カルチャー&ホビー

【季節のオノマトペ】落ち葉をすくう音「かさっ」と「がさっ」、イメージの違いは?

2023.11.03

  • facebook
  • line
  • twitter

季節のオノマトペ 11月・落ち葉「がさっ」

選・文=山口仲美(日本語学者)

落ち葉を楽しむ季節です。紅葉も美しいけれど、散り敷いた落ち葉を手ですくったり踏みしめたりする快感もなかなか。

写真/natsu〈PIXTA〉

写真/natsu〈PIXTA〉

乾いた落ち葉を手で優しくすくうと「かさっ」と音がする。重みのある落ち葉を一気にすくうと「がさっ」と音がする。「か」を使うか「が」を使うかで、意味が微妙に異なることが分かりますね。


「か」は、「清音」の仲間ですから、文字通り澄んで軽やかでやさしいイメージを作ります。「が」は、「濁音」の一つですから、その名の通り濁って重くがさつなイメージを作ります。

写真/イメージマート

写真/イメージマート

でも、濁音のオノマトペ「がさっ」を、この上なく効果的に使うこともできます。「たとへば君 ガサッと落葉 すくふやうに 私をさらって 行ってはくれぬか」。河野裕子さんの短歌。

「がさっ」が効いていますね。煮え切らない恋人に、「がさっと」一気に私をさらってよと訴えかけています。よく分かる、その気持ち!

連載「季節のオノマトペ」記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年11月号

家庭画報 2023年11月号
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事