• TOP
  • インテリア
  • スターリングシルバーの証 “ホールマーク”とは?銀器の上手なお手入れ方法も

インテリア

スターリングシルバーの証 “ホールマーク”とは?銀器の上手なお手入れ方法も

2023.11.30

  • facebook
  • line
  • twitter

アンティークからブランドの逸品まで 一生もののカトラリーと出合う テーブル上でプレートの横に並ぶカトラリーは手で持ち、口に触れる機会の多い物ですが、一度入手すれば破損も少なく、長く愛用できます。子ども、孫の世代にまで使い継いでほしいと思えるカトラリーを探しに出かけてみませんか。
前回の記事はこちら>>

スターリングシルバーの証 “ホールマーク”を知る

14世紀、英国では純度92.5パーセントの銀をスターリングシルバーと制定。厳格な品質管理と審査による保証“ホールマーク”を刻印することが法律で定められました。16世紀中頃には制度がより整えられ、詳細情報が刻印されるようになりました。

ホールマーク

ホールマークは「ライオンパサント」「デートレター」「アセイ・オフィスマーク」「メーカーズマーク」の4つの刻印が基本。一定の期間においては「デューティマーク」も加えられた。英国銀器が今日まで確かな品質を保っているのは、この刻印があるからこそ。

ライオンパサント

横向きの姿のライオンは、銀の含有率が92.5パーセント以上であることを示す刻印。スタンダードマークとも呼ばれる。

デートレター

製作年。アルファベット1字を大小、ブロック体や飾り文字などさまざまな意匠で表示。1478年から製作年を特定可能。

アセイ・オフィスマーク

産地の刻印。英国には11都市にアセイ・オフィス(試金評価機関)が置かれ、どこで認証されたのか判別ができる。王冠はシェフィールド、いかりはバーミンガム、ライオンの顔はロンドンを意味する。

メーカーズマーク

製作した工房を示すもの。工房の略称をアルファベットで刻印。写真は時代を牽引した2社。MN&WBは、1775年にシェフィールドで創業したマッピン&ウェブ社。E&Coは、1830年代にバーミンガムで創業したエルキントン社。

デューティマーク

戦費調達などを理由に1784~1890年まで徴税が行われ、納税の証として国王の横顔が刻印。右はジョージ3世、左はヴィクトリア女王。

銀器の上手なお手入れ方法

左・還元剤を含む手袋で乾拭きも効果的。 右・磨き剤はプリマ楽器「ライツ シルバー・クリーム」2750円が最適。 プリマ楽器 TEL:03(3866)2215

表出した茶色の膜を落とし、輝きを保つ方法を紹介します。

(1)乾いたスポンジまたはビニール手袋に磨き剤(重曹でも可)をつけ、銀器にまんべんなく塗り、優しくこする。

(2)ぬるま湯で流し、スポンジに食器用洗剤をつけ洗い流す。


(3)柔らかい布でしっかり水を拭き、乾燥させる。

(次回へ続く)

特集「一生ものの カトラリーと出合う」の記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年12月号

家庭画報 2023年12月号

撮影/大泉省吾

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事