• TOP
  • 美味手帖
  • 溌溂として伸びやか。洗練された印象のイタリアのスパークリングワイン

美味手帖

溌溂として伸びやか。洗練された印象のイタリアのスパークリングワイン

2023.06.21

  • facebook
  • line
  • twitter

世界のスパークリングワイン最前線 第3回(全10回) 見ているだけで心をときめかせてくれる、グラスを満たす泡。スパークリングワインは今、世界のさまざまな国で造られ、土地に根差した個性溢れる高品質なものが続々と誕生しています。特徴を知ると、味わいもより深く感じるもの。各国の魅力を学び、日々の食卓に華を添える、お気に入りの一本を見つけてください。前回の記事はこちら>> スパークリングワインデータの見方 (1)ぶどう品種:CH=シャルドネ PN=ピノ・ノワールおよびピノ・ネロ PNP=ピノ・ノワール・プレコス M=ムニエまたはピノ・ムニエ PA=ピノ・オーセロワ PB=ピノ・ブラン CF=カベルネ・フラン GV=グリューナー・フェルトリーナー Sy=シラーズまたはシラー VI=ヴィオニエ RL=リースリング PRO=グレーラ CB=シュナン・ブランまたはシュナン ME=マカベオ PL=パレリャーダ XA=チャレッロ 甲州=甲州 (2)色 (3)希望小売価格 (4)問い合わせ先

イタリア――溌溂として伸びやか。洗練された印象の“イタリアの泡”



イタリアのスパークリングワインの総称が「スプマンテ」。シャルドネなどの国際品種を使用したもの、イタリアの土着品種で造られたものなどバラエティに富んでいます。同じ国際品種でも、イタリアワインはどこか伸びやかさが感じられるのが魅力です。

スプマンテ


〈左〉Ferrari Hommage(フェッラーリ オマージュ)
(1)CH100% (2)白 (3)7150円 (4)日欧商事
“イタリアの最高峰スプマンテ”と謳われる「フェッラーリ」が、令和の時代を迎える日本のために造った逸品。世界最初のボトルは、2019年、イタリア政府公邸で安倍元首相のために開けられた。ヘーゼルナッツや花の香りでエレガントな味。天ぷらなどの和食に。





〈右〉Franciacorta Rosé Demi Sec La Montina(フランチャコルタ ロゼ デミ・セック ラ・モンティーナ)
(1)PN60%、CH40% (2)ロゼ (3)7600円 (4)イルミリオーネ合同会社
1987年にボッツァ家の3兄弟によって設立された家族経営のワイナリーが造る半辛口のフランチャコルタ。バチカン宮殿でも供され、世界的評価も高い。ラズベリーや綿あめの香りが可愛らしく、酸味もフレッシュ。繊細な甘さはフルーツやチーズなどにもよく合う。





なかでも、近年大きな注目を集めるのが「フランチャコルタ」です。伝統的製法で造られるロンバルディア州フランチャコルタのワインのことで、繊細な泡立ちと果実味の豊かさに心惹かれます。1961年に登場した新しいワインながら、短期間で世界的人気に火がつき、“フランチャコルタの奇跡”といわれています。

スプマンテ

〈左〉Bottega Rose Gold(ボッテガ ロゼ ゴールド)
(1)PN100% (2)ロゼ (3)3350円(参考価格/編集部調べ) (4)日本酒類販売
フローラルな香りが魅力のプロセッコ。りんごや桃、ラズベリーなど果実の香りが豊かで、フルーティな味わい。透明感のある鮮やかなロゼ色で、泡立ちも細やか。密閉式ステンレスタンクで60日〜90日間、じっくり発酵、熟成させている。生ハムやパスタと気軽に。





〈右〉Tasca d’ Almerita Almerita Brut 2017(タスカ・ダルメリータ アルメリータ ブリュット 2017)
(1)CH100% (2)白 (3)6776円 (4)アサヒビール
シチリアで8代続く伯爵家が造るスプマンテ。サステナブルの先駆者として知られ、「ヨーロッパ・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、専門家の評価が高い。フローラルで華やかな香りと豊かなミネラルで、フリットなどを爽やかにしてくれる。





ヴェネト州の「プロセッコ」も覚えておきたいワインの一つ。タンクで二次発酵させる“シャルマ方式”で造られ、フレッシュでフルーティ。“イタリアの泡”は純朴でありつつも、優美さに満ちています。



とうもろこしと青のりのゼッポリーニ
ワインの自然な果実味が優しい塩気にマッチ。モチモチした食感があとを引く。(1)ボウルに強力粉120グラム、薄力粉80グラム、塩小さじ1/2、砂糖ひとつまみ、ドライイースト3グラム、ぬるま湯180ml、オリーブオイル大さじ1、青のり大さじ1、とうもろこしは1本半の実を包丁で切り落とし、それぞれ適量入れ、木べらでよく混ぜる。(2)(1)にラップをし、約1時間~1時間半発酵させる。生地が倍くらいになる。(3)揚げ油を熱し、生地をスプーンですくい入れ、3~4分揚げる。(12個分)(4)器に盛り、塩を少々ふる。

表示価格はすべて税込みです。 撮影/本誌・坂本正行 料理/平野由希子 スタイリング協力/岩埼牧子 取材・文/安齋喜美子
『家庭画報』2023年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事