• TOP
  • ファッション
  • 春先に活躍する洋服の筆頭! 着こなしの幅がぐんと広がる“2ウェイ”ワンピース

ファッション

春先に活躍する洋服の筆頭! 着こなしの幅がぐんと広がる“2ウェイ”ワンピース

2024.01.15

  • facebook
  • line
  • twitter

春先に活躍するおすすめのアイテムを紹介。

連載「迷い世代の服選び」 スタイリストのおおさわ千春さんが、「何を着たらいいのかわからない」と悩みがちな“迷い世代”の大人に向けて、おすすめのファッションアイテムを紹介する連載。今回は、春先に羽織りとしても活躍する“2ウェイ”ワンピースをフィーチャーします。連載一覧はこちら>>

羽織りとしても活躍する、便利な2ウェイワンピース

そろそろ春に向けて、新しい服を買おうかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私が春先に活躍するアイテムとしておすすめしたいのが、前開きのワンピース。

1枚で着るのはもちろん、フロントを開ければ軽い羽織りとしても活躍し、2ウェイで着られるのでとても便利です。コートよりも素材が軽いので、前を開けて歩くとひらひらと裾がなびく姿も素敵。ベルトやストールなど、小物のあしらい次第で印象をがらりと変えることもでき、1着持っていると着こなしの幅がぐんと広がります。

それでは、コーディネートの実例とともに、おすすめのワンピースを紹介していきましょう。

大人に映えるイレギュラーボーダーは、合わせる小物で印象が変化

同じワンピースでも、1枚で着るのか、前を開けるのか、小物に何を合わせるのかで印象が変わることが、下のコーディネートでおわかりいただけますでしょうか?
ワンピース14万8500円 パンツ5万3900円/ともにステファニア カレラ セーター3万7400円/マレーラ スポート(すべて三喜商事) バッグ25万8500円 スニーカー10万7800円 サングラス5万600円/すべてジミー チュウ ネックレス(長)4万5100円 ネックレス(短)15万8400円 バングル5万7200円/すべてジョージ ジェンセン(ジョージ ジェンセン ジャパン)

ワンピース14万8500円 パンツ5万3900円/ともにステファニア カレラ セーター3万7400円/マレーラ(ともに三喜商事) バッグ25万8500円 スニーカー10万7800円 サングラス5万600円/すべてジミー チュウ ネックレス(長)4万5100円 ネックレス(短)15万8400円 バングル5万7200円/すべてジョージ ジェンセン(ジョージ ジェンセン ジャパン)

ワンピース14万8500円/ステファニア カレラ(三喜商事) バッグ29万1500円 シューズ12万4300円/ともにジミー チュウ ストール2万3100円/イヌイエディションズ(プレインピープル 青山) ネックレス2万900円 イヤリング1万4300円/ともにラ・キアーヴェ(ドレスアンレーヴ) バングル(スタイリスト私物)

ワンピース14万8500円/ステファニア カレラ(三喜商事) バッグ31万1300円 シューズ12万4300円/ともにジミー チュウ ストール2万3100円/イヌイエディションズ(プレインピープル青山) ネックレス2万900円 イヤリング1万4300円/ともにラ・キアーヴェ(ドレスアンレーヴ) バングル(スタイリスト私物)

一般的にボーダー=カジュアルなイメージがありますが、このように幅の広いイレギュラーボーダーなら、エレガントにもカジュアルにも装うことができるので、大人にぴったりです。前を開けるときは、ボーダーの色をインの服で拾うとコーディネートが美しくまとまります。また、袖をまくったりストールを襟元にさして縦長のラインを作ったり、着こなしにニュアンスをつけるとバランスよく見えるので試してみてください。

フロントを閉じたときは、ボリュームのあるネックレスや太めのベルトで、「目線の行き場」を作ることが大事。ただそのまま着ると輪郭がぼやけ、膨らんで見えがちなので注意しましょうね。

幅広いアレンジが楽しめるシャツタイプのワンピース

さまざまな着こなしができる前開きワンピースの中から、私がおすすめするシャツタイプのアイテムをピックアップしました。
〈左〉ワンピース22万円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ 南青山サロン) 〈右〉ワンピース4万6200円/プレインピープル(プレインピープル 青山)

〈左〉ワンピース22万円/ミカコ ナカムラ(ミカコ ナカムラ 南青山サロン) 〈右〉ワンピース4万6200円/プレインピープル(プレインピープル青山)

左はウェディングドレスにも使われ、“シルクの王様”と呼ばれる「ミカドシルク」で仕立てたノーブルなデザイン。深いネイビーの生地にはハリと光沢があり、1枚でも華やかな存在感が際立ちます。羽織りとして着るときは、白Tシャツ+デニムと合わせ、あえてドレスダウンしたコーディネートにしてもいいですね。

淡い黄色が春らしい右は、体型カバー力抜群のテントシルエット。生地に適度なハリ感があるので、歩くたびにふわりと揺れるのも楽しめます。すとんと1枚で着るほか、太めのベルトでアクセントをつけたり、レギンスを履き、ボタンを下まで閉めずにスリットのように見せたりとアレンジもお試しあれ。前を開けるときは、フレアのロングスカートに合わせて、裾広がりのシルエットを生かすと優しげな雰囲気に。袖口をブラウジングさせるとさらにこなれ感が出て、洒落て見えます。

いかがでしたか? 「数よりも質で勝負」な迷い世代だからこそ、気に入って買った1着をうまくアレンジして楽しむことが大事だと思います。お持ちのワンピースでも、新たな着こなしが見つかるかもしれません。今回のアイディアを参考に、ぜひ鏡の前で試行錯誤してみてくださいね。

●お問い合わせ
三喜商事
電話 03-3470-8233

ジミー チュウ
フリーダイヤル 0120-013-700

ジョージ ジェンセン ジャパン
フリーダイヤル 0120-637-146

プレインピープル青山
電話 03-6419-0978

ドレスアンレーヴ
電話 03-5468-2118

ミカコ ナカムラ 南青山サロン
電話 03-6427-2435

おおさわ千春/Chiharu Osawa
スタイリスト。雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。「迷い世代の服選び」記事一覧>>

撮影/大見謝星斗 編集協力/湯澤実和子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 20

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 20

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事