• TOP
  • 美味手帖
  • 自然の恵みで残暑を乗り切る!心と体を満たす野菜ジュースを手土産に

美味手帖

自然の恵みで残暑を乗り切る!心と体を満たす野菜ジュースを手土産に

2023.08.18

  • facebook
  • line
  • twitter

My Delicious 喜ばれる手土産/吉田麻子さん(料理研究家)

ミオサイ
「満足感があるので朝食代わりに飲むのもおすすめです」と吉田麻子さん。「あらしぼり人参」「なめらか人参」「むらさき人参」「ビーツとトマト」「トマトとパプリカ」「いろいろグリーン」「濃いめの緑黄色野菜」が楽しめる「いろいろ7個セット」は200グラム×7種入り 5292円/ミオサイ

国産野菜・果物の力をそのままパッキング


食材は最後の一切れまで無駄なく利用する「始末料理」の考え方を大事にしている上方料理研究家の吉田麻子さん。

「よい素材を選び、まるごと味わい尽くすことが、自分、生産者、ひいては環境にとってもプラスになると思います」。


そんな吉田麻子さんご自身も定期購入し、家族で飲むという「ミオサイ」の野菜ジュースは、濃縮還元ではなく、完全ストレートで、添加物はもちろん、水や塩も使用していないため、素材の繊維感まで味わえる逸品です。

ミオサイ

手前は吉田さんいち押しの「ビーツとトマト」。奥は舌触り含め素材そのものを味わえる「あらしぼり人参」。

北海道の原谷農園を筆頭に、味だけでなく育て方にも信頼のおける生産者の野菜や果物であることもポイント。

「贈りものとしても、甘いものを召し上がらないかたや体調を崩されたかたなど、幅広いかたがたにとても喜んでいただけます。体は食べたもので作られます。相手の心も満たすような、質の高いものを贈りたいですね」。

吉田麻子さん

吉田麻子(よしだ・あさこ)さん
料理家・上方料理研究家。確かな技術に裏打ちされた日本料理に定評があり、企業のレシピ開発・食育・料理本の執筆など活動は多岐にわたる。※吉田さんの「吉」の字は、正しくは「土」の下に「口」です。


「喜ばれる手土産」連載一覧>>
表示価格はすべて税込みです。
撮影/本誌・大見謝星斗(静物)

『家庭画報』2023年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 13

他の星座を見る