• TOP
  • 健康
  • 放置すれば失明の可能性も、自覚症状はほぼなし「緑内障」はどんな病気?

健康

放置すれば失明の可能性も、自覚症状はほぼなし「緑内障」はどんな病気?

2023.11.28

  • facebook
  • line
  • twitter

特に自覚症状はないのに、見えにくいと気づいたときにはかなり進行している恐ろしい目の病気の一つが、緑内障です。一方で、緑内障のスペシャリストである井上眼科病院院長の井上賢治さんは、「緑内障は早期に発見し、初期段階から適切な治療を行えば、決して怖い病気ではなく、かなりの確率で失明せずに生涯を過ごすことができる」といいます。

そもそも、緑内障とはどのような病気なのでしょうか。井上さんの新著『いちばん親切でくわしい 緑内障の教科書』から一部を抜粋・再構成してお届けします。

緑内障は、視神経がダメージを受けて視野が欠ける病気

文・井上賢治(井上眼科病院院長)

緑内障は、眼から脳に視覚の信号を送る視神経が障害され、視野が欠けていく病気で、あおそこひ(青底翳)とも呼ばれます。名前の「緑」は、昔ヨーロッパでこの病気の患者の目が緑色に見えたことが由来とされています。


しかし私たち日本人の目はほとんどが黒や焦げ茶色ですから、目が緑色になって緑内障に気づくということは、ほとんどありません。緑内障は“眼圧が高くなる病気”というイメージを持っている人も少なくないでしょう。でもそれは正確ではありません。確かに緑内障にとって眼圧は重要な問題なのですが、眼圧が正常値よりも高いのに緑内障にならない人もいれば、眼圧が正常値の範囲内なのに緑内障になる人もいます。つまり、必ずしも“眼圧が高い=緑内障”ではないのです。眼圧については、正常値より、自分にとって最適な値を知り、それを保つことが大切です。

眼圧は眼球の内側からの圧力

眼圧は眼球に適度 な硬さを与え丸い形 を保つ。眼圧が保た れていることで、眼 球が凹まないように なっている。

眼圧は眼球に適度な硬さを与え丸い形を保つ。眼圧が保たれていることで、眼球が凹まないようになっている。

では眼圧とは何でしょうか。眼圧とは、眼球の内側からの圧力のことで、眼球の硬さを生むものです。目を閉じて、まぶたの上から眼球にそっと触れてみてください。眼球には適度な硬さがあり、ペコッと凹んでしまうことはありませんよね。それは内側から眼圧がかかっているからです。

眼圧は、レンズの役割をする水晶体(すいしょうたい)より前の部分を満たしている房水(ぼうすい)によって保たれています。房水は、水晶体を吊っているチン小帯(しょうたい)の根元にある毛もう様体(ようたい)から湧き出して、水晶体と虹彩(こうさい)の間を流れて前眼房(ぜんがんぼう)へ出た後、虹彩と角膜(かくまく)に挟まれた部分の隅角(ぐうかく)にある隅角線維柱帯(ぐうかくせんいちゅうたい)を抜け、シュレム管と呼ばれる静脈へと流れ出ていきます。この房水の通り道や出口がふさがったり詰まったりして房水の流れが滞ってしまうと、眼圧が上がってしまいます。

房水は毛様体から出て、水 晶体と虹彩の間を通って前 眼房に出る。そこから隅角 の線維柱帯を通ってシュレ ム管に流れる。

【房水は常に流れている】房水は毛様体から出て、水晶体と虹彩の間を通って前眼房に出る。そこから隅角の線維柱帯を通ってシュレム管に流れる。

房水の通り道や出口が狭 くなったりふさがったり して房水が溜まり、眼圧 が上がって、視神経にダ メージを与える。

【房水の流れが滞ると眼圧が上がる】房水の通り道や出口が狭くなったりふさがったりして房水が溜まり、眼圧が上がって、視神経にダメージを与える。

眼圧が上がると、眼球の奥から視神経(ししんけい)が出ていくところの視神経乳頭(ししんけいにゅうとう)が強く圧迫され、視神経がダメージを受けてしまいます。視神経は一度壊れると元には戻らないため、壊れた神経が担当していた部分が見えなくなり、神経のダメージが広がると、やがて失明してしまう危険もあるのです。

緑内障はその原因によっていくつかのタイプに分けられます。タイプによって治療法などが違うので、まずは自分のタイプを知りましょう。

また、緑内障は多くの場合、進行がゆっくりで、初期の段階ではほとんど自覚症状があらわれません。視野が欠けるなどの症状を自覚したときには、すでに病気がある程度進行しています。そして、治療を始めるのが早ければ早いほど、失明などの深刻な事態に陥るのを食い止めることができます。

自覚症状がほとんどないからこそ、40歳を超えたら定期的に目の検査を受け、予防と早期発見に努めましょう。

緑内障を正しく理解し、目の健康を守りましょう

『いちばん親切でくわしい 緑内障の教科書』では、緑内障という病気の種類や症状、進行、検査、治療の種類や流れ、症例など、病気を正しく理解するための情報を網羅しています。

『いちばん親切でくわしい 緑内障の教科書』


失明から身を守る完全マニュアル! 
70歳以上の10人に1人が有病者、誰でもかかりうる身近な病気「緑内障」を、親切に、くわしく、わかりやすく解説。1冊で、目の健康について正しい理解を得ることができます。井上賢治 著 1760円/世界文化社

Amazonで見る>>

本書を1名様にプレゼントします

『いちばん親切でくわしい 緑内障の教科書』を1名様にプレゼントします。
 応募締め切り:2023年12月15日まで

ご応募はこちらから>>

会員登録のお願い
応募には、家庭画報.ドットコムの会員登録(無料)が必要です。
この度、皆さまにより快適に家庭画報ドットコムをお楽しみいただけるよう、ウェブサイトをリニューアルいたしました。これに伴い、会員システムも新しくなりました。旧システム(2023年8月28日まで)にご登録いただいた方におかれましても、大変お手数ではございますが、下記リンクより再登録をお願いいたします。

家庭画報ドットコム会員(無料)に登録する>>

会員についてのQ&Aはこちら>>

 注意事項(必ずお読みください)
・当選の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。抽選結果に関するお問い合わせはお答えしかねます。
・住所不明・長期不在等で届かなかった場合は、当選を無効とさせていただきます。

イラスト/湯沢知子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事