• TOP
  • 美容
  • 普段のメイクをプロが“強化”。知的でクールな印象を、やわらかにするには?

美容

普段のメイクをプロが“強化”。知的でクールな印象を、やわらかにするには?

2024.03.15

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕塗るほど老けるを解決する「メイク“強化”レッスン」 第9回 ひととおり塗っても化粧映えしない、気合いを入れてメイクするとかえって年齢感が出てしまうなど、加減の難しさを実感している方も多いはず。魅力を最大限に引き出すメイク強化術の極意をプロに学びます。前回の記事はこちら>>

その人の個性や魅力はそのままに家庭画報読者が、メイクを“強化”してみました

実践編として、今回のメイク強化の手法を取り入れて家庭画報読者がメイクアップ。別人のように変身するのではなく、個性がさらに輝く形で華やかな美しさが生まれました。

●教えてくれた方
ヘア&メイクアップ アーティスト 尾花ケイコさん 

2002年にヘア&メイクアップアーティストとして活動開始。10年よりヘアメイク事務所PINKSSIONを主宰。雑誌、広告、化粧品開発等で活躍。美眉の伝道師としても知られる。著書多数。

メイクを強めながらも、やわらかく軽やかに

鈴木純子さん

ブラウス4万2900円/キオイ(紀尾井の杜倶楽部) イヤリング62万400円/ニナ リッチ(エスジェイ ジュエリー) カットソー(左上)7万4800円/テン(ブランドニュース)

鈴木純子さんふだんのメイク
定番はブラウン系のアイメイクと赤みベージュの口紅。知的に見えますがクールすぎる印象も。

フラワーアレンジメント講師 鈴木純子さん 56歳

フラワーアレンジメントの教室を主宰する鈴木純子さん。日頃から友人と美容情報を交換し、化粧品も吟味したものを使っています。「目力を強めるアイラインの引き方と、頰をふっくら見せるチークの入れ方を知りたい」と話します。


瞳が明るい茶色なので、尾花さんはブラウンのアイライナーを選択。まつ毛の隙間を丁寧に埋めてから、より目力を強めるためにラインを目尻側に数ミリ長く入れました。

アイシャドウは暖かみのあるレッド系ブラウンで華やかさを演出。頰はベージュチークに加え頰骨下にハイライトを入れ、ほっそりとした印象をやわらげます。口もとはツヤを増すリキッドルージュでふっくらと。 涼やかな魅力を持つ鈴木さんに、メイク強化でやわらかさがプラスされました。

使用アイテム

使用アイテム 1.暖かみのあるコーラルやレッドの色彩とメタリックな輝きの融合でセンシュアル な眼差しに。アイ カラー クォード 40A 1万2980円/トム フォード ビューティ 2.繊細なラインが描ける極細毛筆。アイライナー パーフェクト BR20 4070円/ エレガンス コスメティックス 3.濃密な発色と贅沢なツヤでボリューミィな口もと に。ルージュクレーム ブリアン 201 5500円/クレ・ド・ポー ボーテ

明るめのラインで目尻を強調 明るめのラインで目尻を強調
インサイドに加え、目尻1/3にラインを長めに描き足します。跳ね上げる必要はありません。パレット左下のコーラルレッドを重ねて印象アップ。

リキッドルージュのツヤで唇にふっくら感を出す リキッドルージュのツヤで唇にふっくら感を出す
基本どおりにリップライナーで輪郭を膨らませてから、ピンクベージュのリキッドルージュをオン。中央はツヤの重ね塗りでふっくらした丸みを強調します。

・特集「メイク“強化”レッスン」の記事一覧はこちらから>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年03月号

家庭画報 2024年03月号

撮影/資人導〈SEPTEM〉(人物) 小池紀行〈CASK〉(静物) ヘア&メイク/尾花ケイコ スタイリング/馬渕友野(人物) 高橋尚美(静物) モデル/Atsuko 取材・文/佐藤由喜美

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 18

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 18

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事