• TOP
  • 健康
  • 多くの女性が悩んでいる「尿トラブル」。セルフケアと治療で尿漏れ・頻尿は治す時代に

健康

多くの女性が悩んでいる「尿トラブル」。セルフケアと治療で尿漏れ・頻尿は治す時代に

2023.08.16

  • facebook
  • line
  • twitter

〔連載〕天野惠子先生のすこやか女性外来 くしゃみをしただけで尿が漏れて不快だ、トイレが近くて旅行や観劇を楽しめない──。更年期世代の多くの女性たちが、人知れず尿漏れや頻尿に悩んでいます。予防と改善に有効なのが、いつでも誰にでもできる「骨盤底筋トレーニング」。「習慣化し、尿トラブルの煩わしさと無縁の毎日を」と天野先生も一押しのセルフケアです。

多くの女性が悩んでいる、尿漏れ、頻尿、膀胱炎......。更年期以降のQOLを大きく下げるさまざまな「尿トラブル」


天野惠子先生(あまの・けいこ)
天野惠子先生

静風荘病院特別顧問、日本性差医学・医療学会理事、NPO法人性差医療情報ネットワーク理事長。1942年生まれ。1967年東京大学医学部卒業。専門は循環器内科。東京大学講師、東京水産大学(現・東京海洋大学)教授を経て、2002年千葉県立東金病院副院長兼千葉県衛生研究所所長。2009年より静風荘病院にて女性外来を開始。

「尿トラブルの予防・改善は1にも2にも骨盤底筋トレーニング。効果は確実です」─天野惠子先生


女性は骨盤底が傷みやすく尿トラブルを起こしやすい


ふとした拍子に尿が漏れてしまう、さっき行ったばかりなのにまたトイレに行きたくなる、排尿時の痛みや残尿感がある──。このような尿の悩みは特に女性に多く、40歳以上の女性の約4割が何らかの尿トラブルを抱えているといいます。

女性は男性に比べて尿道が短いだけでなく、膀胱を支え排尿のコントロールを司る骨盤底筋が出産によってダメージを受け、閉経後の女性ホルモン減少によりさらに傷みやすくなるなど、尿トラブルを起こしがちな条件をいくつも持っているのです。放っておくと症状は悪化し、QOLを大きく損ねることになります。

セルフケアと治療で尿漏れ・頻尿は治す時代


尿漏れを自覚したらすぐにでも試したいのが「骨盤底筋トレーニング」。腟と肛門を意識して締め骨盤底の筋肉を鍛える運動で、有効性が認められており女性の尿失禁治療の第一選択として推奨されています。

セルフケアでよくならなければ女性泌尿器科か内科を受診しましょう。尿検査による病気の鑑別診断も重要です。

私が尿漏れ・頻尿によく処方する漢方薬は清心蓮子飲(せいしんれんしいん)。ほかに八味地黄丸(はちみじおうがん)、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)、六味丸(ろくみがん)なども使われ、症状や重症度に応じて治療の選択肢は広がっています。

今や、尿トラブルのために女性がスポーツや旅行、観劇などの楽しみを我慢する必要など全くないのです。

次回に続く




*NPO法人性差医療情報ネットワーク「女性外来マップ」では、女性外来を開設している医療機関(2018年現在約300か所)のリストを公開。
URL:http://www.nahw.or.jp/hospital-info

*「女性外来オンライン」(天野惠子先生主宰)では、天野先生ご自身が厳選した女性の健康の回復や維持に役立つ信頼性の高い情報を発信しています。

公式サイト「女性外来オンライン」:https://joseigairai.online/

YouTube「女性外来オンラインチャンネル」はこちら>>
撮影/鍋島徳恭 取材・文/浅原須美

『家庭画報』2023年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年09月号

家庭画報 2023年09月号
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事