• TOP
  • アート
  • 史上最高齢による名盤!トニー・ベネット&レディー・ガガ『ラヴ・フォー・セール』

アート

史上最高齢による名盤!トニー・ベネット&レディー・ガガ『ラヴ・フォー・セール』

2023.11.14

  • facebook
  • line
  • twitter

2023年夏、96歳で惜しまれつつ世を去ったトニー・ベネット。豊かな声量と細やかな表現力、そしてなによりその特別な歌声で、1950〜60年代に「霧のサンフランシスコ」をはじめとする数々の楽曲をヒットさせた。

あたたかくスモーキーな声で歌う往年のヒット曲もベネットの魅力だが、やはりその功績は、70年以上幅広いジャンルの曲を歌って活動し続けたところにある。

特に2000年以降は若いアーティストとのデュエットに積極的に取り組み、再び注目を集めた。なかでも強い絆で結ばれるようになったのが、現代の歌姫、レディー・ガガだ。


2021年に発表したガガとの2枚目のジャズ・アルバム『ラヴ・フォー・セール』からは、二人が互いの表現に惹かれ、尊敬し合いながら歌声を交わらせていることが伝わってくる。ベネットは2016年にはアルツハイマー病と診断されていたというが、闘病しながら演奏活動を続け、このアルバムで、95歳60日という史上最高齢リリースの記録を樹立した。

アメリカ・エンターテインメント界最高のヴォーカリストが残したものは、若い共演者たち、そして世界の音楽ファンの中で生き続ける。

Photo by Steven Klein

Tony Bennett(トニー・ベネット)
1926年ニューヨーク生まれ。1962年「霧のサンフランシスコ」が大ヒットし、以後、アメリカを代表する伝統的ポップ・ジャズ・シンガーとして長らく活躍。95歳だった2021年にはニューヨークでレディー・ガガと最後のコンサートを行った。2023年7月に他界、享年96。 Photo by Steven Klein

編集部おすすめ

[CD]
トニー・ベネット&レディー・ガガ『ラヴ・フォー・セール』

UICY-40354 3080円 ©ユニバーサル ミュージック

UICY-40354 3080円 ©ユニバーサル ミュージック

トニー・ベネットとレディー・ガガは、2011年にチャリティイベントで出会い、60歳の歳の差をこえて意気投合、2014年『Cheek To Cheek』を共作した。『ラヴ・フォー・セール』は、以来、約7年ぶりのコラボレーションによるジャズ・アルバム。2021年10月にリリースされた。アメリカの作曲家、コール・ポーターの音楽世界を二人が解釈し、デュエットとソロで聴かせる。

[曲目]
「イッツ・ドゥ・ラヴリー」
「ナイト・アンド・デイ」
「ラヴ・フォー・セール」
「君にこそ心ときめく」
「レッツ・ドゥ・イット」※レディー・ガガ・ソロ
「ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス」※トニー・ベネット・ソロほか

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年11月号

家庭画報 2023年11月号

構成・文/高坂はる香

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る