• TOP
  • カルチャー&ホビー
  • 【季節のオノマトペ】湿度と情。「しっぽり」には「しっとり」にはない特別な意味がある

カルチャー&ホビー

【季節のオノマトペ】湿度と情。「しっぽり」には「しっとり」にはない特別な意味がある

2023.06.01

  • facebook
  • line
  • twitter

6月・湿度と情

写真/kusano shinji

写真/kusano shinji/Nature Production/amanaimages

しっぽり


選・文=山口仲美(日本語学者)


梅雨の季節がやってきました。湿度が高く、物が「しっぽり」「しっとり」する季節。

「しっぽり」は「しっとり」に似ていますが、水分を含む度合いが高い。「花も…雨の塊(かたまり)を、しっぽりと宿していた」(漱石)のように使いますから。

さらに、「しっぽり」には、「しっとり」にはない特別な意味があります。男女が愛情細やかに仲睦まじくしている様子も意味します。「二人でしっぽり」とか「しっぽりデート」などと。

江戸時代には、この「しっぽり」の語が大流行。なにしろ、遊廓のある時代。男女の情愛細やかな遊びを「しっぽり遊び」、情趣あふれる遊客を「しっぽり客」、男女で仲睦まじく飲む酒は「しっぽり酒」。そして、しめやかに男女が情を交わすときは「しっぽる」です。

「しっぽり」は、江戸情緒を写し出す言葉の一つ。だから、なかなか味があるのです。


連載「季節のオノマトペ」記事一覧はこちら>>>

『家庭画報』2023年6月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 22

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 22

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事