• TOP
  • レストラン
  • “二拠点シェフ”が手がける、軽井沢の「薪火フレンチ」。厳選食材で夏を味わう

レストラン

“二拠点シェフ”が手がける、軽井沢の「薪火フレンチ」。厳選食材で夏を味わう

2023.07.31

  • facebook
  • line
  • twitter

新「軽井沢」で楽しむ夏 第11回(全25回) 古くから、文化人、芸術家、財界・学会などの知識人に愛され続けたこの地では、住民の見識・美意識が高く、“本物”しか残らない文化があるといわれます。本物の軽井沢文化を担う住み手の暮らしを追いながら、名門避暑地たる所以を探りました。前回の記事はこちら>>

レストラン クー(追分)


レストラン クー(追分)夏のランチコースから、メインの「短角牛のロースト」。朝摘みのハーブ類とともに。

薪火を囲む食卓で、季節が輝くフレンチを


自然豊かな軽井沢の一軒と神戸のモダンフレンチ「Matsushima」の“二拠点シェフ”を務める松島朋宣さん。「昨今、調理の世界は理論や数値などデジタルな方向に転びがち。軽井沢では原点に戻り、素材と対峙したり、薪火というアナログで奥深い手法で料理に取り組みたいんです」。

野菜やハーブは毎朝、近隣の農園から収穫。一方、魚介や肉類など神戸の店と同様の厳選食材を使用するコースは、鮮やかなまでに季節を映しています。また、併設のベーカリーで焼き上げた各種パンも自慢の味。パンの塩分をぎりぎりまで控えているため、料理とやさしく寄り添い、風味を引き立ててくれます。


レストラン クー(追分)抹茶とセロリを添えたスペシャリテ「桃のポタージュ」(手前)と「淡路産・活け鱧のオープンサンド」(奥)。

レストラン クー(追分)店は2021年夏にオープン。

Information

レストランKoo

長野県北佐久郡軽井沢町追分84-2

TEL 0267(31)5423
営業時間 12時~13時、18時~20時(ともにLO)
定休日 月曜定休、月2回不定休あり
  • 昼5500円~、夜1万1000円~(完全予約制)
撮影/本誌・坂本正行 取材・文/露木朋子 ※表示されている料理は状況によってメニューや盛りつけが異なる場合があります。また、店の営業時間、定休日は時期により異なる場合があります。
『家庭画報』2023年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事