• TOP
  • 国内
  • 東高西低の地形をなす聖地「三河と尾張」。数秘研究家・ともこさんが訪ねます

国内

東高西低の地形をなす聖地「三河と尾張」。数秘研究家・ともこさんが訪ねます

2023.04.28

  • facebook
  • line
  • twitter

日本の聖地を訪ねて 日本人は古来、自然の中に八百万の神々を見出し大切にしてきました。神聖なる力や自然の美しさを感じられる聖地を数秘研究家のともこさんが訪ねます。新時代の開運の縁となりますように。記事一覧はこちら>>>
ともこさん

ともこ(磨雲木)
数秘研究家・ライフコーチ・コラムニスト。数秘の智慧を生活に生かし、しなやかで心地よい暮らしを送るヒントを伝えている。個人セッションのほか、カルチャースクールでの講義も行い、人気を集めている。初となる著書『誕生日が教えてくれる本当のあなた』(世界文化社)が絶賛発売中。

第14回 東高西低の地形をなす
聖地・三河と尾張



県央部を流れる境川により、三河と尾張に分けられる愛知県。

今回の旅は、大断層・中央構造線が露出し、地球のダイナミズムを感じられる東三河の新城(しんしろ)市からスタートしました。

近年「ゼロ磁場の滝」として注目を集めているのが百間滝(ひゃっけんだき)です。滝頭には氣が多く放出されているポットホールがあり、滝つぼに見える断層と併せて、地底からの力強いエネルギーを感じます。

阿寺の七滝

全長62メートル、7段の階段状に落下する阿寺の七滝。「日本の滝百選」にも選ばれている。

他にも、陰陽師・安倍晴明が若き日に修行した滝と言われる阿寺(あてら)の七滝は、パワースポットとして人気です。

龍城神社

岡崎城築城の際に、龍が井戸から水を噴出させて昇天した昇龍伝説が残る龍城神社の拝殿の天井。

日本神話に登場する三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る「熱田神宮」、そして尾張国一之宮として天火明命(あめのほあかりのみこと)を御祭神とする「真清田(ますみだ)神社」、岡崎城本丸に鎮座し昇龍伝説が残る「龍城(たつき)神社」。

服織神社

「織物の神様」として古くより信仰を集める服織(はとり)神社。現在は縁結びの神様としても有名。

愛知県には一度は訪れたい神社が数多くありますが、今回は竹島と知多半島についてご紹介します。

八大龍神社

海の神様・雨乞いの神様の豊玉彦命(とよたまひこのみこと)を祀る八大龍神社。

蒲郡市にある竹島は、島全体が国の天然記念物に指定され、5つの神社が祀られています。中心的神社の「八百富(やおとみ)神社」は日本七弁天の中に挙げられ、開運、安産、縁結びの神様として有名です。

つぶて浦

伊勢の神々が石の遠投を競った際に落ちたものという民話が残るつぶて浦。

また、景勝地が多い知多半島は3方を海に囲まれ温暖な気候が特徴です。南知多町にある「つぶて浦」の鳥居は、伊勢神宮で20年毎に行われる御遷宮の際の資材を使用しており、パワースポットとして多くの方が訪れます。

人々の暮らしの中に、活気と祈りの聖地がありました。
撮影・取材・文/磨雲木(ともこ)

『家庭画報』2023年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 16

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 16

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事