• TOP
  • 美味手帖
  • 時間をかけても買いに行きたい味、長野県上田市「喜八」のどらやきを手土産に

美味手帖

時間をかけても買いに行きたい味、長野県上田市「喜八」のどらやきを手土産に

2023.11.09

  • facebook
  • line
  • twitter

故郷の美味土産「私のイチ押し」

日本は、北から南まで美味手土産の宝庫。ここでは、ゆかりのかたがたが、故郷や移住先の自慢の品を、皆さまへお届けします。そこには、その土地ならではの美味とともに、温かな想いが込められていました。
特集「家庭画報」の手土産2023 前回の記事はこちら>>

【長野】
山本麗子さん(料理研究家・軽井沢町在住)が推薦
「喜八」のどらやき
「ツルヤ」の野沢菜、韃靼そば茶、森のきのこ

別所温泉に続く道沿いに建つ瀟洒な和菓子屋さん。「お店に行かなければ買えない、というのも今の時代は貴重ですよね。お渡しするかたの笑顔を思い浮かべながら、いつもお店に向かっています」。作りたてのどら焼きは香ばしく、餡もつやつや。

時間をかけても買いに行きたい逸品と私の「ツルヤ」のお気に入り

そののびやかな自然環境の虜になり、長野に移住しておよそ30年の山本麗子さん。今は軽井沢のご自宅で、今年開催44年目になる料理教室「スウィートハート」を開くかたわら、県産食材を使ったレシピ提案なども行っています。


地元の美味しいものを熟知する山本さんの定番手土産その1は、日頃から通うスーパーマーケット「ツルヤ」のアイテム。

「信州産でヘルシーをキーワードに、韃靼(だったん)そば茶と野沢菜、きのこの水煮を選んでいます。きのこの水煮は大根おろしと合わせたり、おそばにのせたり。汁ごとたっぷりの溶き卵と合わせて、ふわふわ炒めにするのもおすすめです」と料理研究家らしいアドバイスも忘れません。

そして定番手土産その2は「自宅からだと車で2時間近くかかるけれど、そのかいはあります」と絶賛する別所温泉近くの御菓子司「喜八」のどら焼きです。

「最初は料理教室の生徒さんからいただいたんですよ。ふわりとした生地にあずきの食感が程よく残る餡、そしてちょうどいい大きさ。一度いただいて以来大ファンになり、それからは私の手土産のとっておきになりました」。

仕込みから販売まで店主の坂口幸司さんほぼお一人でされているため、営業は週3日のみ、予約も発送もなし。どら焼きは午前中には売り切れることが多いという入手へのハードルが高いアイテムですが、だからこそとっておきの手土産なのです。

「生地も餡も、昔ながらのスタイルで実直に丁寧に作られる坂口さんの姿勢も素晴らしい。ずっと大切に通いたい一軒です」。

あずきの輪郭が残る手のひらサイズのどら焼き

生地の合わせから焼き上げ、餡をはさむまですべて、坂口さんの職人技が光る手作業。もちろん独特の餡も自家製。修業先で学んだこの手法を守るところは、全国でも少ないという。


どらやき1個200円
長野県上田市保野206-5
(営)9時30分~17時30分(火曜・木曜・土曜)
店頭販売のみ

信州の味をお渡しするなら、頼りになる地元のスーパーへ

品揃えにも定評があり、プライベートブランドも充実の「ツルヤ」は長野県民自慢のスーパー。水出しでも香ばしい韃靼そば茶など、世代を問わず幅広く喜ばれる味をセレクト。3つでも軽量で、かさばらないのもポイント。

自然味やわらか野沢菜215円、森のきのこ431円、韃靼そば茶 ティーバック431円
ツルヤ軽井沢店:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707 TEL:0267(46)1811
(営)9時30分~20時

特集「家庭画報」の手土産2023の記事一覧はこちら>>>

特集内でご紹介する商品の情報、価格は2023年9月10日現在のものです。 事情により内容が変わる場合があります。 掲載価格に別途送料や包装料などがかかる場合があります。

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年11月号

家庭画報 2023年11月号

撮影/本誌・坂本正行 西山 航 フードスタイリング/福岡直子 取材・文/露木朋子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 16

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 16

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事