• TOP
  • フィギュアスケート
  • 村元哉中さんと高橋大輔さんが語る「フレンズ・オン・アイス2023」の見どころと、現役引退後の日々

フィギュアスケート

村元哉中さんと高橋大輔さんが語る「フレンズ・オン・アイス2023」の見どころと、現役引退後の日々

2023.08.24

  • facebook
  • line
  • twitter

新横浜で開催される夏の氷上エンターテインメント「フレンズ・オン・アイス2023」公演は、2023年8月25日〜27日までの6公演。荒川静香さん(真ん中)、高橋大輔さん、村元哉中さんたちがお披露目する注目のプログラム、見逃せません!

荒川静香さんが中心となってプロデュースし、2006年から開催されているアイスショー、「フレンズ・オン・アイス」。2023年も新横浜にて8月25日から27日まで、全6公演が予定されています。

8月初め、「フレンズ・オン・アイス2023」に向け練習中の荒川静香さん、高橋大輔さん、村元哉中さんを訪ね、見どころや意気込みをお伺いしました。

荒川静香さんのインタビューと動画をご紹介した第1弾に続き、第2弾では、高橋大輔さん、村元哉中さんのインタビューと写真をお届けします。5月に行った現役引退記者会見への想い、そこから今までの日々とこれから、そして「フレンズ・オン・アイス2023」の見どころなどをたっぷりと語っていただきました。

村元哉中さんと高橋大輔さんに改めて聞く、現役引退会見

――2023年5月2日の現役引退会見から、まもなく4か月になります。今改めて現役引退会見を振り返って、いかが思われますか?


高橋大輔さん(以下D) 僕はもう、言いたいこと全部喋れたなという感じで、やり切った感があります。1回目の現役引退会見(2014年10月14日)の時は、先も見えないし、自分が何を伝えようと思っているのかを絞り出す感じで話していたのですが、今回は素直な気持ちをあの場で伝えることができたと思っています。すごく喋ってしまったのに、記者の皆さんが辛抱強く聞いてくださっていたので有難かったです。

――引退会見ではありますが、囲みスタイルだったこともあり、アットホームな会見でしたね。

村元哉中さん(以下K) すごく幸せな終わり方だったので、より一層、2人とも前を向いて進んでいけるのだと思います。

――これからが楽しみ、というお2人の想いは伝わってきました。そこからこの3〜4か月、どのように過ごされてきましたか。

K 結構忙しかったんですよね。引退会見からアイスショーがいくつか続いたので、この3か月間はあっという間でした。考える暇もなかったので、正直いまだに引退した実感が持てなくて。

D 僕も、6月はゆっくり過ごせるかなと思っていたのですが、そんなことはなく。5月のアイスエクスプロージョン福岡公演が終わってから、ケイトリン(・ウィーバー。カナダの元アイスダンス代表。以下ケイトリン)に振付をしてもらったり。

その後、フロリダへいったん戻るのにあわせてシングルの振付を頼みにデトロイトのパスカーレ・カメレンゴを訪ねたり、シェイリーン(・ボーン。振り付け師、以下シェイ)のところへアイスダンスの新プログラムの振付に行ったりしていました。現役引退会見からというより、3月の世界選手権と国別対抗戦が終わってからずっと動いてきた感じです。8月末のフレンズ・オン・アイスの後、少しゆったりになるのかな。

K やることがたくさんあって、考える間もなく時間が過ぎて行ったのですが、私にとってはそれがよかったのかもしれないです。アイスショーが続いて、振付もやって。サンディエゴにいる姉のところへちょっと寄ったりして、家族との時間も持てました。忙しいけれど、いい3か月だったなと感じます。

――高橋さんは、ご自分の中で引退したという実感はいかがですか?

D 僕は2回目の現役引退になるので、どういうものかということはわかっていました。今回は前回の時とは違って、かなちゃんに「引退する」と伝えたその時にはすでに、何をどういうふうに進めていきたいか、自分はこういうことをやっていきたいんだと明確に想いがある中での引退でしたから、気持ちの切り替えは早かったと思います。

撮影/本誌・坂本正行 構成・文/小松庸子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 22

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 22

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事