• TOP
  • 動物・ペット
  • 〈数秘研究家・コラムニスト ともこ(磨雲木)さんと空ちゃん、海ちゃん〉10歳違いでお迎えした仲良し家族[ウチもふ特別版]

動物・ペット

〈数秘研究家・コラムニスト ともこ(磨雲木)さんと空ちゃん、海ちゃん〉10歳違いでお迎えした仲良し家族[ウチもふ特別版]

2023.12.12

  • facebook
  • line
  • twitter

左が15歳7か月の空ちゃん、右が5歳6か月の海ちゃん。

私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下 縁あって、共に暮らすことになった大切なパートナー、ウチもふ(犬&猫)。この連載では、読者の皆さまのウチもふベストショットを紹介してまいります。詳細・応募方法はこちら>>

さらに毎月第2・第4火曜日には、家庭画報ドットコムでおなじみの方々の“ウチもふ特別版”をお届けします。第9回は『家庭画報』本誌、家庭画報ドットコムでも人気の数秘家・コラムニストのともこ(磨雲木)さんが愛する可愛い2匹が登場します。
約16年前、当時小学生だったお嬢様が犬を飼いたいと言い始めたとき、ともこさんは少し迷いました。ともこさん自身は子どもの頃から初代、2代目、3代目とシェルティー(シェットランド・シープドッグ)という犬種と暮らしてきたので、犬のいる暮らしはごく身近なものだったのですが……。「実は娘がアレルギー体質だったのです。実家の犬を代々見てくださっていた調教師の方にご相談したところ、きちんとアレルギー検査をしたほうがよいとアドバイスをいただきました」

抜けるような青空の日に、晴れてお迎えしたトイプードルの空(そら)ちゃん

アレルギー検査の結果、猫にはアレルギー反応が出ましたが、犬はクリア! 「ホッとしました。室内犬を希望していたので、なるべく毛が抜けないトイプードルを迎えることに。空がとても綺麗な日に我が家にやってきたので、娘とも相談して“空”と名付けました」。レッドカラーのトイプードル、空ちゃんは、こうしてともこさんの家族の一員になったのです。
空ちゃんのお迎えにあたっては、信頼している調教師さんとも相談。ともこさんの実家でも代々オスのシェルティーを飼っていた経験から、男の子のほうが飼いやすいのではということになったそうです。

空ちゃんのお迎えにあたっては、信頼している調教師さんとも相談。ともこさんの実家でも代々オスのシェルティーを飼っていた経験から、男の子のほうが飼いやすいのではということになったそうです。

空ちゃんが10歳になった頃、もう一匹、同じトイプードルを迎えようかという話が持ち上がります。「実家の3代目シェルティーのジュピターが16歳で亡くなり、実家の両親を含め家族全員がペットロスを経験。空もジュピターとは仲良くしていたので、急に一人になって寂しいのではと思ったのです」

自分は人間だと思っている空ちゃんに、海(うみ)ちゃんというトイプードルの弟ができました!

初めての多頭飼い。これまで10年間、一人っ子として暮らしてきた先住犬の空ちゃんが、果たして新入りを受け入れてくれるのか? 「迎えたのはトイプードルのアプリコットカラー、男の子の“海”。2匹が仲良くなってくれるようにという願いを込めて、青色でつながる一文字の名前にしました」

大のお散歩好きの空ちゃん(左)と海ちゃん(右)。いろいろな散歩コースを見つけては、季節の移り変わりを一緒に楽しむのがともこさんの日課です。

海ちゃんがやって来て、ともこさんは面白いことに気付きます。「空は自分のことは人間だと思っているようなんですね。見たことのない小さい犬がきたぞ、というような態度で海を観察している(笑)。私たち家族も、空が嫉妬しないようにと気を使いましたし、海も空のことを頼れるお兄ちゃん、ついていくべき存在として認識していくなかで、次第に距離が縮まっていったように思います」。こうして2匹が互いに心を許し合ったのは、多頭飼いを始めて1年ほどが経った頃だったといいます。
10歳も年は離れていますが、今でもともこさんの取り合いをしてくるという空ちゃんと海ちゃん。“お母さん”のことが大好きです。

10歳も年は離れていますが、今でもともこさんの取り合いをしてくるという空ちゃんと海ちゃん。“お母さん”のことが大好きです。

“友達”から“お母さん”へ。犬たちとの暮らしが教えてくれたこと

「幼い頃から学生時代まで暮らしたシェルティーたちは、私にとって”友達”でした。嬉しいことも、悲しいことも、いろんな話を聞いてくれる親友。かけがえのない存在でしたし、無償の愛を教えてもらったとも思います。でも今は、私は犬たちにとって“お母さん”。いつもなにかしら、2匹とおしゃべりしていますが、昔のように自分の話を聞いてもらうのではなく、空と海が思っていることを代弁しながら会話をしている感じです」。

甘えん坊なお顔でともこさんに抱かれる空ちゃん(手前)と海ちゃん(奥)。

もちろん、人間のように言葉で返事をしてくれるわけではないけれど、表情を見ていれば、なにを考えて、どんな言葉を返してくれているのかわかると、ともこさん。「いつもそばにいてくれるありがたさを、日々感じています。先ほど無償の愛と言いましたが、2匹が寝ているときの息遣いや、寝返りをうつ音など、それを身近に感じるだけで命の尊さを学ぶ思いがします」

いつもいてくれることと、いつまでもいてくれることは違うと、ともこさんは言います。「いつかは別れの時がくることはわかっています。だからこそ、その瞬間までは母親として、少しでも空と海と楽しい時間を持ちたいと思うのです。だって2匹は家族の一員。人だけ、犬だけではなく、みんなが幸せなポイントを探しながら、これからも大好きな2匹と暮らしていこうと思います」

あなたの可愛い犬&猫のベストショットを見せてください>>


〔ウチもふ特別版〕私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下

1.モデル・田沢美亜さんと保護犬TETO
2.モデル・松島 花さんと保護猫ごろりん、ゴメズ、フェスター
3.インテリアスタイリスト・横瀬多美保さんとクロベエ
4.造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ
5.クラシックソムリエ・田中 泰さんとアロハ
6.スタイリスト・おおさわ千春さんと千太郎くん、なぎさちゃん
7.ワイエムファッション研究所社長・渡邊 青さんとソラちゃん、ルナちゃん
8.漫画家tamtamさんと保護犬・保護猫
9.数秘研究家・コラムニスト ともこさんと空ちゃん、海ちゃん
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事