• TOP
  • 美味手帖
  • 定番から独創性溢れる味まで。集いの場を彩る「日本橋錦豊琳」のかりんとう

美味手帖

定番から独創性溢れる味まで。集いの場を彩る「日本橋錦豊琳」のかりんとう

2023.06.02

  • facebook
  • line
  • twitter

美味のお取り寄せ2023年夏 今年の夏は、親しいかたがたと会い、語らう機会も増えるのではないでしょうか。そんな集いの場にも、大切なかたへのギフトにもおすすめのお取り寄せで楽しむ美味を厳選してご紹介します。前回の記事はこちら>>

集いの場を彩る種類豊富なかりんとう


“伝統と革新”をコンセプトに、昔ながらのお菓子を今様に洗練させて人気を集めている「日本橋錦豊琳」。東京・日本橋のなかでも、目利きが集まる問屋街として栄えた日本橋小伝馬町にルーツを持ち、ここから江戸の粋を宿した新たな菓子文化を発信しています。



上から時計回りに「きんぴらごぼう」、「和風だし」、「むらさきいも」、「野菜」、「黒糖」、「みたらし」。レモングラスのハーブティーと合わせて涼やかに。


家族や親しい友人との集いのシーンにおすすめなのが、種類豊富なかりんとう。定番の「黒糖」に加え、優しい甘みの「むらさきいも」、5種の野菜が入った「野菜」、七味の辛みがきいた「きんぴらごぼう」、はちみつ醬油たれの甘しょっぱい「みたらし」、かつおだし香る「和風だし」といった独創性溢れる味に、きっと会話も弾むはずです。



写真上の6種類が入った「かりんとう6個詰め合わせ」2522円。モダンなデザインの箱入りで、東京土産や贈り物にもぴったり。

国内産小麦のみを使用してじっくり自然発酵させた細めの生地は、丁寧に3度揚げした油ぎれよくかりっとした仕上がり。軽やかな食感のあとひくおいしさをお楽しみください。



国産米を香ばしく揚げた「海苔巻き揚げ煎」1296円は、お酒とも好相性な人気商品。右はしお味、左は醬油味。

Information

表示価格はすべて税込みです。 撮影/本誌・伏見早織 スタイリング/梶井明美 取材・文/鈴木博美
『家庭画報』2023年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る