• TOP
  • 健康
  • 根拠に基づく発毛治療で髪の衰えを食い止める。薄毛治療のパイオニア、浜中聡子先生に聞く

健康

根拠に基づく発毛治療で髪の衰えを食い止める。薄毛治療のパイオニア、浜中聡子先生に聞く

2024.03.25

  • facebook
  • line
  • twitter

発毛治療 最前線 遺伝性が強い男性と違い、女性の薄毛は加齢や日頃の生活習慣など要因がさまざま。その要因を突き止め、豊かな毛髪を取り戻すことは、人生を前向きに生きることにもつながります。今は、薄毛も治療できる時代。薄毛治療のパイオニア、浜中聡子先生にそのための極意をうかがいました。
浜中聡子先生 クレアージュ
エイジングケアクリニック 総院長
浜中聡子先生

北里大学医学部卒業。女性の薄毛治療歴15年。国際アンチエイジング医学会専門医、米国抗加齢医学会専門医、米国先端医療学会専門医。女性の頭髪に関する悩みとともに更年期・女性ホルモンにまつわる問題もヒアリングし、一人一人の悩みに寄り添い、ライフステージに合った治療を行う。札幌、東京、名古屋、大阪、福岡に「クレアージュ エイジングケアクリニック」を開設。
女性の薄毛には、頭皮全体が薄くなる「びまん性脱毛症」や妊娠・出産後に一時的に抜け毛が増える「分娩後脱毛症」、毛髪が引っ張られる状態が続くことで起こりやすい「牽引性脱毛症」など、いくつかの種類があります。

なかでも女性に最も多いといわれるびまん性脱毛症は、全体が徐々に薄くなっていき、気づいたときにはかなり進行しているケースもあります。抜け毛の量が増えた、頭皮が透けて見えるようになったなどの症状があれば、早めに専門医療機関を訪ねるのがおすすめです。


専門医療機関では、髪の毛のもととなる毛包内の毛母細胞に直接働きかけるミノキシジルを配合した治療薬を用いて、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促し、自然な発毛を促進します。ミノキシジルは厚生労働省によって発毛効果を認められた有効成分で、薬剤への依存性や堆積性がなく、長期に使用しても体への負担がありません。

この治療薬を用いると同時に、日常生活では薄毛を予防するための生活習慣やヘアケアを実践することが大切です。毎日の食事では肉や魚、大豆製品など髪の成長を促すたんぱく質をバランスよく摂りましょう。食事から摂った栄養は心臓や肝臓など生命維持のために必要な臓器へと優先的に運ばれ、その余剰分が髪に届けられます。そのためダイエットなどで栄養不足の状態が続くと髪に栄養が行き届かなくなるので注意してください。

そして、寝る前のアルコールやカフェインを避けるなど睡眠の質を上げる習慣もつけたいものです。普段からカラーリングやパーマをしている方は、美容師さんに相談して頭皮や髪の負担を軽減するヘアケアを取り入れるなど、できることから実践してみましょう。

薄毛セルフチェック

当てはまるものが3つ以上ある方は少し注意が必要です。髪と頭皮の環境を今すぐ改善しましょう。

□ 日頃からストレスを感じている
□ 喫煙習慣がある
□ 毎日の平均睡眠時間は5時間未満
□ 運動習慣(週2回以上、1回30分以上)がない
□ 頭皮を指で動かすと硬くて動きにくい
□ 以前に比べて地肌の部分が目立つ
□ 毎月カラーリングをする
□ 家族あるいは親族に薄毛の人がいる

異なる原因にアプローチして約半年で効果を実感!

さまざまな理由で来院した患者さんが、それぞれ6か月後には目で見てわかるほどの変化を実感。

「年齢が上がると発毛治療の効果が出にくいといったことはなく、あくまでもその方の体質によります」(浜中先生)。

専門医療機関では、効果の出方を見て適した治療法を提案します。

case1 更年期に突然脱毛した50代女性

case1 50代外用薬と内用薬で「びまん性脱毛症」が改善
治療を開始する5年前から薄毛に悩んでいたAさん。薄毛の原因は、ダイエットによる抜け毛の増加と、女性ホルモンおよび頭皮の血流量の低下。高濃度ミノキシジル(外用薬+内用薬)による治療を約6か月続けたところ、8割の毛髪が復活しました。

case2 生活習慣に原因があった40代女性

case2 40代外用薬と食生活の見直しで髪が再生
治療を開始する1~2年前から薄毛が気になっていたBさんの場合、日常の食生活を栄養面、時間面から見直し、体重を緩やかに落としながら治療を実施。高濃度ミノキシジルの外用薬での治療開始後、約6か月目から髪のボリュームが戻ってきました。

case3 抜け毛と地肌の透けに悩んでいた40代女性

case3 40代外用薬のみで髪のボリュームをアップ
もともと細毛で量も少なめなCさんは、治療開始の2~3年前から抜け毛と地肌の透けが気になっていました。治療では内用薬に抵抗感があったため、高濃度ミノキシジルの外用薬のみを使用。約6か月後に自然な発毛が実感でき、以後もよい経過を辿っています。

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年04月号

家庭画報 2024年04月号

撮影/鍋島徳恭 ヘア&メイク/遠藤芹菜 取材・文/冨部志保子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事