• TOP
  • 動物・ペット
  • 〈スタイリスト・おおさわ千春さんと千太郎くん、なぎさちゃん〉喜びも癒やしも悲しみも教えてくれる猫との暮らし[ウチもふ特別版]

動物・ペット

〈スタイリスト・おおさわ千春さんと千太郎くん、なぎさちゃん〉喜びも癒やしも悲しみも教えてくれる猫との暮らし[ウチもふ特別版]

2023.10.24

  • facebook
  • line
  • twitter

手前が妹のなぎさちゃん、奥がお兄ちゃんの千太郎くん。

私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下 縁あって、共に暮らすことになった大切なパートナー、ウチもふ(犬&猫)。この連載では、読者の皆さまのウチもふベストショットを紹介してまいります。詳細・応募方法はこちら>>

さらに毎月第2・第4火曜日には、家庭画報ドットコムでおなじみの方々の“ウチもふ特別版”をお届けします。第6回は家庭画報ドットコム「迷い世代の服選び」連載でも大人気、ファッションスタイリストのおおさわ千春さんと暮らす猫の兄妹が登場します。
幼少期からずっと猫と暮らし、寝食を共にして、多いときには同時期に4匹を飼っていたこともあるおおさわさん。今から7年ほど前に飼っていた猫が亡くなり、猫のいない生活になりました。もう一度、猫と暮らしたい……お別れから半年ほど経った頃、そんな思いが湧き上がってきたといいます。

きっと最後に飼う猫になる……そんな思いで仲良し兄妹を引き受けた

ある日、友人からの勧めで「北千住里親会」に顔を出してみることに。「野外で行われている譲渡会でした。生後2か月くらいの子猫がたくさんいて、可愛い可愛いってみんなに抱っこされていたんですね。そんな中、ケージの隅っこで抱き合うように寝ていたのが、河原で拾われたという千太郎となぎさでした。生後半年の2匹は、見た目はもう子猫じゃなくて。誰からも抱っこされず、静かに肩を寄せ合っている姿が妙に気にかかったんです」

おおさわさんの家に来て間もない生後半年くらいの2匹。手前が妹のなぎさちゃん、奥がお兄ちゃんの千太郎くん。いつも一緒の仲良し兄妹です。

おおさわさんの家に来て間もない生後半年くらいの2匹。手前が妹のなぎさちゃん、奥がお兄ちゃんの千太郎くん。いつも一緒の仲良し兄妹です。

その日はそのまま帰宅し、一晩じっくり考えた翌日。「里親会に電話して、2匹を引き取りたいとお願いしました」。おおさわさん自身も兄姉とはとても仲良し。2匹の兄妹の仲を引き裂くのは心苦しかったといいます。「それに猫が15年生きるとして、その頃には私も70代。これが最後に引き受ける猫だと思ったら、2匹一緒で賑やかなのもいいかなと思って」

猫と暮らすことが心の栄養に。しっぽとの触れ合いは元気と幸せの源

生後半年の子猫が2匹。きっといろいろな騒動が起こると覚悟していたおおさわさん。「ところが2匹とも悪さを一切しないとても良い子でした。壁やじゅうたんで爪とぎはしないし、粗相もしない。いつも2匹、仲良く一緒に楽しそうに過ごしていました。千太郎は遊ぶのが大好きで、自分で猫じゃらしをくわえて来て、私の足元にポトッと置くんです。それを投げると追いかけて行って、またくわえて戻ってくる。前世は犬だったのかなと思うほど、何度も繰り返す、その健気さが可愛くて。私が椅子に座っていると後ろにやってきて、おんぶをせがむことも。背中から肩に乗ってきて顔をペロペロ舐めるんです」

そんな猫たちとの触れ合いが、おおさわさんを癒やします。「私はしっぽを触るのが大好きで、猫にしてみれば迷惑かもしれませんが、しっぽをなでながらおまじないのように“明日の撮影がうまくいきますように”なんて言っています。話しかけるだけで、疲れも嫌なことも吹っ飛んでいく。この子たちのためにまだまだ頑張ろうって思える。それが幸せにつながっているなぁと思うんです」

おおさわさんの元気の源、千太郎くんとなぎさちゃんに、まさかの出来事が起こります。

おおさわさんの元気の源、千太郎くんとなぎさちゃんに、まさかの出来事が起こります。

突然の旅立ち。6歳半の若さで千太郎くんが天国へ

おおさわ家に来て6年が経った頃でした。突然、千太郎くんを病魔が襲います。なかなか原因が判明しない中、必死の看護と病院通いをしたおおさわさん。仕事の間に少しでも時間ができると家に戻り、夜も千太郎くんのいるリビングのソファで仮眠を取るような生活が続きました。「それもむなしく、2022年の5月に、たった6歳半で旅立ってしまいました。千太郎も闘病はつらかったと思いますが、ななちゃん(なぎさちゃんのこと)が、鳴きながら千太郎を探していて……。寂しそうな姿が本当にかわいそうでした」

まだ元気だった頃の千太郎くん(右)と。窓辺から外を眺めるのが日課でした。

まだ元気だった頃の千太郎くん(右)と。窓辺から外を眺めるのが日課でした。

人は生きていくうえで、愛を注ぐ存在が必要だと思っています

たくさんの命と出会い、共に暮らし、別れを経験してきたおおさわさん。ここには書ききれないほど、それぞれの猫たちが、たくさんのエピソードや思い出を残してくれました。

愛してやまない、なぎさちゃんと。千太郎くんの分も、元気に幸せに長生きしてくださいね。

愛してやまない、なぎさちゃんと。千太郎くんの分も、元気に幸せに長生きしてくださいね。

「誰もが生きていくうえで、愛情を寄せるものが必要だと思うんです。自分だけじゃない、大切な存在があるという認識、我が身を削ってでも愛したい、幸せにしたいという気持ち。家族への思いと同じくらい、私にとって猫は愛情を注ぐ存在です。一方通行かもしれないけれど、大事なお兄ちゃんを失ってしまったなぎさを、これからもたくさん幸せにしてあげたいと思っています」。

あなたの可愛い犬&猫のベストショットを見せてください>>

〔ウチもふ特別版〕私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下

1.モデル・田沢美亜さんと保護犬TETO
2.モデル・松島 花さんと保護猫ごろりん、ゴメズ、フェスター
3.インテリアスタイリスト・横瀬多美保さんとクロベエ
4.造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ
5.クラシックソムリエ・田中 泰さんとアロハ
6.スタイリスト・おおさわ千春さんと千太郎くん、なぎさちゃん
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事