• TOP
  • 健康
  • 夏バテのような倦怠感の原因「胃むくみ」とは? 胃をいたわる生活のポイントとお腹のツボ押し

健康

夏バテのような倦怠感の原因「胃むくみ」とは? 胃をいたわる生活のポイントとお腹のツボ押し

2023.09.13

  • facebook
  • line
  • twitter

夏バテのような倦怠感の原因「胃むくみ」とは? 胃をいたわる生活のポイントとお腹のツボ押し

胃に水分が滞り、倦怠感、めまい、お腹の張りなど、さまざまな不調を引き起こす「胃むくみ」とは? そのメカニズムと、胃をいたわる生活のポイント、胃のむくみ解消に効果的なツボ押しをご紹介します(この記事は、発売中の『からだにいいこと』2023年10月号より一部抜粋・再編集しています)。


教えてくれたのは…池尻稔明さん
池尻稔明さん

池尻稔明さん

鍼灸師。柔道整復師。パーソナルジム&山口町鍼灸整骨院・天上川接骨院・鍼灸院代表。整形外科に勤めていた際にツボや漢方の効果を目の当たりにし、東洋医学・ツボの勉強をして鍼灸師に。 

胃はエネルギーの源! 水分を流せば不調は癒える 

「梅雨から秋にかけて不調を訴える人が急増します。原因は、本来腸に送るはずの水分が胃に停滞してしまう『胃むくみ』。めまいやお腹の張りなど、自覚しにくい症状も多く、夏バテと勘違いする人が多いんです」と、鍼灸師の池尻稔明(なるあき)さん。 

「胃むくみは、消化不良や頭痛、耳鳴りなどさまざまな不調につながります。東洋医学では、胃にエネルギーが宿ると考えられており、胃が弱まると、体全体がダルく重くなってしまうんです」 

「胃むくみ」がさまざまな不調を招く

●胃が弱り水分がたまる

通常、胃に入った水分は腸に送られますが、胃が弱っていると送り出す力がなく、胃に水分が停滞。胃がむくんでしまいます。舌がぼてっとしたり、舌のフチに歯形がある人は要注意。

●自覚なくだるさやめまいを引き起こす
胃がむくむとお腹が張り、だるさやめまい、耳鳴りなどを引き起こします。人によっては、くしゃみや鼻水など風邪と似た症状が出たり、汗を異常にかいて更年期症状と勘違いすることもあります。

胃むくみ解消のためにおすすめ! お腹のツボ押し


「天枢(てんすう)はおへその横にあるツボ。大腸の気が集まるところです。天枢を押すことで、水のコントロールを担う肺にも働きかけるので、体全体の水はけが良くなります。ほかに、関元(かんげん)という腎のツボ押しも効果的。腎は生命力の要ともいわれ、冷えて弱った胃腸を温めてくれますよ」

胃をいたわる生活と併せて行うとより効果的。毎日の習慣に! 


胃をいたわるために知っておきたい「胃の好きなこと・嫌いなこと」

◎胃が好きなこと

・歩くのが好き
東洋医学では、座り続けることは胃腸系を痛めると考えられています。座りっぱなしになりがちな人は、1~2時間に一度、数歩でも動いて。 

・空腹が好き
いつもお腹いっぱいだと、胃は疲れてどんどん弱ってしまいます。空腹の時間を作ることで、次の消化に向けた準備が整い、機能が高まります。 

×胃が嫌いなこと

・飲み過ぎが嫌い
水は一度に飲みすぎないで。コップ1杯分を1~2時間かけてちょこちょこ飲むのが理想です。緑茶と紅茶は水分を排出するのでおすすめ。 

・ストレスが嫌い 
胃はストレスに弱い臓器。思い悩んでしまうと胃に負担がかかります。悩みごとがあるときは、早く寝てしまうのが一番!

胃むくみを取って、倦怠感を解消! 「腹ツボPUSH」

①おへその下にある「関元(かんげん)」を押す

へそから指4本分下にあるツボ。人さし指、中指をそろえてゆっくり垂直に1分間押す。

【ツボ解説:関元】“生命力の要”ともいわれる腎の働きを良くして、胃腸をポカポカに。丹田(たんでん)としても知られ、元気が集まるツボともいわれます。

②おへその横にある「天枢(てんすう)」を押す

へそから左右に指3本分離れた場所にあるツボ。人さし指と中指をそろえてツボに当て、グリグリと左右に揺らしながら強めに約1分間押す。左右同時に押してOK。

【ツボ解説:天枢】 
へその左右に大腸の気が集中。腸は体液を吸収し、排出する機能があります。その腸に働きかけることで、体内で水分が巡り、水はけの良い体に。

やる気がでない日は ゆっくり押す!
やる気や元気がない日は、ゆっくり3分押すことでエネルギーを補充することができます。エネルギーが不足しがちな体が細い人もゆっくり押しましょう。 

胃むくみQ&A

Q ツボはいつ押すと効果的? 

A 毎食前に押して
食事の30分~1時間前が効果的。食後1時間くらいにも押せたらなお良いでしょう。

Q 胃むくみに効く食べ物は? 

A かぼちゃととうもろこし! 
旬の野菜や果物は内臓の働きを助けてくれるので積極的に食べて。特に夏はかぼちゃととうもろこしがおすすめ。胃腸を強くする効果があります。

Q ツボをうまく押せているかわかりません 

A ズーンと響く感覚があると◎ 
上手に押せると、押しているツボの奥が重くてだるくなる感覚があります。響く感覚がない場合は、少し位置を変えながら押して探してみて。

『からだにいいこと』の記事一覧はこちら>>



『からだにいいこと』2023年10月号


雑誌『からだにいいこと』とは―30代~50代の女性たちの体と心に寄り添い、解決策をお伝えする健康生活情報誌。医師や専門家の監修による、信頼できる確かな情報を、分かりやすく楽しくお届けしています(偶数月発売)。

雑誌『からだにいいこと』とは―30代~50代の女性たちの体と心に寄り添い、解決策をお伝えする健康生活情報誌。医師や専門家の監修による、信頼できる確かな情報を、分かりやすく楽しくお届けしています(偶数月発売)。

〔注目特集〕 たるみ・姿勢を一発解消!「セルフ整体」で見た目-10歳/1分でシミ・シワ撃退!「すっぴん美人の肌磨き」/原因不明の不調を解決! 「脳と内臓のむくみ取り」/【とじ込み付録】心が晴れる「癒やしのペンギン」カード

Amazon.co.jpで購入する>>


●公式サイト「からだにいいことWeb」 URL:https://www.karakoto.com/
10月号の試し読みはこちら>>>

この記事は、『からだにいいこと』2023年10月号の内容を抜粋・再構成したものです。 監修/池尻稔明 イラスト/ふるやますみ

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事