• TOP
  • 美容
  • じわっとにじむような奥行きのある艶感。SUQQUの品格ファンデーションの秘密

美容

じわっとにじむような奥行きのある艶感。SUQQUの品格ファンデーションの秘密

2024.02.09

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕潤いとハリで七難隠す 艶肌ファンデーション 素肌感を感じる仕上がりがスタンダードとなり、薄づきで艶やかに仕上がるファンデーションが増えています。選ぶアイテムやベースメイクのノウハウをアップデートして今の時代にふさわしい肌を手に入れましょう。 前回の記事はこちら>>

カバー力と軽やかさを両立する「端正な艶」

ブランド誕生時から一貫して艶を追求し続けてきたSUQQU。最新のファンデーションは大人の肌に必要なカバー力を高めつつ、艶とフィット感に注力することで、厚塗りに見えない仕上がりを実現しています。

SUQQU
ザ ファンデーション

なめらかなコクのある艶で品格が宿る端正な肌感へ
安心のカバー力できちんと整えながらも、計算された艶と肌に心地よく密着させる処方で、厚塗り印象は皆無。国産の美容成分を豊富に配合。

SUQQU ザ ファンデーション

SPF25~30・PA++ ~PA+++ 30g 全24色 1万4300円/SUQQU

素肌感=薄づきではない。艶とフィット感を高めて“自分の肌がきれいになる感覚”を生むファンデーションです

「素肌のような仕上がりとは、カバー力が低いことではなく、“自分の肌そのものがきれいに整ったような仕上がり”だと考えています。艶はそこにかかわる重要なポイント。艶があることで生身の人間らしさが視覚的に表現されるからです」と佐藤さん。


佐藤実紗さん 【お話を伺ったのは】
SUQQU
商品開発マネージャー
佐藤実紗さん


今回目指したのはクリームならではのコクと、じわっとにじむような奥行きのある艶感。「ベースとなる油の輝度やテクスチャーを吟味して最適な数種を厳選、配合比率も試作を積み重ねました。また、顔料となる粉体にアミノ酸誘導体コーティングを施すことで粉自体に艶を持たせ、肌なじみを高めています」。

そして時間経過で移り変わる“三変化の艶”もSUQQUならではのこだわり。皮脂となじむ油を採用することで、分泌された皮脂を味方につけて美しい輝きへと昇華します。「その人らしい艶が生まれる設計になっているので、夕方も自信を持って過ごせますよ」。

〔特集〕潤いとハリで七難隠す 艶肌ファンデーションの記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年02月号

家庭画報 2024年02月号

撮影/榊原裕一(人物)小池紀之〈CASK〉(静物)ヘア&メイク/長井かおり スタイリング/馬渕友野 モデル/樹神 取材・文/佐藤由喜美

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事