• TOP
  • 国内
  • まだ見ぬ魅力を発掘する夏旅へ。石川・富山・福井「北陸」三都物語

国内

まだ見ぬ魅力を発掘する夏旅へ。石川・富山・福井「北陸」三都物語

2023.06.15

  • facebook
  • line
  • twitter

アート 工芸 美食 まだ見ぬ魅力を発掘する夏旅 「北陸」三都物語 第1回(全23回) 石川、富山、そして福井―。2024年に新幹線でつながる北陸3県は、その地の文化を発信する新たなスポットが次々と誕生し、今、最も注目を集めるエリアです。アート、伝統工芸、日本酒や美食処など、魅力溢れる夏の北陸をご案内します。 ●5月の能登地方の地震により被害を受けられたかたがたに心よりお見舞い申し上げます。

福井


豊かな風土に育まれ、脈々と紡がれてきた食や技の伝統。歴史を重ねた「本物」が、未来を見据えた新しい挑戦によって、さらなる進化を遂げています。来春の北陸新幹線、金沢~敦賀間開業に向けて、注目のスポットも続々と登場。ひと足早く、知られざる福井の「今」をご紹介しましょう。

「北陸(石川 富山 福井)」三都物語福井県を代表する酒造メーカー「黒龍酒造」の複合施設で、永平寺町にある「エシコト」のテラスから絶景を望む。酒の源となる清らかな水、母なる九頭竜川を見下ろして。

富山


絢爛豪華さはないけれど、訪ねるたびに奥ゆかしき文化の宝庫であることを教えてくれる富山。今年、生誕120年を迎える「板画家」棟方志功が足跡を残す南砺(なんと) 。そして、じわじわと実力を高める料理人たちによる美食の地にご案内します。


「北陸(石川 富山 福井)」三都物語富山県南砺市と石川県金沢市にまたがる医王山の山頂より。眼下には田畑のなかに家々が分散する、砺波平野ならではの集落形態「散居村」が広がる。撮影/中嶋和也

石川


北陸新幹線で行きやすくなり、人気の観光地となった金沢。今夏は、そこから足を延ばして、未知なる石川の魅力に触れる旅へご案内。能登では国際芸術祭と、地の食材が楽しめる料理店、山中では美食と工芸に出会える湯宿を訪ねます。

「北陸(石川 富山 福井)」三都物語輪島市にある白米千枚田。日本海に面し、棚田が続く壮大な眺めは、奥能登を代表する絶景スポット。©FUMIAKI TAGUCHI/SEBUNPHOTO/amanaimages

「北陸(石川 富山 福井)」三都物語七尾の一本杉通りにある日本料理店「一本杉 川嶋」の名物、ご飯とおかず。手前から時計回りに、5回燻した特注鰹節と烏骨鶏の卵黄、山葵と能登塩、海苔の佃煮「川嶋ですよ」。米はご主人自ら田植えしたもの。

「北陸(石川 富山 福井)」三都物語山中の女性木地師、田中瑛子さんの作品。左は応量器から想を得て作った「英(はなぶさ)」38万5000円。「3つ重ねになっていて動くので、自身が美しいと思う形を探してみてください」。右は同じ作りでサイコロと専用台がつく「桃酔(可杯(べくはい))」13万2000円。
料理内容などは諸般の事情により変更になることがあります。掲載の料金には別途サービス料等がかかる場合があります。
『家庭画報』2023年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 28

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 28

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事