• TOP
  • カルチャー&ホビー
  • 【季節のオノマトペ】北風の音「ぴいぷう」暢気で明るい感じがするのはなぜでしょう?

カルチャー&ホビー

【季節のオノマトペ】北風の音「ぴいぷう」暢気で明るい感じがするのはなぜでしょう?

2023.12.03

  • facebook
  • line
  • twitter

季節のオノマトペ 12月・北風「ぴいぷう」

選・文=山口仲美(日本語学者)

北風の吹きすさぶ季節。この時期に口ずさみたくなるのが、唱歌の「たき火」。「垣根の垣根の曲がり角、たき火だ、たき火だ、落ち葉たき。あたろうか。あたろうよ。北風ぴいぷう吹いている」。北風の音は、「ぴいぷう」。普通は、「ぴゅうぴゅう」とか「びゅうびゅう」ですね。「ぴいぷう」は、どこか暢気で明るい北風の音。なぜ、そんな感じがするのでしょうか?

YUMIK〈PIXTA〉

写真/YUMIK〈PIXTA〉

「ぴい」は、笛の音を表すことが多いオノマトペ。「ぷう」は、下手なラッパやトランペットなどの音を写すことが多いオノマトペ。つまり、「ぴいぷう」は、笛やラッパといった吹奏楽器の音を感じさせるオノマトペ。


クロトン〈PIXTA〉

写真/クロトン〈PIXTA〉

だから、明るい。おまけに「ぷう」の音は、子供たちの大喜びする「おなら」の音まで連想させる。だから、めっぽうユーモラス。これなら、寒い冬も乗り越えられると思わせてくれます。

連載「季節のオノマトペ」記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年12月号

家庭画報 2023年12月号
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事