• TOP
  • 美味手帖
  • 知る人ぞ知る逸品も!ゆかりの方々に伺う“故郷の美味土産”【近畿地方編】

美味手帖

知る人ぞ知る逸品も!ゆかりの方々に伺う“故郷の美味土産”【近畿地方編】

2023.11.13

  • facebook
  • line
  • twitter

故郷の美味土産「私のイチ押し」

日本は、北から南まで美味手土産の宝庫。ここでは、ゆかりのかたがたが、故郷や移住先の自慢の品を、皆さまへお届けします。そこには、その土地ならではの美味とともに、温かな想いが込められていました。
特集「家庭画報」の手土産2023 前回の記事はこちら>>

この記事掲載の美味土産を紹介してくださった方々。上段左から、佐々木直喜さん、今森光彦さん、笹岡隆甫さん、コシノジュンコさん(撮影/本誌・坂本正行)、大地真央さん、森 麻理子さん、加納 誠さん

【三重】
佐々木直喜さん(花の表現者・菰野町出身)が推薦
「伊勢せきや」の参宮あわび脹煮(ふくらに)

フォトギャラリー(11点)を見る>> 長寿を願うお祝い事などにふさわしい逸品
「上品なたれでふっくらと煮上げられた至福の一品。特別な日、特別なかたへの贈り物です」。長寿の縁起物であり、伊勢神宮の神前に2000年にわたり奉納されているあわび。その参詣道に本店を置く「伊勢せきや」では、厳選されたあわびを、一子相伝のたれを使った独自の脹煮製法で柔らかく煮上げています。薄くスライスして、どうぞ。


参宮あわび脹煮 慶寿(2個160グラム)1万1200円
三重県伊勢市本町13-7 TEL:0120-00-0707 @sekiya.official
全国発送可(店頭、電話、FAX、オンラインにて)

【滋賀】
今森光彦さん(写真家・大津市出身)が推薦
「たねや」の栗饅頭


時代に合わせて進化し続ける創業150年の老舗の看板菓子
「創業以来スタイルを変えていないという安心感と信頼感があります。白餡とツブツブの栗の食感がとてもよく、見た目も大変美しいお品です」。つやのある焼き色としっとりとした味わいは昔から変わらず。一方で、日本人の好みの変化に合わせて、砂糖の量は減り、刻んだ栗の粒は少し大きめに。栗の食感や風味をより一層感じられるようになりました。



栗饅頭(10個入り)2160円
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1 TEL:0120-295-999
@taneya.clubharie
全国発送可(店頭、オンラインにて)

【京都】
笹岡隆甫さん(華道「未生流笹岡」家元・京都市出身)が推薦
「ラ・ヴァチュール」のタルトタタン


本場フランスのお墨付き。大人向けのほろ苦スイーツ
「りんごがぎっしり詰まった極上のタルトタタン。とびっきりの甘みと心地よい酸味が絶妙。ヨーグルトをしっかりかけ、美味しいコーヒーや紅茶とともにいただきたい」。初代店主はタルトタタンに魅了されて焼き続け、フランスの「タルトタタン愛好家協会」の一員として認められた松永ユリさん。ほろ苦いカラメルが特徴のレシピは孫が引き継いでいます。


タルトタタン(15センチホール)6100円
京都市左京区聖護院円頓美町47-5 TEL:075(751)0591
@voiture_1971
全国発送可(店頭、電話、FAX、オンラインにて)

【大阪】
コシノジュンコさん(デザイナー・岸和田市出身)が推薦
「小倉屋山本」のえびすめ


作家・山崎豊子がデビュー作に描いた老舗昆布店の自信作
「私にとって、大阪といえばこのお昆布。食道楽大阪の名物の一つです。おやつにもお茶漬けにもいい。見た目が仰々しくないところも気に入っています。日持ちするので、外国への手土産にもおすすめです」。北海道道南産真昆布の中央の肉厚部分のみを使用。伝統の煎り炊き製法で調味液を一滴も残さず炊き上げ、昆布に味を封じ込めています。

えびすめ(102グラム)3240円
大阪市中央区南船場4-10-26 TEL:0120-415214
@oguraya_yamamoto_news
全国発送可(店頭、電話、オンラインにて)

【兵庫】
大地真央さん(俳優・洲本市出身)が推薦
「長手長栄堂(ながてちょうえいどう)」のあわじオレンジスティック



淡路島のみで育つ幻の果実のスイーツ
「私の故郷である淡路島洲本市で栽培されている、蜜漬けした淡路島なるとオレンジの皮をチョコレートで包んだお菓子。ベルギーチョコレートは甘すぎず、オレンジは酸味と独特の苦味もあり、くせになる味です。お酒にも合いますし、甘いものが得意でないかたにも」。淡路島なるとオレンジを蜜漬けにした郷土菓子「鳴門漬け」から誕生。

あわじオレンジスティック(木箱入り)4104円
兵庫県洲本市本町5-3-26 TEL:0799(24)1050
@nagatechoeido_1930
全国発送可(店頭、電話、オンラインにて)

【奈良】
森 麻理子さん(森奈良漬店5代目店主・奈良市出身)が推薦
「TSUJIMURA」のそして、訪れ



5種類の風味の違いをゆっくり味わう幸せ
「古希、和三盆、本和音、琥珀、亜麻という5種の原料糖による天然のグラデーション、風味の違い、吉野本葛のなめらかさと口溶け。研ぎ澄まされたシンプルな美しさが目をひくと同時に、ストーリーのような商品名に心を打たれます。丁寧に作られているからこその優しい味わいと美しさが、心をニュートラルに整えてくれます」


そして、訪れ(36個入り)2160円
奈良県吉野郡吉野町吉野山950 TEL:0746(32)3032
@tsujimura_kiton
全国発送可(店頭、電話、オンラインにて) ※電話の場合は前日までに

【和歌山】
加納 誠さん(角長6代目当主・有田郡出身)が推薦
「垣内みそ店」の金山寺みそ



ほんのり甘いまろやかさが好評のおかず味噌
「法燈円明国師(ほっとうえんみょうこくし)が仏法求法修行のため訪れた中国浙江(せっこう)省・余杭(よこう)の径山(きんざん)寺、また江蘇省・鎮江の金山寺で、その製法を学び、日本に伝えた『径山寺味噌』(金山寺味噌)。県内には優れた業者が目白押しですが、私の好みは湯浅町『垣内みそ店』の金山寺みそです。ご飯のお供としても、晩酌のあてとしても最高です」。大豆、米、麦、野菜はすべて国産。


金山寺みそ(1700グラム樽入り)4320円
和歌山県有田郡湯浅町別所342-1 TEL:0737(63)5855
全国発送可(2日前までに、店頭、電話、FAX、オンラインにて)

特集「家庭画報」の手土産2023の記事一覧はこちら>>>

特集内でご紹介する商品の情報、価格は2023年9月10日現在のものです。 事情により内容が変わる場合があります。 掲載価格に別途送料や包装料などがかかる場合があります。

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年11月号

家庭画報 2023年11月号

撮影/西山 航 内藤貞保 フードスタイリング/福岡直子 取材・文/清水千佳子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事