• TOP
  • 開運
  • 数秘研究家・ともこさんが自然豊かな森林の聖地「飛驒高山」を訪ねて

開運

数秘研究家・ともこさんが自然豊かな森林の聖地「飛驒高山」を訪ねて

2024.01.29

  • facebook
  • line
  • twitter

日本の聖地を訪ねて 神聖なる力や自然の美しさを感じられる聖地を数秘研究家のともこさんが訪ねます。新時代の開運の縁となりますように。連載一覧へ>>

ともこ(磨雲木)
数秘研究家・コラムニスト。数秘の智慧を生活に生かし、しなやかで心地よい暮らしを送るヒントを伝えている。個人セッションのほか、カルチャースクールでの講義も行い、人気を集めている。初となる著書『誕生日が教えてくれる本当のあなた』(世界文化社)が絶賛発売中。

位山を御神体とする水無神社。境内の周りを自然に囲まれ、静寂で神聖な雰囲気が漂う。

位山を御神体とする水無神社。境内の周りを自然に囲まれ、静寂で神聖な雰囲気が漂う。

自然豊かな森林の聖地 飛驒高山

岐阜県北部に位置する高山市。城下町の情緒を残す町並みは、歴史と文化を感じる飛驒地方の中心地です。日本列島のほぼ中央に位置する平均標高600メートル台の地に、飛驒一宮水無(みなし)神社があります。

御祭神は御歳大神(みとしのおおかみ/水無大神)。「水が無い」と書きますが「ミナシ」とは「水主(みぬし)」の意とされ、水源を司る神様です。生命や農作物に実りをもたらす「作神様」として、また縁結びや心願成就にも御利益があるとされます。

水無神社の奥宮とされる天の岩戸。

水無神社の奥宮とされる天の岩戸。

奥宮がある位山(くらいやま)は、分水嶺(異なる水系の境界線になっている山脈)上にあり、古来霊山として崇められてきました。ここにはパワースポットとして有名な「位山巨石群」があり、神話に登場する巨石が並んでいます。山頂に向かい遊歩道を登っていくと、頂上付近に「天の岩戸」といわれる磐座(いわくら)がありました。一瞬言葉を失うほどの神秘的な聖域。登頂した日は天気が良く、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスや白山を望め、絶景スポットでした。


屈指のパワースポットである日輪神社の一の鳥居。美しいピラミッド形で有名な御神体の山を背景に。

屈指のパワースポットである日輪神社の一の鳥居。美しいピラミッド形で有名な御神体の山を背景に。

山の神である大山咋神(おおやまくいのかみ)を祀る飛驒山王宮日枝神社。春の訪れを告げる例大祭は高山祭として知られる。

山の神である大山咋神(おおやまくいのかみ)を祀る飛驒山王宮日枝神社。春の訪れを告げる例大祭は高山祭として知られる。

金山巨石群。数多くある巨石遺跡の中で、考古天文学的調査が行われた最初の遺跡。

金山巨石群。数多くある巨石遺跡の中で、考古天文学的調査が行われた最初の遺跡。

そして、縄文太陽カレンダーが秘められているといわれる岐阜県下呂市「金山巨石群」を訪れました。位山でも思いましたが、一体どこから運ばれてきたのか......。平成になるまで森の中に隠れていたためその存在が知られていなかったとされる巨石群は、5000年前にはこの場所に運ばれ、暦の代わりとして使用されていたのではといわれています。太陽の光を浴びながら目を閉じると、縄文時代の息吹を感じるかのようでした。

森林率が92.5パーセントの飛驒高山には、水の恵みに感謝する聖地がありました。

題字/宮崎県日向市・大御神社 禰宜 新名昭彦

龍のように力強く飛翔し、鳳凰のように華麗に舞うという発展を祈る意味。家内安全、無病息災、社運隆盛など、皆様の運気が上がり健康でありますようにとの願いを「龍翔鳳舞(りゅうしょうほうぶ)」の文字に込めて。


取材裏話を音声でお楽しみください!

誌面ではご紹介しきれなかった情報や、取材時の裏話をともこ先生にうかがいました。
取材裏話はこちらからご視聴いただけます>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年02月号

家庭画報 2024年02月号
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 22

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 22

他の星座を見る