• TOP
  • 美容
  • ベースメイクが苦手な方でも、絶対に使いこなせる。「ディオール」が誇る 人気コンシーラー

美容

ベースメイクが苦手な方でも、絶対に使いこなせる。「ディオール」が誇る 人気コンシーラー

2023.03.28

  • facebook
  • line
  • twitter

コスメdeティータイム 第24回 あの新作コスメや、話題のスキンケアの使い心地や評判は? 家庭画報.com会員の皆さんと、実際にアイテムを試して感想をトーク。美容好きが楽しく集う“コスメお茶会”の始まりです。連載一覧>> 企画への参加方法はこちら>>


ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全10色 5280円/ディオール

薄づきなのにしっかりカバー。ポンポンとのせるだけでキレイが完成


編集部Y(以下Y):今回は、3月にリニューアルした「ディオール」のコンシーラーをお試しいただきました。マドカさんにとって、「ディオール」との出会いには思い出があるそうですね。


マドカさん(以下マドカ):はい。今からちょうど40年前、高校生の時ですが、医師だった叔父が学会で海外を訪れた際のお土産に「ディオリッシモ」というフレグランスを買ってきてくれました。

スズランの香りなので10代の女の子にもいいんじゃないかと両親も言ってくれて、少し背伸びしたようなドキドキした出会いでしたし、宝物のように少しずつ使って大切にした思い出があります。当時は千鳥格子のデザインが施されていて、伝統とエレガントさを感じました。

今はSNSなどを見ても、「ディオール」は幅広い世代から愛されている最先端のブランドですよね。時代を引っ張っているイメージです。これまで、カラーメイクやヘアミストなどを愛用していましたが、ベースメイクを試すのは初めてでした。

Y:とても素敵な思い出ですね。実際お試しになってみていかがでしたか?


「パッケージはガラスにシルバーが映えるモダンな印象」(マドカさん)。右上の紅い木蓮を描いた絵画はマドカさんの作品『はなひらく』。撮影/マドカさん

マドカ:優しくタッチするだけで濃淡がつけやすく、段階的にカバーできるところが気に入りました。下地の次に、指を使って体温でなじませるようにポンポンと置いて伸ばすだけで、自然な光沢が出て、うまく隠せるんです。

今までコンシーラーは、濃度の微調整などはなく“1発勝負”という感じで、浮いてしまったり上手に隠せないことが多かったけれど、これは不器用な母にも勧めたいぐらい簡単。つけ心地もすごく軽くて香りも良かったし、絶対に使いこなせるという自信をくれました。



チップで肌にのせた後にブラシやスポンジを使ってなじませると、よりきれいな仕上がりに。先日、阪急百貨店 うめだ本店で行われたディオールの期間限定イベントに参加したというマドカさん。専用ブラシ「バックステージ コンシーラー ブラシ」を使ったタッチアップを経験したそう。「ひんやりした感触が気持ちがよかったので、これからはブラシを使ってみます」(マドカさん)。撮影/マドカさん

Y:確かにベースメイクが簡単できれい!というのは嬉しいですね。

マドカ:少量で伸びるからファンデーション代わりにも使えます。普段は薄化粧なことが多いので時短メイクとして、家と近所や、庭に出るぐらいだったらこれ一つで十分じゃないかしら。

厚塗りにならないけれど、カバー力や定着力はしっかりあります。手もとで色を確認したのを忘れて、そのまま洗い物をしたらつけたところが水をはじいて水滴になっていて。だからきっとマスクのこすれや、汗にも心強いと思います。

また、趣味がガーデニングなので、手に小さいシミがいっぱいできているのが1番の悩みで。アート教室のレッスンで、生徒さんの隣に座って描く時に気になるので、コンシーラーで消せるのはすごく嬉しいですね。

Y:マドカさんは会社経営者の顔の他に、アートセラピストとしても活躍されているのですよね。確かにお茶の先生や、お料理の先生も手もとを気にされる方が多いですから、そういった使い方も新しい。

マドカ:やはり手はコミュニケーションですごく重要なポイントだと思います。

あと、アートでいうと、少しずつ点を重ねていく「点描(てんびょう)」という描き方があって。小さい点を重ねていくことで、離れてみると輪郭がわかるという描き方ですが、少し似ているかもしれません。絵の具のように調整しながら肌をキャンバスに見立てて点を重ねていくと自然に均一に仕上がるという…...。

Y:マドカさんならではの感想ですね。アート活動を始められたきっかけを伺ってもいいですか?

マドカ:きっかけは30代の頃に甲状線の病を患ったことでした。大人の女性に多い病気ですが、当時は仕事も忙しくて一旦入院もしたり、辛い時期でした。そのなかで、アートが心の支えになったんです。

それで子供の頃から絵を描くことが好きだったこともあり、ポーセリンアート(磁器への絵付け)を習い始めたり、作ることを楽しんで、その後仲間と「美エイジング協会(R)」というコミュニティを立ち上げました。細く長くなんですが、長いお付き合いの友達がいるので助け合えていると思います。ゆるゆると柔らかい感じで息の長い活動を続けていきたいなと。

心身の健康はもちろんですが、外からの見え方も非常に気になるところなので、今回の新商品を試してすごくワクワクしました。自分ならではの一品、助けてくれるアイテムとして、お気に入りは手もとに置いておきたいし、アップデートもしたいですね。

今回お試ししたアイテム



ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全10色※ 5280円/ディオール ※0.5N、00は新色、1W、2Wはディオール公式オンライン ブティック限定色

自然な仕上がりと高いカバー力が人気のコンシーラーが、より薄づきで、色移りしにくい処方に進化。最新技術を駆使したミネラルピグメントが、長時間つけたての色を叶え、ソフトフォーカス パウダーが過剰な皮脂を吸収し、欠点をぼかしながら完璧な仕上がりを叶えます。乾燥や化粧崩れが気になる目もとへアプローチするフローラル スキンケア成分が高配合され、ケア効果もアップ。

「ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」を公式サイトで見る>>

お話を伺った方 マドカさん



千葉県在住の50代。会社経営のほか、美エイジング(R) 協会を運営し、アートセラピーやワークショップ、講座などを行う。趣味は絵画制作、ガーデニング、旅行。40代半ばで、通信制大学の心理学部へ入学し、心理カウンセラーとしての探求も深めている。ザ・リッツカールトン日光でレクチャーを受けたのをきっかけに始めた座禅や瞑想は、雑念をクリアにしたい時におすすめ。インスタグラムは@bi.aging_official

〔連載〕コスメdeティータイム

ジバンシイ ソワンノワールの魅力

ゲランの軽やかファンデーション

ラ・プレリーの新美容液をお試し





取材に協力していただける方を募集します

応募の詳細はこちら>>

応募ボタン

応募には、家庭画報.comの会員登録(無料)が必要です。

家庭画報.comの会員登録(無料)
未登録の方は「新規会員登録」へお進みください。

新規会員登録はこちらから>>

※会員登録の際「美容」「メールマガジン受信」に必ずチェックをいれてください。
※すでにご登録の方は改めて「美容」「メールマガジン受信」へのチェックをご確認ください。

▶「家庭画報.com」会員って?
「家庭画報の会員登録が始まりました」をご覧ください。
▶家庭画報.com会員についてのお問合せ
「会員登録についてのよくある質問」をご覧ください。
表示価格はすべて税込みです。 ●お問い合わせ パルファン・クリスチャン・ディオール 電話:03-3239-0618 https://www.dior.com/ja_jp
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 27

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事