• TOP
  • ジュエリー
  • ジュエリー上級者は知っている、ダイヤモンドネックレスの力

ジュエリー

ジュエリー上級者は知っている、ダイヤモンドネックレスの力

2023.09.27

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕時空を超えた眼福の“旅”へ 物語のあるジュエリー 第7回 単なる装飾品の域を超え、感動と驚きを与えてくれるジュエリー。メゾン伝統のスタイル、サヴォアフェールに革新的なテクノロジーを駆使し、今年もさまざまな新作が生まれました。歴史を遡り、遥か彼方の風景や夢想の世界にまで私たちを連れていってくれる、逸品の数々をご堪能ください。前回の記事はこちら>>  記事一覧はこちら>>

Part2〈美を引き出すダイヤモンドネックレス〉
 ジュエリー上級者は、ダイヤモンドネックレスの力を知っています。どんな宝石よりも強い輝きで自分らしさを印象づける、「見られる」ためのハイジュエリー。あなたの魅力を最大限に伝える一本が、ここにあります。

第一印象を格上げするダイヤモンドネックレスの効果

本間恵子

顔まわりに華を添えるジュエリー ―― それはその人の笑顔を引き立たせ、肌の色艶を明るく見せ、第一印象を決定的によくする大きな効果を持っています。ダイヤモンドネックレスはその最たるもの。光を浴びるたび、何気なく体を動かすたびにまぶしい輝きをふりまいて、身に着けた人の魅力を最大限に引き出してくれるのです。


そう、ダイヤモンドはまさに万能。けれどネックレス自体は、実はとても難しいアイテムです。長さのバランスやボリューム感、ドレスのデコルテとの関係など、たやすくはないのは誰もがお気づきのことでしょう。それを見事に着けこなしてこそ、装いの本質を知るジュエリー巧者なのです。

着けこなしのポイントは、ネックレスをまとって大きな鏡の前に立ち、近寄ったり離れたりして、第三者の目で自らを眺めること。ごく当たり前のようですが、これはとても大切な基本です。ネックレスは自分で「見る」ジュエリーではなく、他人から「見られる」ことに存在意義のあるジュエリーなのですから。

最近の着けこなしの新潮流は、胸もとに流れ落ちるようなネックレスを着けて、イヤリングはごく控えめにするか、または着けないこと。以前のレッドカーペットではその逆で、イヤリングだけ着けた女優たちが多く見られましたが、今やトレンドの主役としてネックレスが返り咲いた感があります。

可憐な「グラフ」、流麗な「ハリー・ウィンストン」、そして「ショパール」の粋美。デザイン、クラフツマンシップ、クオリティのすべてにおいて優れたジュエラーのマスターピース。どれもダイヤモンドのカットにこだわっているから、めくるめく光の反射は息をのむほど。誇りを持って愛用できる優越のネックレスは、その人の心にまで働きかけ、晴れやかな気持ちと自信をもたらします。ダイヤモンドネックレスは、その澄み切った白い光を外に向け、また内にも向けて惜しみなくふりまいてくれるのです。

GRAFF(グラフ)――可憐

バタフライが舞い踊る愛らしいデザイン
ラウンド、マーキス、そしてペアシェイプ……。さまざまなカットを施した表情豊かなダイヤモンドの花畑の中を、たくさんの蝶が舞う、心ときめくデザイン。肌が抜けて見える軽やかさが、デコルテをいっそう可憐に彩ります。「ザ グラフ バタフライ」ネックレス(WG×ダイヤモンド計45.43ct)5753万円/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)

フェミニニティを堪能するリボンモチーフ
女性らしい印象のリボンモチーフ。立体的にセットされたリボンから垂れ下がるのは、最高品質の4ct超のダイヤモンド。ロープのようにデザインされたネックレスが、首まわりにしなやかにフィットします。「ザ ディルダズ ボウ」(WG×ダイヤモンド・センター〈ペアシェイプ〉4.03ct×ダイヤモンド計24.86ct)9847万円/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)――流麗

バゲットカットの連なりで洗練されたデコルテに
雫がしたたり落ちるような連なりの中に、クラスターのモチーフをアクセントにしています。目を見張るのは、バゲットカットダイヤモンドの驚異的な輝きの強さ。品質と技術の高さを物語る、ダイヤモンドジュエラーの真髄を感じさせる一本です。ネックレス(Pt×ダイヤモンド計60.97ct)1億6049万円(参考価格)/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

CHOPARD(ショパール)――粋美

シンプルなデザインの中に大粒のダイヤモンドが煌めく
Dカラー、インターナリーフローレス、さらに11ctを超える、極めて大粒のペアシェイプを主石に。チェーン部分もすべてペアシェイプで揃え、削ぎ落とされた美しさが際立つデザインに仕上げています。ネックレス(WG×ダイヤモンド・センター11.46ct)5億1579万円(参考価格)/ショパール(ショパール ジャパン プレス)

※次回に続く

特集「時空を超えた眼福の“旅”へ 物語のあるジュエリー」の記事一覧はこちら>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年10月号

家庭画報 2023年10月号

撮影/栗本 光

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事