• TOP
  • 国内
  • 2023年WBC侍ジャパン監督・栗山英樹さん、「空海の真髄」に触れる

国内

2023年WBC侍ジャパン監督・栗山英樹さん、「空海の真髄」に触れる

2023.08.24

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕誕生1250年記念「空海を旅する」──即身成仏への道 
今から1250年前に誕生した日本で最初の人類普遍の天才・弘法大師空海は、大宇宙の真理に従い、多様性(Diversity)を尊重し、すべてを受け入れること(Inclusion)を実践していました。その教えの根本唯一の目的は、人を幸せに導くこと。宗旨、身分、人種、生物、無生物を問わず、宇宙に存在するものすべては大日如来の顕れであるとした空海の教えの実践が世界平和につながります。前回の記事はこちら>>

空海入定の地、天空の密教聖地へ

816(弘仁7)年、弘法大師空海により開かれた真言密教の聖地・高野山。2023WBC日本代表監督の栗山英樹さんが日本唯一の異域を初めて訪れました。奥之院から壇上伽藍、金剛峯寺、宿坊体験まで。栗山さんとともに空海の真髄に触れる旅へいざ。

高野山 奥之院(和歌山)


時刻は朝の5時。空海がご入定され、今も人々のために祈り続けているとされる最聖域の奥之院・御廟(ごびょう)へ向かう御廟橋を前に。荘厳な霊気が立ち込める静けさの中で、栗山さんはいったい何を感じたのか。「どうしてもお会いしたかった」奥之院に眠る武将は誰なのか。高野山での濃密で清浄な時間が今、始まる。

時刻は朝の5時。空海がご入定され、今も人々のために祈り続けているとされる最聖域の奥之院・御廟(ごびょう)へ向かう御廟橋を前に。荘厳な霊気が立ち込める静けさの中で、栗山さんはいったい何を感じたのか。「どうしてもお会いしたかった」奥之院に眠る武将は誰なのか。高野山での濃密で清浄な時間が今、始まる。


栗山英樹さん(くりやま・ひでき)
1961年、東京都生まれ。2023WBC日本代表監督。東京学芸大卒業。84年ヤクルト入団。90年現役引退後は野球解説者や大学教授に。2012〜21年日本ハム監督。22年侍ジャパン監督就任、2023WBC日本代表を優勝に導く。


〔金剛峯寺第415世座主・高野山真言宗管長猊下 長谷部真道さん×2023WBC日本代表監督 栗山英樹さん〕高野山真言宗トップに聞く今こそ必要な空海の教え



長谷部真道大僧正(はせべ・しんどう)1938年、兵庫県美方町(当時)生まれ。2022年11月より金剛峯寺第415世座主(ざす)、高野山真言宗管長。学習院大学、高野山専修学院卒業。1967年3月、実家・大乗寺住職就任。

長谷部真道大僧正(はせべ・しんどう)1938年、兵庫県美方町(当時)生まれ。2022年11月より金剛峯寺第415世座主(ざす)、高野山真言宗管長。学習院大学、高野山専修学院卒業。1967年3月、実家・大乗寺住職就任。

原因と結果の間にある因縁、WBCの優勝も偶然ではない

長谷部真道管長猊下(以下、長谷部) お忙しい中、本日はようこそ高野山へお越しくださいました。

栗山英樹さん(以下、栗山) お目にかかれて光栄です。高野山へは前からお伺いしたいと熱望していたのですが、ようやく実現でき嬉しい限りです。

長谷部 WBCの優勝には感銘を受けました。原因と結果の間に存在する因縁で我々人間は動いているわけですから、力ある選手たちが名監督のもとに集まってきたのも偶然ではありません。ご縁です。

栗山 管長猊下にも優勝を喜んでいただけるとはありがたい極みです。私は名監督ではありませんが、選手たちが戦いに勝とうと本気で臨んでくれたおかげです。

長谷部 ところで監督は高野山へは初めてとのこと、今日は早朝からいろいろご覧になられたのですね?

栗山 朝の奥之院を歩き、生身供(しょうじんぐ)のお勤め(写真下)や勤行の見学、阿字観(あじかん)を体験させていただきました。朝早くからお参りされ、お大師様に手を合わせる日本人の信心深い姿に感動しております。

お大師様のもとへ毎朝6時と10時半に食事を運ぶ“生身供”のお勤め。

お大師様のもとへ毎朝6時と10時半に食事を運ぶ“生身供”のお勤め。

生き続ける「入定留身」信仰と奥之院に見る先進的な多様性

日本初の多宝塔である根本大塔を背に、高野山真言宗執務公室長の藪 邦彦さんと栗山さん。

日本初の多宝塔である根本大塔を背に、高野山真言宗執務公室長の藪 邦彦さんと栗山さん。


長谷部 それはやはり「入定留身(にゅうじょうるしん)」信仰ゆえのことだと思います。人々を救うために食と水を断ち、坐禅をしたまま御廟(ごびょう)に向かった弘法大師空海が今もなお、その地で祈り救い続けてくださっている。そう信じてきたのは真言宗の信徒だけではありません。

高野山を訪れた天台宗の慈鎮和尚(比叡山延暦寺・天台座主。慈円)も「ありがたや高野の山の岩かげに 大師はいまだ おわしますなる」といった歌を詠んだほどです。

日本の総墓所といわれる奥之院をご覧になるとお気づきだと思いますが、宗派や人種、敵味方、あらゆる垣根を超えた人々が、弘法大師のもとで安らぎたいと集まり、そして高野山ではそれをすべて受け入れてきました。弘法大師の教えの特徴である、多様性の表れということです。

栗山 今回お伺いして拝見し、管長猊下からお話を伺って、お大師様は1000年、いえもっと遥か先を見据えて、どうやったら皆が自分の教えを守り続けて幸せになっていけるか、考え抜かれてご入定されたのだと理解できました。監督という仕事も少し先を見て動かなければならないものですが、あまりにもスケールが違いすぎます……。

長谷部 治水工学の才もありましたし、東洋のレオナルド・ダ・ヴィンチとも称されるように天才だったのでしょう。1200年前から他を圧倒していた、すべてを受け入れる懐の深さと多様性。弘法大師の心は、今もここで生き続けています。混沌とした時代だからこそ、その教えが必要な時なのだと私は確信しています。

高野山

高野一山の総本堂である金堂。御本尊は薬師如来(秘仏)。

高野一山の総本堂である金堂。御本尊は薬師如来(秘仏)。



高野山

高野山真言宗
総本山金剛峯寺
和歌山県伊都郡高野町高野山132
https://www.koyasan.or.jp/

※次回に続く

この記事の掲載号

『家庭画報』2023年09月号

家庭画報 2023年09月号

撮影/鍋島徳恭 取材・文/小松庸子 取材協力/和歌山県観光連盟 北海道日本ハムファイターズ ※この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事