• TOP
  • 健康
  • 春先によくある不調、かゆみ、ほてり、頭痛に効く食材は?おすすめの調理法も【おいしい漢方】

健康

春先によくある不調、かゆみ、ほてり、頭痛に効く食材は?おすすめの調理法も【おいしい漢方】

2024.02.06

  • facebook
  • line
  • twitter

連載 おいしい漢方【2月】 国際中医薬膳管理師であり漢方アドバイザーの久保奈穂実さんが、2月を健やかに過ごす養生の知恵と、疲れを癒すおいしい漢方レシピをお届けします。「養生」とは、病気になる前の「未病」の段階で体を整え、病気を未然に防ぐという中医学の考え。今日から無理なく、簡単養生&漢方生活を始めませんか? 読むだけで薬膳漢方の知識が身につく『1日ひとつ、疲れが消える おいしい漢方365』(世界文化社)から一部を抜粋してお届けします。前回記事を読む>>

2月の過ごし方、養生の知恵

文・久保奈穂実(くぼ・なおみ)

二十四節気の「立春(りっしゅん)」の頃です。旧暦では、一年の始まりは立春からと考えられていました。

この日からは、ゆるゆる・のびのびが養生のキーワード。洋服や靴はワンサイズ大きなものを選び、締め付けずゆったりと。髪もくしでとかしてふんわりと。朝は大股で深呼吸しながらゆっくりとお散歩。人間関係も伸びやかに。ちょっとしたご縁も、よく知らないうちに芽を摘まず、伸びやかに育てましょう。


この季節は、ストレスなどのせいで伸びやかに過ごせていないと、体のあちこちに不調が出やすくなってしまいます。日々の養生で、春を快適に過ごせるといいですね。

・かゆみには「苦味」が効果的。辛いものはNG 

春は、陽の気が上がって顔や背中などの上半身に炎症やかゆみが出やすい季節。花粉のかゆみもつらいですよね。

そんなときは、辛いものを控えましょう。辛いものは体に熱を生み出すので、火に油を注ぐようなもの。できるだけ控えるほうが安心。

かゆみには「苦味」です。濃く煎れた緑茶や、グレープフルーツは手軽にとれる苦味の代表。苦味が熱を冷まし、炎症やかゆみを鎮静してくれます。

・春ののぼせや頭痛は山菜で解消

春によくある上半身トラブルには、ほてり、のぼせ、めまい、頭痛、イライラ、顔や背中の肌荒れ・吹き出物があります。

これらには体の余分な熱を冷ます「清熱(せいねつ)作用」がある苦味食材がおすめです。春に山菜など苦味食材を食べることは、理にかなったことなのです。

山菜は、お酒や揚げ物、甘いものが好きな人のデトックスにもおすすめです。

・山菜は天ぷらでなくおひたしで

おすすめの山菜は、春が旬のせり、ふきのとう、たらの芽などです。せりは根っこまできれいに洗って、さっとゆでたおひたしがおいしいですよ。

山菜は天ぷらがおいしいですが、清熱作用を期待するならおすすめできません。油で揚げると熱が加わり、清熱の効果が失われてしまいます。おひたしで春の苦味を口いっぱいに味わえば、こもった熱が解消されますよ。

・チョコレートとの付き合い方

2月14日はバレンタインデー。何かと悪者にされがちなチョコレートですが、カカオには情緒安定、記憶力向上、利尿作用、整腸作用、エイジングケアなど良い効能がたくさん。食欲不振、ストレス解消や、鬱症状の改善にもよいとされます。

ただし、市販のチョコレートには砂糖や油、乳製品や添加物がたっぷりなので要注意。チョコレート好きの人がチョコをしばらく控えると、肌荒れやアレルギー症状が改善することもあります。

我慢がストレスになりそうな方は、他の甘味(自然な甘味のいもやかぼちゃ、それでも我慢できなければ和菓子)に置き換えたり、高級チョコレートをたまのご褒美にする方法を試してみてください。高級チョコレートはカカオたっぷりで余計な添加物が少なく、少量で満足感を得られ、心も満たされますよ。

・そろそろ花粉が飛んでくる

毎年の花粉症がつらい人は、「甘いもの、油っこいもの、アルコール」を極力控えてくださいね。この3つは症状を悪化させます。

そして早く寝ること。疲れているとバリア機能が弱くなり、外からの刺激に反応しやすくなってしまうのです。いも類・豆類・お米・きのこ類などの気を補う「補気(ほき)」食材は、バリア機能を高めるのに効果的です。

本格的な到来の前から、花粉対策をするのが大切です。

『1日ひとつ、疲れが消える おいしい漢方365』

書影『おしい漢方365』1760円(世界文化社)

疲れたとき、なんだか辛いとき、漢方の知識があれば自分で自分を癒すことができます。本書では、SNSで大人気の漢方アドバイザー・久保奈穂実先生(なおみん)が、1日1テーマ、365日、あなたの毎日に寄り添う漢方アドバイスをお届けします。身近な食材でカンタンに作れる「養生レシピ」113点、今すぐ実践できる「セルフケア」のアイデア252点、1日ひとつ読むだけで、季節ごとの不調が整っていきます。
Amazonで見る>>


久保奈穂実(くぼ・なおみ)/なおみん
国際中医薬膳管理師。漢方アドバイザー。成城漢方たまりで年間約2000人の漢方相談・薬膳講師を行う。女子美術大学造形科卒業。芸能・音楽活動を行い、ハードな生活で身体のバランスを崩す。漢方薬に助けられた経験から興味を持ち、イスクラ中医薬研修塾にて中医学を学ぶ。SNSにて発信するやさしい養生知識や、カンタン薬膳レシピが大人気。総フォロワー約9万人(2023年4月現在)。

イラスト/ニシイズミユカ

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 13

他の星座を見る