• TOP
  • インテリア
  • 華麗なるアンティークシルバーの世界。ひときは美しい“専用カトラリー”にときめく

インテリア

華麗なるアンティークシルバーの世界。ひときは美しい“専用カトラリー”にときめく

2023.11.28

  • facebook
  • line
  • twitter

アンティークからブランドの逸品まで 一生もののカトラリーと出合う テーブル上でプレートの横に並ぶカトラリーは手で持ち、口に触れる機会の多い物ですが、一度入手すれば破損も少なく、長く愛用できます。子ども、孫の世代にまで使い継いでほしいと思えるカトラリーを探しに出かけてみませんか。

前回に引き続き、札幌で「アンティークギャラリー虎徹(こてつ)」を営む藤嶋誠一郎さん、優子さんに、アンティークシルバーの魅力を伺います。前回の記事はこちら>>

「アンティークギャラリー 虎徹」に教わる
ひとつの用途のためだけに作られた特別なカトラリー

華麗さを増す専用のサービングカトラリー
サービングカトラリーは、ゲストに“鑑賞”されるもの。限定的な用途のために、ひときわ美しい装飾で誂えられた。右から、螺旋の透かし紋様で飾ったフィッシュサーバー&フォーク。12万円 天使の羽を模したユニークな形のボンボンサーバー。2点で12万円 葡萄の実についたへたを除くグレープシザーズ。15万円 祝福の言葉が刻まれた象牙のフィッシュスライス。18万円 砂糖をまぶすために透かしを施したシフタースプーン。8万円 小花が愛らしいソースレードル。シフタースプーンとセットで8万円 ゼウスのマスクを描いたバロック様式のケーキサービングナイフ&フォーク18万円。すべてSS。

スターリングシルバーのカトラリーが王侯貴族の間で使用されるようになった17世紀以降、貴族の館は王様が立ち寄る宿泊地であり、貴族同士の社交場でした。


来賓をもてなす食事の席で披露されるカトラリーは、館の主の“財力”を表す存在。シルバースミスの技が宿る上等なものを、テーブルの最小人数の12名分を揃えることが最低条件でした。

注目の的は、ある用途のために特注されたサービングカトラリー。例えば、ベリー専用のボンボンサーバーは、英国で栽培できない南国のフルーツを屋敷内の温室で育て、もぎたてを供するためのものでした。

「カトラリーは財力の誇示だけでなく、最高のおもてなしのために、多彩な意匠や用途が生まれたのだと思います」と藤嶋さん。

珍しいカトラリーは、現代のおもてなしの場も個性的に彩ります。アンティークシルバーの世界への第一歩として、ときめく一本を選んではいかがでしょう。

アンティークギャラリー 虎徹
札幌市中央区宮の森三条10丁目3-3 ステータスビル1階
TEL:011(621)3030
営業:12時~17時 日曜・祝日定休

※素材の表記は、SS=スターリングシルバー(純度92.5%) SP=シルバープレーテッド(銀メッキ) G=ゴールド MOP=マザーオブパール(白蝶貝)
※ナイフは刃がステンレス製の場合があります。

(次回へ続く)

特集「一生ものの カトラリーと出合う」の記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年12月号

家庭画報 2023年12月号

撮影/大泉省吾

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事