• TOP
  • 健康
  • 女性特有の悩みに、幅広いアプローチで取り組む。野溝雄輔先生・広田順子先生(ハプラス鍼灸院)

健康

女性特有の悩みに、幅広いアプローチで取り組む。野溝雄輔先生・広田順子先生(ハプラス鍼灸院)

2024.03.21

  • facebook
  • line
  • twitter

新世代の鍼灸師に訊く 第4回(1) 鍼灸院は「未病を予防する」ことから「病気を改善する」ことまで守備範囲が広く、身近な健康アドバイザーとしてもっと活用したい医療施設の一つです。

更年期から起こりやすいトラブルの予防法・解決法「更年期のゆらぎ」

野溝雄輔先生・広田順子先生(ハプラス鍼灸院)

野溝雄輔先生・広田順子先生(ハプラス鍼灸院)

野溝雄輔(のみぞ・ゆうすけ)先生
広田順子(ひろた・じゅんこ)先生
2010年、東京・渋谷の鍼灸院で同僚だった二人で「ハプラス鍼灸院」を開院。不妊症・不育症・更年期障害などの治療を得意とし、美容鍼にも力を入れる。女性の美と健康をトータルでサポートする鍼灸院として多くの女性に支持されている。

メノポーズカウンセラーの知識をもとに心と体がリラックスする鍼灸を提供

ハプラス鍼灸院の野溝雄輔先生(院長)と広田順子先生が更年期の治療に取り組むようになったのは必然の流れでした。「私たちは不妊症・不育症、男性不妊の治療を得意としています。妊娠・出産の高齢化により当院に来られた時点で40歳を超える女性も珍しくなく、その人たちは不妊治療の終焉が更年期の入り口という状況に置かれていました。そのため不妊治療の知識だけでは対応しきれなくなり、更年期についても学ぶようになったのです」(広田先生)。

現代医学も視野に入れた多面的アプローチを大切に

「実際に学んでみると、女性ホルモン(エストロゲン)の働きが深くかかわっている不妊症と更年期は地続きにつながっていて、女性の健やかな一生をサポートするという新たな境地が開かれました」(野溝先生)。

野溝先生は鍼を刺さない接触鍼を主体に少量の刺激で緊張をゆるめる。

野溝先生は鍼を刺さない接触鍼を主体に少量の刺激で緊張をゆるめる。

二人はNPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」が認定する「メノポーズカウンセラー」の資格を取得し、総合的な観点から更年期の治療に取り組んでいます。例えば、更年期世代に起こってくる手足のこわばりや膝の痛みはエストロゲン不足によることが多いですが、その原因に気づかずに鍼灸を利用する人は少なくありません。


「このような場合には鍼灸治療で痛みを取り除きながら、根本の原因である更年期のゆらぎについても説明し、婦人科で女性ホルモンの数値を測定することをおすすめしています。現代医学も視野に入れた多面的アプローチを大切にしていることが私たちの強みです」(広田先生)

広田先生は経絡(けいらく)を表す布による「入江式色布診断法」で診察し治療方針を検討。

広田先生は経絡(けいらく)を表す布による「入江式色布診断法」で診察し治療方針を検討。

つまり、更年期の諸症状の緩和において現代医学(ホルモン補充療法など)と鍼灸医学がそれぞれ得意とする症状に応じて両者を使い分けながら併用していくことを狙っているのです。

更年期の「冷え・のぼせ」にはお灸で対応。冷えている足は温灸器でしっかり温め、のぼせている頭には百会(ひゃくえ)に米粒大のお灸を据えて滞っている血流を改善する。

更年期の「冷え・のぼせ」にはお灸で対応。冷えている足は温灸器でしっかり温め、のぼせている頭には百会(ひゃくえ)に米粒大のお灸を据えて滞っている血流を改善する。

ハプラス鍼灸院では、医科との連携を推進するために定期的に勉強会を開催し、婦人科、乳腺外科、内科、整形外科などとのネットワークを築いてきました。また、学術活動にも熱心に取り組んでいます。東京有明医療大学の研究生でもある広田先生の研究テーマは「更年期における鍼灸の有効性」です。その研究論文は海外ジャーナル(IJCAM)にも掲載されました。

緊張が強くなる更年期は“ゆるめる治療”がポイント

「家事に仕事に子育てに全力投球する真面目な女性ほど更年期症状を訴える傾向が強いです。頑張りすぎて交感神経が優位になっており、全身ががちがちに緊張しています。“緊張をゆるめる”ことが更年期治療のポイントです」(野溝先生)。そのため、診断法や施術法など鍼灸アプローチは異なるものの、二人ともリラックスできる気持ちのよい鍼や灸を重視しています。また、その人の症状や体調だけでなく、“鍼は苦手”といった個々のニーズに合わせて臨機応変に施術法を替えています。

「心の健康をサポートする面からも美容鍼には注力しています。きれいになることで自信を取り戻し、元気になってほしいのです」(野溝先生)。

美容鍼は伊藤茉穂先生の担当。顔面にはエストロゲン受容体が多数あるといわれ、更年期症状の緩和効果も期待。

美容鍼は伊藤茉穂先生の担当。顔面にはエストロゲン受容体が多数あるといわれ、更年期症状の緩和効果も期待。

フェイスラインのリフトアップに頭皮ケアは必須。

フェイスラインのリフトアップに頭皮ケアは必須。

野溝先生と広田先生が更年期の鍼灸治療を通して目指しているのは“水先案内人”の役割です。「更年期のゆらぎにのまれ、解決への道筋を見失っている女性たちに現在地を知らせ、どこに向かってどのように進んでいけばよいのかアドバイスをしながら、最終的に自分自身でハンドリングができるよう支えていきたいと考えています。人生100年時代といわれる今だからこそ、更年期以降の10年後、20年後の人生を見据えた健康サポートが必要です」(広田先生)。

診療案内

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-2-4神谷ビル302号
TEL:045(534)8219
完全予約制
診療時間/火曜~金曜8時30分~18時30分、土曜・日曜10時~16時
※臨時休診あり
休診日/月曜
診療費/初診料3000円(税込み)
鍼灸治療1万円(税込み)
神奈川県藤沢市に分院(ハプラス湘南鍼灸Room)あり
https://haplus89.com/

ハプラス鍼灸院

※次回へ続く。

・連載「新世代の鍼灸師に訊く」の記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年04月号

家庭画報 2024年04月号

撮影/本誌・大見謝星斗 取材・文/渡辺千鶴

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事