• TOP
  • アート
  • 生誕120周年 棟方志功「世界のムナカタ」を知る大回顧展!チケットプレゼントあり

アート

生誕120周年 棟方志功「世界のムナカタ」を知る大回顧展!チケットプレゼントあり

2023.09.11

  • facebook
  • line
  • twitter

棟方志功(1903~1975)の大回顧展「生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」が、東京国立近代美術館で開催されます。

国際的な評価を得た板画作品のほか、ごく初期の油画やライフワークの倭画(やまとが。自作肉筆画のこと)、商業品のデザイン活動からメディア出演にいたるまで、棟方のあらゆる創作活動を横断的に紹介し、社会現象にまでなった「世界のムナカタ」の神髄に迫ります。

棟方志功(1903年~1975年)撮影:原田忠茂

棟方志功(1903~1975)撮影:原田忠茂

アメリカの詩人、ウォルト・ホイットマンの詩を抜粋。精力的に海外に出かけ、講演や創作をおこなった。棟方志功 《ホイットマン詩集抜粋の柵》「Perfections」》 1959年(1961年摺) 棟方志功記念館

精力的に海外に出かけ、講演や創作をおこなった。作品にある英文は、アメリカの詩人ウォルト・ホイットマンの詩を抜粋したもの。棟方志功 《ホイットマン詩集抜粋の柵》「Perfections」 1959年(1961年摺) 棟方志功記念館蔵

油画から板画へ、そして世界を舞台にした創作へと、芸術家としてのフィールドを広げていった棟方。活動拠点となった各地で生み出されたもの、作品の変遷をたどりながら、さまざまな角度から「世界のムナカタ」たるゆえんを探ります。


 約60年ぶりの展示となる縦3mの巨大な屏風《幾利壽當頌耶蘇(きりすとしょうやそ)十二使徒屛風》(美術館蔵)や、寺外での公開がほとんどなかった倭画の名作《華厳松》(躅飛山(ちょくひざん)光徳寺蔵)など、この機会だからこそ見られる作品が集結。ぜひお出かけください。

「生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」




東京国立近代美術館(1階企画展ギャラリー)
2023年10月6日(金)~12月3日(日)
開館時間:10時~17時(金曜・土曜は20時まで。入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(ただし10月9日は開館)、10月10日(火)
観覧料:一般 1800円など(詳しくはウェブサイトでご確認ください)

サイトリニューアル記念
家庭画報ドットコム会員限定プレゼント企画

3名様に本展のペア鑑賞券をプレゼントします。記事下の「ご応募はこちら>>」からご応募ください。

【応募を締め切りました】

会員登録のお願い
応募には、家庭画報ドットコムの会員登録(無料)が必要です。

このたび皆さまに、より快適に家庭画報ドットコムをお楽しみいただけるよう、ウェブサイトをリニューアルいたしました。これに伴い、会員システムも新しくなりました。旧システム(2023年8月28日まで)にご登録いただいた方におかれましても、大変お手数ではございますが、下記リンクより再登録をお願いいたします。

家庭画報ドットコム会員(無料)に登録する>>

会員についてのQ&Aはこちら>>

 注意事項(必ずお読みください)
・当選の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。抽選結果に関するお問い合わせはお答えしかねます。
・住所不明・長期不在等で届かなかった場合は、当選を無効とさせていただきます。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 19

他の星座を見る