• TOP
  • 美容
  • 普段のメイクをプロが“強化”。ピュアな印象に、大人の品格と余裕をプラス

美容

普段のメイクをプロが“強化”。ピュアな印象に、大人の品格と余裕をプラス

2024.03.14

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕塗るほど老けるを解決する「メイク“強化”レッスン」 第8回 ひととおり塗っても化粧映えしない、気合いを入れてメイクするとかえって年齢感が出てしまうなど、加減の難しさを実感している方も多いはず。魅力を最大限に引き出すメイク強化術の極意をプロに学びます。前回の記事はこちら>>

その人の個性や魅力はそのままに家庭画報読者が、メイクを“強化”してみました

実践編として、今回のメイク強化の手法を取り入れて家庭画報読者がメイクアップ。別人のように変身するのではなく、個性がさらに輝く形で華やかな美しさが生まれました。

●教えてくれた方
ヘア&メイクアップ アーティスト 尾花ケイコさん 
2002年にヘア&メイクアップアーティストとして活動開始。10年よりヘアメイク事務所PINKSSIONを主宰。雑誌、広告、化粧品開発等で活躍。美眉の伝道師としても知られる。著書多数。

ピュアな印象に、大人の品格と余裕をプラス

加藤裕子さん

カーディガン4万2900円/プント ドーロ カットソー3万5200円/アキコ オガワ(ともにブランドニュース) イヤリング23万3200円 ネックレス26万8400円/ともにニナ リッチ(エスジェイ ジュエリー)

ふだんのメイクふだんのメイク
髪色に合わせた明るい茶色の眉、控えめなアイライン、透ける赤口紅と、全体的にナチュラルです。

主婦 加藤裕子さん 45歳

愛らしい笑顔が印象的な加藤さんはメイクが好きで、アイラインの色もファッションに合わせて替えるなどこだわってはいるものの、「インサイドが埋まっておらず効果が出ていませんね。眉ももう少しダークな色で太く直線的に描くと目力がアップしますよ」と尾花さん。


まつ毛の隙間を埋めるラインを入れ、加藤さんがきものを着る日にも使うという紫色を目の際にきかせて深みと奥行き感を出しました。「まつ毛が寂しく、すぐ下がってしまう」という悩みも、ビューラーとボリュームマスカラを使うテクニックで解決。顔のパーツの存在感を一つ一つ丁寧に強めたことで、大人ならではの落ち着いた品格が生まれました。

使用アイテム

使用アイテム 1.なめらかに光り輝くバイオレットとくすみレッドが女性らしい柔らかな陰影を与えます。カネボウ カラードシャドウ 03 6050円/カネボウインターナショナルDiv. 2.美しいカールが簡単に。アイラッシュカーラー 21 3880円/資生堂 3.唇のくすみをカバーしつつ、ふっくらと立体的に彩るピンクベージュ。センサイ ラスティングプランプリップスティック LP07 5830円(セット価格)/カネボウ化粧品

目尻だけに華やぎ色をきかせる 目尻だけに華やぎ色をきかせる
アイシャドウの紫をアイラインの上に重ねます。目尻は塗り幅を広げて切れ長の印象に。

まつ毛を根もとから上げ存在感を出す まつ毛を根もとから上げ存在感を出す
ビューラーで根もとからまつ毛をカールアップし、マスカラを左右交互に重ねてボリュームを実現。

・特集「メイク“強化”レッスン」の記事一覧はこちらから>> (次回に続く)

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年03月号

家庭画報 2024年03月号

撮影/資人導〈SEPTEM〉(人物) 小池紀行〈CASK〉(静物) ヘア&メイク/尾花ケイコ スタイリング/馬渕友野(人物) 高橋尚美(静物) モデル/Atsuko 取材・文/佐藤由喜美

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事