• TOP
  • 読み物
  • 【アフタヌーンティーQ&A】きゅうりのサンドイッチが必ず入るのはなぜですか?

読み物

【アフタヌーンティーQ&A】きゅうりのサンドイッチが必ず入るのはなぜですか?

2024.03.06

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕正統的なスタイルを知る 教養としてのアフタヌーンティー イギリスで生まれた背景やその種類、そして意外なトリビアを知れば午後のティータイムはいっそう充実したものとなります。英国文化に造詣の深い、ティーサロン「スリーティアーズ」の新宅久起さんと一ノ木理恵さんに、自身の経験に基づいた、アフタヌーンティーをより深く優雅に楽しむための知識を教えていただきました。前回の記事はこちら>>

・特集「心躍るアフタヌーンティー」の記事一覧はこちらから>>

アフタヌーンティーの基本Q&A

席につき、3段スタンドが運ばれてくると、何から手をつければいい?正しいいただき方は? マナーは大丈夫かなど、気になることが次々と出てきます。英国で見聞してきたことをもとに、新宅久起さんに一例をお答えいただきました。

Q:きゅうりのサンドイッチが必ず入るのはなぜですか?

A:きゅうりはかつて貴族の富を象徴する食べ物だったからです。

気候が冷涼なイギリスでは、きゅうりは露地では育ちません。アフタヌーンティーが生まれた19世紀、きゅうりは温室を所有し、それを管理する使用人がいる貴族のみが口にできる、富を象徴する食べ物でした。その名残が、今もサンドイッチの具材に受け継がれているのです。



新宅久起さん(しんたく・ひさき)
「スリーティアーズ」オーナー。30年以上にわたってイギリス専門誌の編集長を務め、2019年に目黒にティーサロンをオープン。2023年に京橋に移転。英国展などの催事への出展も行っている。

目黒の洋館から京橋へ。ショップも併設
スリーティアーズ

築85年の洋館で営業していた完全予約制のティーサロンを閉め、2023年秋、東京駅にも近い京橋に移転。催事の出店で大行列ができるスコーン、ケーキがイートインとテイクアウトで気軽に味わえるようになりました。店内で楽しむクリームティーもおすすめ。

スリーティアーズ
住所:東京都中央区京橋1-5-8 三栄ビル1階
TEL:03(6225)2414
営業時間:12時~18時
定休日:月曜~木曜 ほか不定休あり(営業日時はHPで要確認)

(次回に続く。・この特集の記事一覧はこちらから>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年03月号

家庭画報 2024年03月号

撮影/大泉省吾 取材協力/British Trade Japan、タスマンインターナショナル、アンティークシェーン、Design Team Liviu

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事