• TOP
  • 美容
  • 甘いものを食べ始めるとやめられなくなるのはなぜ?専門家の回答は

美容

甘いものを食べ始めるとやめられなくなるのはなぜ?専門家の回答は

2023.10.10

  • facebook
  • line
  • twitter

健康的に美しくやせる! 12の新・生活習慣 第10回

〔ダイエットのお悩み〕甘いものを食べ始めるとやめられなくなるのはなぜ?

甘いものを食べるとインスリンが出すぎて血糖値が必要以上に下がります。
それを補うために甘いものがまた食べたくなるのです

大湯リハビリ温泉病院 常務理事 小笠原達記念温泉医学研究所 所長・温泉保養館館長 池田充宏(いけだ・みつひろ)先生 筑波大学大学院にて疾病の運動処方の研究を開始、博士号を取得。45万人以上の健康管理に携わり、そのビッグデータの解析から誰もが無理なく取り組める健康管理法を導き出し、多くの企業や自治体を指導してきた。また、国内外のトップアスリートの能力評価、減量、トレーニング、リハビリにもかかわる。

甘いものを食べたいときは食事のデザートとして少量を

私たちが食べ物を食べると血液中の血糖値が上がります。高血糖状態が続くと血管や神経などにダメージを与えるため、膵臓からインスリンが分泌されて血糖値を正常に戻します。


「ところが急激に血糖値が上がるとインスリンが出すぎて血糖値を必要以上に下げてしまうので、血糖値を再び上げるために食べ物がまた食べたくなるのです」と池田先生は体の仕組みについて解説します。

甘いものを食べ始めるとやめられなくなるのは血糖値が必要以上に下がってしまうからです。そして、このような状態が甘いもので特に起こりやすいのは、甘いものの原料となるグラニュー糖や上白糖、黒砂糖などが血糖値を急激に上昇させる「高GL食品」だからです。

食品により血糖値が上昇するスピードは異なり、この速度を示すのが「GL値(グリセミック・ロード)」です(記事下表)。

高GL食品の甘いものを好んで食べるとインスリンが出すぎて血糖値が下がり、また甘いものを食べたくなって、食べるとインスリンが出すぎて血糖値が下がる……という無限ループに陥ります。

高GL食品である砂糖をたっぷり使ったスイーツは血糖値を急激に上昇させるため、また甘いものを食べたくなる無限ループに陥りやすい。

このようなことを繰り返していると、血糖値が常に高い状態になってインスリンの分泌が止まらなくなり、膵臓にも大きな負担がかかり、やがて正常に働かなくなって糖尿病を引き起こすおそれがあると池田先生は警告します。甘いものを食べすぎる影響は肥満だけではないのです。

「甘いものを食べたいときは、おやつ(間食)ではなく、食事のデザートとして食べることをおすすめします。ほかの食べ物と一緒に食べることで急激な血糖値の上昇が避けられ、食べる量も減らせます」と池田先生はアドバイスします。

どうしても我慢できず、間食として甘いものを食べる場合は膵臓への負担を少しでも減らせるよう、その働きが1日のうちで最も活発になる午後3時前後にしましょう。つまり「3時のおやつ」の習慣は医学的にも理に適っているといえるのです。

●おやつには低GL食品がおすすめ

砂糖・菓子・果物などのGL値

International Tables of Glycemic Index and Glycemic Load Values: 2008(Harvard Health Publishing)、『科学が証明!「食べる時間」ダイエット』(池田充宏著 徳間書店刊)などを参考に作成

GL値は1食分に含まれる炭水化物の量を考慮して血糖値の上昇速度が計算されており、実用性のある数値として参考になる。甘いものを食べたいときは血糖値の上昇がゆるやかな低GL食品(表参照)が望ましいが、摂りすぎは肥満や糖尿病の一因にもなるので適量を心がけたい。

記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年10月号

家庭画報 2023年10月号

イラスト/平松昭子 取材・文/渡辺千鶴

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 24

他の星座を見る