• TOP
  • インテリア
  • 今まで見たことないほど、お洒落!アンティークカラーの「スターチス」のブーケ&アレンジ8選

インテリア

今まで見たことないほど、お洒落!アンティークカラーの「スターチス」のブーケ&アレンジ8選

2023.09.15

  • facebook
  • line
  • twitter

9月の花「スターチス」

透明感のある落ち着いたブルーのスターチス‘シースルーブルー’は和歌山の花農家、宮本一輝さん生産。ニュアンスのあるピンク系のバラのすき間を埋めるように加えました。バラは‘テナチュール’、‘乙女のわがまま’、‘ナギサブラウン’、‘ローズメイ’の4種。ほかにリシアンサスやスカビオサなどを利用。

透明感のある落ち着いたブルーのスターチス‘シースルーブルー’は和歌山県の花農家・宮本一輝さん生産。ニュアンスのあるピンク系のバラのすき間を埋めるように加えました。バラは‘テナチュール’、‘乙女のわがまま’、‘ナギサブラウン’、‘ローズメイ’の4種。ほかにリシアンサスやスカビオサなどを利用。

センス抜群の花色で「ニュアンスチース」が今、大人気!

スターチスというと、「ドライにしても鮮やかな花色が褪せない、あの花ね」と思い当たる方も多いと思います。花市場ではスターチスのほか、リモニウムという学名でも出回ります。ピンクや紫などの花色が鮮やかすぎることで、私の場合、生花での使用頻度が減っていたのですが……。

ところが2020年の初夏のこと、京都の花市場の方から「和歌山県にすごいスターチスを生産する若手の農家さんがいます」と教えてもらい、写真を見てその色彩に驚きました。少し退色したような、いわゆるアンティークカラーのスターチスに、もうワクワクがとまりません。「こんなにおしゃれなスターチス、今まで見たことないぞ!」と。

さっそくそのスターチスを生産している宮本一輝さんに連絡をとってみると、なんと圃場(ほじょう)には60品種を超えるスターチスがあるそうで、尋常ではないスターチス愛にこちらはノックアウト寸前。その中からおまかせで数種類を送っていただきました。


実際に見ると、すごいのは花色だけではありません。満開近くまで咲かせる新しい仕立ての花穂は、今までのスターチスにはないボリューム感。ふくよかな花穂のなんとかわいらしいこと!どんな花と合わせようか、どんなデザインにしようか、新しいスターチスに出会って贈り花の制作がいっそう楽しくなりました。

スターチスは花と花の間にクッション的に入れることが多いのですが、すき間にぴったりの形の花穂を選んで埋めていく作業は、まるでパズルをしているようなおもしろさです。

和歌山の花農家、宮本一輝さんから初めて届いたニュアンスカラーのスターチス。あまりに素敵な花色で、通りを歩く人にも見えるように、お店のウインドー近くに飾りました。宮本さんは平成生まれと聞き、その志に花農家の明るい未来が見えました。

和歌山県の花農家・宮本一輝さんから初めて届いたニュアンスカラーのスターチス。あまりに素敵な花色で、通りを歩く人にも見えるように、お店のウインドー近くに飾りました。宮本さんは平成生まれと聞き、その志に花農家の明るい未来が見えました。

それから3年の間に各地でニュアンスカラーのスターチスを生産する農家さんが増え、花関係者の間ではニュアンス×スターチスで「ニュアンスチース」と呼ばれるようになっています。この時期には、北海道の「JAるもい」から出荷されますが、これがまた花色豊富ですばらしい!暑さの中でも花もちがよいのは以前からの特徴ですが、どんな花とも合わせやすく、さらに花色が増えたことで、花合わせの幅もぐっと広がりました。

ちなみにスターチスには「変わらぬ心」という花言葉があるそうで、ウエディングのシーンでもスターチスを使ってほしいというオーダーをいただくことがよくあります。

スターチスを使った秋のブーケ&アレンジメント

スターチスを送ってくれた宮本さんにお礼の贈り花を。ニュアンスブルーのスターチス数種類に、個性的な食虫植物のサラセニアを合わせたブーケ。これは初夏のブーケですが、サラセニアをランなどに替えれば秋の贈り花に。
宮本さんのスターチスは、花色だけでなく、このボリューム感ある仕立ても魅力。ここまで咲かせる仕立ては今までなかったのでとても新鮮です。
黄緑色のマム‘ゼンブラライム’とリシアンサス‘NFラベンダー’。大きな花と花の間をスターチス‘シースルーブルー’で埋めたアレンジです。かわいらしいピンクの花はデンファレ‘ジュエルピーチ’。スモーキーなユーカリを加えて、全体を優しいトーンにまとめています。
誕生日の贈り花に、ブルー系の花を集めたアレンジを。クレマチス‘篭口’、染めのアスチルベ‘アイブルー’と‘ライトブルー’、そこにアンティーク感のあるごく淡い水色のスターチスが加わると、ブルーのグラデーションがぐっとしゃれた雰囲気になります。ほかにバラ‘ラピスヴェール’、アリウム‘ロゼウム’、アップルミント。アルケミラモリスなどを使用。
「ニュアンスチース」はとくにブルー系のバリエーションが豊富にあるのがうれしい!こんなに淡く、透明感のあるスターチス、今までにご覧になったことないでしょう。生産者は和歌山県の宮本さんです。
ピンク、クリーム色、黄緑色のパステルトーンのアレンジ。アクセントにスターチス‘シースルーブルー’を加えると、少し大人っぽくエレガントな雰囲気に。マムは‘ゼンブラライム’と‘セイヌーボ’、カーネーションは‘レモンミナミ’を使用。アルケミラモリスやスペアミントなどのリーフでナチュラル感をもたらします。
夏〜初秋にかけては北海道の「JAるもい」から届く「ニュアンスチース」が大活躍。しゃれたニュアンスカラーが豊富に揃っているのが魅力。6月〜11月まで出荷されます。
濃淡ピンクの花を集めたラブリーなアレンジを、かわいらしい女性のお誕生日の祝いに。これまでのスターチスにはない淡くアンティーク感のあるピンク、‘ビンテージアッシュ’が加わると少し大人っぽい雰囲気になります。バラ‘ストロベリーモンローウォーク’、スカビオサ‘フープスクープ ストロベリー’、クレマチス‘天使の首飾り’などを使用。
オレンジ色からサーモン色、黄色までを集めたブーケです。カラーやカーネーションなど大きな花と花のすき間を埋めるスターチスの優しくておしゃれな花色にご注目を。こちらは和歌山県の宮本さん生産。バラは‘マンゴーリーバ’と‘フォセット’、カラー‘レモン’、濃いサーモン色のカーネーションを合わせました。
淡いトーンの黄色や黄緑色を集めたアレンジでも、透明感のある淡い黄色のスターチス‘スターエーゼ’が大活躍。バラ‘カタリナ’、蕾ガーベラの‘スチュアート’と‘ムーンライト’、リシアンサス‘アンバーダブルモヒート’を合わせ、スペアミントやテマリシモツケなどを添えました。残暑の季節にうれしいさわやかな花色のお誕生日祝いです。

藤野幸信/Yukinobu Fujino
広島駅からほど近い段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を終了後、花の道に進んだ異色の経歴。感動する花束を多くの人に届けたいという思いから、市場からだけでなく自ら生産者情報を入手してお気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。著書『大切な人への贈り花』も好評。 https://www.fleurs-tremolo.com

送料無料!今だけ、フェイラーハンカチと『家庭画報 花カレンダー2024』がお得なセットに

フルール トレモロのオーナー 藤野幸信さんの美しいブーケやアレンジメントで1年を綴った毎年人気の壁掛け式カレンダーと、家庭画報ドットコムオリジナルデザインのフェイラーハンカチのお得な特別セットを、期間限定・送料無料で販売中。受注期間は9月30日(銀行振込の方は22日)まで。詳細はこちら>>

『人気フローリストが教える フラワーアレンジのデザイン&ヒント78
大切な人への贈り花』
誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載したオールカラーの大判の単行本。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。

誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載したオールカラーの大判の単行本。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。詳細はこちら>>


  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 22

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 22

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事