• TOP
  • 動物・ペット
  • 〈造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ〉大きな犬と小さな猫のハートフルライフ[ウチもふ特別版]

動物・ペット

〈造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ〉大きな犬と小さな猫のハートフルライフ[ウチもふ特別版]

2023.09.26

  • facebook
  • line
  • twitter

岡田 歩さんと暮らすジャーマンシェパード&猫のエピソード。

私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下 縁あって、共に暮らすことになった大切なパートナー、ウチもふ(犬&猫)。読者の皆様のウチもふベストショットを紹介する連載が、新たにスタートしました。詳細・応募方法はこちら>>

さらに毎月第2・第4火曜日には、家庭画報ドットコムでおなじみの方々の“ウチもふ特別版”をお届けします。第4回は造花工藝作家の岡田 歩さんと暮らす犬と猫が登場します。家庭画報ドットコムの連載『季節の賞翫』で人気の岡田さんのお宅では、どんな物語が繰り広げられているのでしょう?
「捨て猫や親とはぐれた子猫に遭遇する運を持っているみたいなんです、私」という岡田さんは、これまで何匹もの猫を保護してきました。今、一緒に暮らしているノーラちゃんも、アトリエの屋根の隙間で産まれた子。

「親猫に見捨てられたのか、私が保護したときは餓死寸前。顔の毛も半分くらい抜けて目ヤニでぐちゃぐちゃの、かわいそうな状態でした。慌てて動物病院に連れて行ったのですが、先生がカルテに“岡田 のら(野良)ちゃん”と書いていて、それがそのままノーラの名前になりました」

ジャーマンシェパードと猫。異色のバディが今日も笑顔を運ぶ

手厚い看護ですっかり美しい猫へと成長したノーラちゃんを溺愛しているのが、ジャーマンシェパードのララちゃんです。「我が家で最初に飼ったのがシェパードと柴犬のミックス犬、初代ラッキー。家族全員が“シェパード顔”にすっかり惚れ込んでしまいました」。


初代亡き後に、今度は純血種のシェパード、2代目ラッキーと出会い、さらに2代目が亡くなってしばらくしてから、ある犬の訓練所でジャーマンシェパードのララちゃんと出会います。「先代たちと同じ名前にしようかとも思ったのですが、なんとなく私がふざけて呼んだニックネームから“ララちゃん”に。今や“ちゃん”まで含めて名前になっています」

ジャーマンシェパードのララちゃんと、保護猫のノーラちゃん。

ジャーマンシェパードのララちゃんと、保護猫のノーラちゃん。

大きな犬と小さな猫。まるで漫画のような組み合わせです。「普段はノーラをとてもかわいがるララちゃんですが、人間がノーラを抱っこするとやきもちを妬いて、真横でマウントを取ろうとしたり、お姉さん風を吹かしたりすることも。ノーラは“面倒だなぁ”という顔をしていますが、仕方なく姉を立てている、という感じでしょうか」

美と健康に気を使い、憧れのゴールデンレトリーバーを目指して

一緒に暮らしていると嗜好も似てくるのか、2匹ともドッグフードやキャットフードよりも、生のキャベツが大好物。冷蔵庫からキャベツを出すと“ちょうだーい、ちょうだーい”の大合唱。ついに岡田家では、キャベツが食卓から消滅してしまいました。「たまにキャベツ料理が出ると、今日はご馳走だね!と人間が大喜び(笑)。そういえばノーラは、水耕栽培している豆苗を、朝こっそりと食べたりもしているようです」

扉のこちら側で岡田さんがおやつを用意しているのを、待ちきれない様子で見ている2匹。買って来たばかりのキャベツやレタスを置いておくと、人の目を盗んで仲良く食べてしまいます。

扉のこちら側で岡田さんがおやつを用意しているのを、待ちきれない様子で見ている2匹。買って来たばかりのキャベツやレタスを置いておくと、人の目を盗んで仲良く食べてしまいます。

さすが女の子2匹、美容と健康に気を使っているようですが、実はこんな驚きの出来事もありました。「ララちゃんには子供の頃から憧れているご近所の犬友がいました。ゴールデンレトリーバーのフーちゃんです。いつも一緒にお散歩をして、それはそれは仲良しだったんです」

話は少し変わりますが、ジャーマンシェパードは成犬になるにつれて、垂れていた耳が立ち上がってきます(一部、例外もあります)。もちろんララちゃんも精悍な立ち耳となり、いよいよ大人の仲間入りと思っていた頃、そこからどんどん耳の位置が頭上から脇に移動して、気づいたときには垂れ耳のシェパードになっていたのです!

「よほどフーちゃんと同じ耳になりたかったんだと思うんです。強い意志と想像力、あるいは念力によって、見た目すらも変えたララちゃんは、本当にすごいと思います。人間も、岩をも通す強い想いさえあれば、理想の顔に近づけるのではないか……と、私も少し期待するようになりました(笑)」

ノーラちゃんは赤ちゃんの頃、看護のために人に抱かれることが多かったので、今も抱っこには慣れているそう。ララちゃんが履いている黒い革製の靴下は、憧れのフーちゃんのママが「室内で滑らないように」と作ってくれた宝物。

ノーラちゃんは赤ちゃんの頃、看護のために人に抱かれることが多かったので、今も抱っこには慣れているそう。ララちゃんが履いている黒い革製の靴下は、憧れのフーちゃんのママが「室内で滑らないように」と作ってくれた宝物。

強い意志とは裏腹に、気が小さくて優しいララちゃん。姉を気使う賢い妹、ノーラちゃん。岡田さんは言います。「一緒にいると常に幸せな気持ちになるのはなぜなのでしょう。無償の愛ゆえ、なのかもしれませんね。異なる種にもかかわらず、寄り添って仲良く暮らす姿を見ていると、人間もこうありたいと思う日々です」

あなたの可愛い犬&猫のベストショットを見せてください>>

〔ウチもふ特別版〕私とウチもふ――縁あって1つ屋根の下

1.モデル・田沢美亜さんと保護犬TETO
2.モデル・松島 花さんと保護猫ごろりん、ゴメズ、フェスター
3.インテリアスタイリスト・横瀬多美保さんとクロベエ
4.造花工藝作家・岡田 歩さんとララちゃん、ノーラ
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事