• TOP
  • 健康
  • 空咳は水を飲んでも良くならない?秋の乾燥に「潤い食材」がおすすめ

健康

空咳は水を飲んでも良くならない?秋の乾燥に「潤い食材」がおすすめ

2023.10.03

  • facebook
  • line
  • twitter

連載 おいしい漢方【10月】 国際中医薬膳管理師であり漢方アドバイザーの久保奈穂実さんが、10月を健やかに過ごす養生の知恵と、疲れを癒すおいしい漢方レシピをお届けします。「養生」とは、病気になる前の「未病」の段階で体を整え、病気を未然に防ぐという中医学の考え。今日から無理なく、簡単養生&漢方生活を始めませんか? 読むだけで薬膳漢方の知識が身につく『1日ひとつ、疲れが消える おいしい漢方365』(世界文化社)から一部を抜粋してお届けします。前回記事を読む>>

10月の過ごし方、養生の知恵

文・久保奈穂実(くぼ・なおみ)

燥邪(そうじゃ)の季節である秋には、乾燥が急に進みます。口やのどの乾燥、空咳が気になって、ついつい水分を多くとってしまいがち。

この手の乾燥は水分をとっても改善されません。一瞬潤っても、すぐに乾いてまた水を飲む。すると、とりすぎた水分が体内に停滞してむくみ、重だるさの原因になってしまいます。


こんなときは、豆腐、フルーツ、瑞々しい野菜などの潤い食材で体を内側から潤すと、口やのどの渇きが改善されていきますよ。

はちみつレモンや三杯酢などの甘酸っぱい味も「酸甘化陰(さんかんかいん)」といって、薬膳では潤いを生み出す組み合わせです。

・はちみつ養生

薬膳ではちみつは、肺を潤す、咳を止める、腸を潤して便秘を改善する、皮膚を潤す、解毒、疲労回復と、さまざまな効能があるとされています。優しい甘味によって、気持ちを落ち着かせる効能もあるので、ほっとリラックスしたいときにとりたいですね。

空咳や、コロコロ便タイプの便秘など、乾燥による不調が気になる人は、甘味を砂糖でなくはちみつに代えるといいですよ。ただし、舌苔べったりで体が重だるい人は控えましょう。

・ツルツルなめらか美肌にアボカド

「アボカドと豆腐のやみつき美肌ナムル」で、ツルツルなめらか美肌になりましょう。アボカドと豆腐はもちろん、ごま油にも肌を潤す効能があります。お酢で血も巡るので、美肌効果抜群です。

『性味表(せいみひょう)』という薬膳の本には、たくさんの食材の効能効果が書かれています。その中で「美顔」と書かれているのがアボカド。女性がアボカドを好きなのは、本能的に欲しているのかもしれませんね(笑)。


【アボカドと豆腐のやみつき美肌ナムル】
1. アボカドはひと口大に、豆腐はさいの目に切る。
2. ボウルに以下を混ぜ合わせ、1と和える。

・すりおろしにんにく…1/2片
・ごま油、醤油、白ごま…各大さじ1
・黒酢…大さじ2
・鶏がらスープ…小さじ1

・口の中の味で体調がわかる

体のサインを自分で読みとって、健やかに過ごしましょう。

酸っぱい
長引くストレスによる肝(かん)の弱り、暴食による消化不良。消化を促しストレスケアができるレモン、すだち、ゆずを。

苦い
ストレスによる肝(かん)の弱り。気を巡らせ熱を冷ますセロリ、グレープフルーツを。

甘くてネバネバ
暴食による脾(ひ)の弱り。胃腸を元気にしつつ湿を排出する豆類、はとむぎ、キノコを。

辛い
寝不足などによる腎(じん)の弱り。腎を補いエイジングケアする黒豆、黒ごま、黒きくらげ、海藻類を。

味を感じにくい(味が淡い)
胃腸の弱り。胃腸を元気にするいも、豆、かぼちゃを。

・秋の抜け毛対策

秋は春の3倍も髪が抜けるといわれています。

夏の間に汗と共に血を消耗してしまったことが大きな原因。対策は、補血食材を積極的に食べて、できるだけ早く寝ることです。血を消耗しないよう、目を使い過ぎないことも大事な養生法。

【血を補う補血食材】
・赤い食材(肉や魚の赤身、なつめ、クコの実、ベリー類、にんじんなど)
・黒豆 ・黒ごま ・黒きくらげ
・卵 ・ベリー類
・小松菜 ・ほうれん草

「百会(ひゃくえ) 」のツボを押すのも効果的です。



【百会】
頭のてっぺんの、顔の正中線と両耳の先端をつないだ線が交差する場所。

『1日ひとつ、疲れが消える おいしい漢方365』

書影『おしい漢方365』1760円(世界文化社)

疲れたとき、なんだか辛いとき、漢方の知識があれば自分で自分を癒すことができます。本書では、SNSで大人気の漢方アドバイザー・久保奈穂実先生(なおみん)が、1日1テーマ、365日、あなたの毎日に寄り添う漢方アドバイスをお届けします。身近な食材でカンタンに作れる「養生レシピ」113点、今すぐ実践できる「セルフケア」のアイデア252点、1日ひとつ読むだけで、季節ごとの不調が整っていきます。
Amazonで見る>>


久保奈穂実(くぼ・なおみ)/なおみん
国際中医薬膳管理師。漢方アドバイザー。成城漢方たまりで年間約2000人の漢方相談・薬膳講師を行う。女子美術大学造形科卒業。芸能・音楽活動を行い、ハードな生活で身体のバランスを崩す。漢方薬に助けられた経験から興味を持ち、イスクラ中医薬研修塾にて中医学を学ぶ。SNSにて発信するやさしい養生知識や、カンタン薬膳レシピが大人気。総フォロワー約9万人(2023年4月現在)。

イラスト/ニシイズミユカ

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事