• TOP
  • レストラン
  • 西太后ゆかりの店で、温かいチャイニーズスタイルのアフタヌーンティーを

レストラン

西太后ゆかりの店で、温かいチャイニーズスタイルのアフタヌーンティーを

2024.02.28

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕華やかな午後の美味時間 心躍るアフタヌーンティー 英国の貴婦人の楽しみとして始まったアフタヌーンティー。海を渡り、日本では四季折々の旬を織り交ぜながら華やかに進化し、多くの方に親しまれています。2024年春のアフタヌーンティーの最新情報をお届けするとともに、知っておきたいアフタヌーンティーの基礎知識を学びます。前回の記事はこちら>>

・特集「心躍るアフタヌーンティー」の記事一覧はこちらから>>

厲家菜(れいかさい)
西太后ゆかりの店で温かいチャイニーズスタイルを

アジアンテイストのティースタンドには「ゴマ団子」や「桃まん」。蒸したての蒸籠には飲茶が6品と大満足のボリューム。

中国清朝の宮廷の厨房「御膳房」の流れを汲む「厲家菜(REIKASAI GINZA)」。老若男女を問わず人気のアフタヌーンティーは、名物の「翡翠ぎょうざ」をはじめ、小籠包やごま団子など、おなじみの飲茶メニューが並びます。


体が冷えてしまうため冷たい料理は口にしなかったという、かの西太后のスタイルにならって、料理はほとんどが温かい状態でテーブルに。スタンドとともに出される蒸籠の蓋をあければ、湯気に包まれたシュウマイや饅頭が愛らしく顔をのぞかせます。

飲みやすいと人気の健康茶5種は店頭でも販売。

お茶は、中国茶をベースにしたオリジナルブレンドの各種「健康茶」をぜひ。楊貴妃が愛したというライチー紅茶にローズヒップやハイビスカスをブレンドした「抗老化茶」、ジャスミン茶をアレンジした「健胃茶」など、「美と健康」をテーマとする中国料理店ならではのラインナップです。

店内のインテリアは山水画をイメージ。

店内のインテリアは山水画をイメージ。

厲家菜(REIKASAI GINZA)
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル9階
TEL:03(6228)6218
料金:「チャイニーズアフタヌーンティー」 飲茶6種、甜点5種、ドリンク11種 1名5500円(サービス料込み)
営業時間:月曜~金曜11時30分~14時30分(LO)、土曜・日曜・祝日15時30分~16時30分(LO)
定休日:水曜
※ドリンクオーダーは90分制
※公式サイトまたは電話で前日までに要予約。2ヵ月前より予約可
※ドレスコードあり(ビジネスカジュアル)

(次回に続く。・この特集の記事一覧はこちらから>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年03月号

家庭画報 2024年03月号

撮影/西山 航 取材・文/露木朋子 ※価格はすべて税込みです。メニュー内容や品数、使用する食材は諸般の都合で変更になる場合がございます。営業時間はアフタヌーンティーの提供時間です。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 25

他の星座を見る