• TOP
  • 動物・ペット
  • 〈クラシックソムリエ・田中 泰さんとアロハ〉盲導犬協会からキャリアチェンジ犬として迎えた心優しい女の子[ウチもふ特別版]

動物・ペット

〈クラシックソムリエ・田中 泰さんとアロハ〉盲導犬協会からキャリアチェンジ犬として迎えた心優しい女の子[ウチもふ特別版]

2023.10.10

  • facebook
  • line
  • twitter

クラシックソムリエ・田中 泰さんと愛犬アロハの物語。

私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下 縁あって、共に暮らすことになった大切なパートナー、ウチもふ(犬&猫)。読者の皆様のウチもふベストショットを紹介する連載が、新たにスタートしました。詳細・応募方法はこちら>>

さらに毎月第2・第4火曜日には、家庭画報ドットコムでおなじみの方々の“ウチもふ特別版”をお届けします。第5回は家庭画報ドットコムの連載「名曲物語365」で毎日楽しいクラシック音楽トリビアを紹介してくださる田中 泰さんと、愛犬アロハちゃんにご登場いただきましょう。
盲導犬協会には4つのボランティアがあります。生まれて1歳になるまでお世話をする「パピーウォーカー」。1歳から始める盲導犬訓練で不適格となった若い犬を引き取る「キャリアチェンジ犬飼育ボランティア」。8歳まで働いた盲導犬を家に迎える「引退犬飼育ボランティア」。そして「繁殖犬飼育ボランティア」。

ラブラドールレトリバーのアロハちゃんは、両前足の指が若干変形していることから活動に支障が出る可能性を懸念され、キャリアチェンジ犬に。今から3年半ほど前に、盲導犬協会のボランティアに登録していた田中さんとの“お見合い”が行われました。

その名前のとおり、人と犬とのご縁をつなぐ優しい犬、アロハ

アロハちゃんお気に入りのソファ。あちこちに転がっているのは、お友達でしょうか。

アロハちゃんお気に入りのソファ。あちこちに転がっているのは、お友達でしょうか。

ハワイ語の「ALOHA」には様々な意味合いが込められています。挨拶はもちろん、愛や思いやり、共感、感謝、慈悲や誠実など、実に30以上もの感情を込めて使われている言葉なのです。


「アロハは1歳8か月のときにキャリアチェンジ犬となりました。つまりアロハと呼ばれてもう1年半以上が経っていたわけです。実は最初に名前を聞いたときは、うーん……と思ったのですが、会ったら一目惚れ。1か月分のドッグフードと専用の歯ブラシ、そしてアロハという名前だけを携えて、2020年2月、彼女は我が家での未知の暮らしに足を踏み入れたのです」

クラシックソムリエとして様々に活躍されている田中さん。そのフィールドは主にヨーロッパでした。「正直に言うと、一度もハワイに行ったことがないのです。アロハなんて言ったこともなかったですね。でも今は、毎日がアロハで始まり、横浜みなとみらいにあるハワイアンタウンでアロハグッズを買い占め、地球上で一番行ってみたい場所はハワイ(笑)。人生がだいぶ変わりました」

安心しきって田中さんに身を任せるアロハちゃん。とても温厚でフレンドリー、吠えることはほとんどありません。

安心しきって田中さんに身を任せるアロハちゃん。とても温厚でフレンドリー、吠えることはほとんどありません。

宝物は、3歳のお誕生日に届いた「盲導犬候補生」時代の大切な記録

アロハちゃんが田中さんの家で暮らし始めて1年経った頃、盲導犬協会から思いがけない連絡がきました。「パピーウォーカーのAさんが6月11日のアロハのお誕生日に、プレゼントと幼少期の記録を渡したいと言ってくれたのです。届いた小包には心のこもった手紙、子犬時代の写真をコラージュした素敵なアルバム、おもちゃ、手作りの服と、数枚のDVDが入っていました」

田中さんはそれを観て初めて知ることになったのですが、アロハちゃんは“盲導犬候補生アロハちゃん”としてテレビ番組『ペット大集合!ポチたま』(テレビ東京系列。現在は終了)でその成長ぶりを何度も放映されていたのです。誕生してすぐの姿、Aさんのお宅で成長する姿、盲導犬訓練センターに入るときのAさん家族との涙の別れ……。そのすべてがDVDには納められていました。

「感動しました。我が家に来る以前のアロハを知ることができた喜びと、そしてなにより愛情いっぱいに育てて送り出してくれたパピーウォーカーさんへの感謝と。アロハが穏やかで優しい子に育ったのは、こうした温かい環境があったからなんですね」

犬友さんと一緒に、ご機嫌な笑顔のアロハちゃん(右)。どんな人や犬ともフレンドリーに対応できる性格は、たくさんの愛情に包まれて育ったからこそ。

犬友さんと一緒に、ご機嫌な笑顔のアロハちゃん(右)。どんな人や犬ともフレンドリーに対応できる性格は、たくさんの愛情に包まれて育ったからこそ。

主役は愛犬? ワンちゃんと一緒に楽しむクラシックコンサートを企画・運営

クラシックソムリエの田中さんは、東京の港区西麻布にある「霞町音楽堂」のアドバイザーでもあります。ここは小さなコンサートホールで、演奏者と一体になったかのような感動体験を生む、知る人ぞ知る優雅な空間です。様々なイベントを企画していく中で、オーナーも犬好きということから、“愛犬と一緒に聴くコンサート”というアイディアが生まれました。

おめかしをして霞町音楽堂にやって来たアロハちゃん。間もなくコンサートが始まります。

おめかしをして霞町音楽堂にやって来たアロハちゃん。間もなくコンサートが始まります。

「犬は楽器の演奏が好きな子が多いんです。でも日本のコンサートホールは、ペット同伴不可がほとんどですよね。だったら自分たちで企画しよう、と始まったのが、“Musica Classica for Wan”と名づけた、犬と一緒にクラシック音楽を楽しむコンサートです。ワンちゃんはきちんとしつけされていれば、演奏中も静かにしているものなんです。これまで5回開催して、アロハはもちろん、たくさんのワンちゃんをお迎えしましたが、吠えたり喧嘩したりといったことは一度もありませんでした」と田中さん。

 「ただ今年の12月に開催する第6回は、初めてソプラノ歌手が出演するんです。もしかしたらつられて歌い出しちゃう犬がいるかもしれませんね(笑)」。ひと足早いクリスマスコンサート、人と犬と音楽の素敵なコラボレーションが繰り広げられることでしょう。


「Musica Classica for Wan Vol.6」
開催日:2023年12月2日(土)
時間:13時開場 14時開演
会場:霞町音楽堂(東京都港区西麻布4-2-6 地下1階)
料金:1名様5000円 わんちゃんチケット1000円
お問い合わせ:MAGICO Callフリーダイヤル0120-878797(11時~18時、木曜定休)

あなたの可愛い犬&猫のベストショットを見せてください>>

〔ウチもふ特別版〕私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下

1.モデル・田沢美亜さんと保護犬TETO
2.モデル・松島 花さんと保護猫ごろりん、ゴメズ、フェスター
3.インテリアスタイリスト・横瀬多美保さんとクロベエ
4.造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ
5.クラシックソムリエ・田中 泰さんとアロハ
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事