• TOP
  • アート
  • 『ゴジラ』のテーマ曲を生み出した作曲家・伊福部 昭をご存知ですか

アート

『ゴジラ』のテーマ曲を生み出した作曲家・伊福部 昭をご存知ですか

2024.02.08

  • facebook
  • line
  • twitter

クラシック音楽を楽しく学べるトリビアを毎日お届け。

クラシックソムリエが語る「名曲物語365」 難しいイメージのあるクラシック音楽も、作品に秘められた思いやエピソードを知ればぐっと身近な存在に。人生を豊かに彩る音楽の世界を、クラシックソムリエの田中 泰さんが案内します。記事の最後では楽曲を試聴することができます。連載一覧はこちら>>

第161回 伊福部 昭『ゴジラ』のテーマ

イラスト/なめきみほ

イラスト/なめきみほ

映画音楽の金字塔

今日2月8日は、近代日本を代表する作曲家、伊福部 昭(1914~2006)の命日です。

北海道釧路町(現釧路市)出身の伊福部は、幼い頃よりアイヌの人々と親しく交流。その折に接したアイヌの歌や踊りをはじめとする伝承芸能や、開拓者たちが歌うさまざまな民謡が音楽の原体験となったとされます。

その頃、ヴァイオリンやギターを独習。13歳の頃には作曲を独学で始めます。北海道帝国大学農学部を卒業後、地方林務官として勤務するかたわら作曲活動を行っていた伊福部の人生を変えたのが、1935年にパリで行われた「チェレプニン作曲コンクール」でした。管弦楽作品『日本狂詩曲』が審査員満場一致の第1位入賞を果たしたことによって、世界の注目を集めることになったのです。その伊福部 昭の名を一般的に広めた作品といえば、なんといっても1954年公開の映画『ゴジラ』のメインテーマでしょう。


ストラヴィンスキー(1882~1971)の『春の祭典』にも通じる独特のリズムを持った音楽は、一度聴いたら耳について離れません。これぞまさに映画音楽の金字塔といえそうです。


田中 泰/Yasushi Tanaka
一般財団法人日本クラシックソムリエ協会代表理事。ラジオや飛行機の機内チャンネルのほか、さまざまなメディアでの執筆や講演を通してクラシック音楽の魅力を発信している。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事