カルチャー&ホビー

【声に出してみたい古典】万葉の人々が心を躍らせた、あこがれの花「藤(ふじ)」

2023.06.02

  • facebook
  • line
  • twitter

6月・あこがれの藤

「万葉集」大伴四綱

訳)藤の花が波うつように盛んになりましたね。奈良の都を、あなたは恋しく思われませんか

藤はまた、花の美しさを愛でるだけではありませんでした。有用植物として、日常的にそばにあったのです。

山で木を切りそれを引っ張ってくるのにも藤のつるが使われ、柱を立てるときにも藤のつるで引っ張り起こし、そして柱と梁を結ぶのも藤のつるです。

そして古代の人たちが着ていた、装束も藤衣と言われて藤のつるが織られていました。一般庶民はみな藤衣を着ていただろうといわれています。藤がなければ生活ができないほど、藤は身近で大事な存在でした。

選・文=加賀美幸子(アナウンサー)

この連載、新年は『万葉集』で始まりました。区切りの6月号も『万葉集』です。4500首以上詠まれた歌のうち、植物に関する歌はおよそ1500首。当時の人々はそれぞれの花へ思いを寄せました。

イラスト/髙安恭ノ介

イラスト/髙安恭ノ介

藤は美しくて香りもあり、そして何よりも生命力が強い花です。木に絡まっている藤は、自立がまったくできない木なのです。隣の木に絡まって助けを借り、自分自身は一年につるを5メートルも10メートルも伸ばして、木の上を目指します。

そしてその木の上で太陽の光を浴びて見事に麗しい花を咲かせる、生命力あふれる花です。命が芽吹き、実りへの期待が高まる季節に藤の花は咲きます。万葉の人々が心を躍らせた、あこがれの花なのです。

アナウンサー・加賀美幸子さんの朗読と解説を音声でお楽しみください!

こちらからご視聴いただけます>>

連載「声に出してみたい古典」記事一覧はこちら>>>

『家庭画報』2023年6月号掲載。 この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事