• TOP
  • 国内
  • 2023年9月に誕生。京都の最新ホテル「デュシタニ京都」でタイネス(タイらしい)ラグジュアリーを

国内

2023年9月に誕生。京都の最新ホテル「デュシタニ京都」でタイネス(タイらしい)ラグジュアリーを

2023.09.27

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕今秋、感動の体験旅へ 京都・奈良 日本が世界に誇る2大古都、京都と奈良。世界文化遺産にも登録されている、この2つの都市の文化的価値と魅力を、料亭、庭園、建築などに焦点を当てて紐解いていきます。さらに美味処、話題のスポットの情報もお届けします。前回の記事はこちら>>


デュシタニ京都 新しい「京都ステイ」の楽しみ

タイのアートと和の文化が見事に溶け合うロビーラウンジ。

融合する二つの古都の感性タイネス(タイらしい)ラグジュアリー

世界遺産、西本願寺の門前町に2023年9月1日、「デュシタニ京都」が誕生しました。タイのアユタヤと京都という二つの古都の建築から発想を得た館内は、仏塔チェディと五重塔の屋根の特徴である曲線を随所に採用した優雅な雰囲気。

飲食施設も、ミシュランガイドで一つ星を獲得したバンコクの名店「ボー・ラン」の元シェフがメニューを監修するタイ料理レストラン「アヤタナ」をはじめ、個性豊かな6つの施設が揃います。

一人一人の居心地のよさを追求するとともに、館内すべてで使い捨てプラスチックの削減を図るなど、サステナブルな挑戦にも取り組む「デュシタニ京都」。滞在が心身のウェルネスにつながる。そんな新拠点が、京都の旅をより魅力あるものにしてくれます。


147室ある客室は、40平方メートルのデラックスルームを中心に、デラックススイート(80.5平方メートル)やコーナースイート(88平方メートル)など4タイプのスイートルームがある。写真は、1室だけ用意された173平方メートルのインペリアルスイート。置かれた調度品のほとんどは、ホテルのオリジナル。インペリアルスイートには、檜の浴槽やゆったりと広いクローゼットなども完備。

ホテルの各フロアを貫くように中央に配置された中庭。深く地面を掘り下げることで、地階にいても自然の光と季節の変化を感じることができる。

タイ料理レストラン「アヤタナ」では、タイの伝統料理を提供。メニューを監修するドゥアンポーン・ソンヴィサヴァ氏(右)とディラン・ジョーンズ氏は、料理にサステナブルな想いを込めて提供するのが信条。

デュシタニ京都
京都市下京区西洞院通正面上ル西洞院町466
TEL:075(343)7150(代表)
https:///www.dusit.com/thanikyotojp

[オープニングキャンペーン]9月末日までの予約で、1室1泊4万5000円~(サービス料・税別)。1滞在1名様につき、5000円分のホテルクレジットをプレゼント。

※次回に続く

・特集「今秋、感動の体験旅へ 京都・奈良」の記事一覧はこちら>>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年10月号

家庭画報 2023年10月号

撮影/本誌・坂本正行 取材・文/冨部志保子 ※料理店の献立は仕入れの都合により、食材や料理内容が変更になる可能性があります。また料金は別途サービス料等がかかる場合があります。※施設・店舗は臨時休業の場合があります。事前にご確認のうえお出かけください。『家庭画報』2023年10月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る