• TOP
  • インテリア
  • 英国の最新インテリアとアートの発信地が東京・南青山に誕生

インテリア

英国の最新インテリアとアートの発信地が東京・南青山に誕生

2023.08.21

  • facebook
  • line
  • twitter

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

照明は「メルトサーフェイスLED」

照明は「メルトサーフェイスLED」(径50×28.4センチ、18万円)


南青山に新しくできた「イデアルビル」の1階に、英国を代表するデザインブランド「トム・ディクソン トーキョー」がオープンしました。

併設する「ザ・カフェ バイカデット」はトム・ディクソンが監修。店内の照明やテーブルのほか、器やフラワーベースもすべて同ブランドのもので、ショップで購入することができます。

「タンクハイボールグラス(2脚セット)」

「タンクハイボールグラス(2脚セット)」(1万8000円)に注がれたカフェラテ(850円)。

代表作のメタリックな照明「メルト50ペンダントライトLED(径50×高さ62.5センチ、24万円)」など、デザイン性の高い照明が至る所にあり、どの席に座るかを選ぶだけでも心が躍ります。

「イデアル トーキョー」の店内

「イデアル トーキョー」の店内。

3階には、主に北欧ヴィンテージ家具と音響機器を扱う「イデアル トーキョー」のインテリアサロンがあり、代表の分林実芳子(わけばやし・みかこ)さんが現代のインテリアにも合うヴィンテージ家具を厳選。

分林さん

染織家、河本蓮大朗さんの「Strata(ストレイタ)」シリーズの前に立つ分林さん。

「バング&オルフセン」などの最新オーディオ機器とも調和しています。

スコットランドの音響機器メーカー「リン」のシアタールーム

スコットランドの音響機器メーカー「リン」のシアタールーム。

将来的には若手アーティストの発表の場にしていくことも勘案されており、最新のインテリアやヴィンテージ家具の世界に浸り、刺激を受ける、そんな新スポットになりそうです。

希少な銘木マホガニー材製の「チャイナチェア」

希少な銘木マホガニー材製の「チャイナチェア」(97万5000円)。

IDÉALビル


住所:東京都港区南青山6-13-1
営業時間:11時~18時
定休日:水曜・日曜

IDÉAL TOKYO(要予約) TEL:03(6426)5027
TOM DIXON TOKYO TEL:03(6421)0846

URL:https://www.ideal-tokyo.jp/
表示価格はすべて税込みです。
『家庭画報』2023年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事