• TOP
  • ファッション
  • 足にぴったりフィット! どこまでも歩いていける「一生もの」の靴をカスタマイズ

ファッション

足にぴったりフィット! どこまでも歩いていける「一生もの」の靴をカスタマイズ

2023.02.20

  • facebook
  • line
  • twitter

〔迷い世代の服選び〕大人になった“今の自分”に、栄養を与えてくれる服とブランド

気持ちも、体型も変化していく40代以降。大人だからこそ似合う服を知りたいという迷い世代の女性に、スタイリストおおさわ千春さんがおすすめするブランドやアイテムを紹介します。 第44回は、外反母趾に悩むおおさわさんが、是非トライしてみたいというオーダーシューズを特集。この先、長く「自分の足」をお任せできる3軒のシューズメゾンをピックアップしました。前回の記事を読む>>

第44回 オーダーシューズで「一生もの」の靴に出会う



「最近、ヒールの靴を履かなくなった」──迷い世代の女性には、こうおっしゃる方が多く、「どこかいいブランド知らない?」とよく聞かれます。

実は、私自身も同じ悩みを抱えているひとり。52歳前後まではヒールの靴一辺倒だった私ですが、外反母趾になったのをきっかけに、ヒール靴を履く回数が徐々に減り、今ではスニーカーがほとんどです。この連載でも以前お話ししたとおり、ラグジュアリースニーカーがブームになり、スニーカーに対する認識が変わったのも一因ではありますが、やはりヒール靴を履くのがしんどくなってきたのは否めません。


一般的に、迷い世代あたりになると、体幹や筋力の衰えにより歩き方に変化が生じる、足の肉の付き方が変わる、むくみが出るなどが原因で、今までフィットしてきた靴が合わなくなったり、ヒールの靴が履けなくなったりする方が多いようです。

そこで、私がトライしてみたいと思っているのがオーダーシューズ。実は、先日、私の友人がハイヒールの誂え靴を履いていたのですが、「足裏のアーチに沿い、甲をぴったりとホールドしてくれるから、全然疲れない」そうなのです。彼女は足の幅が狭く、既製のシューズではなかなか合う靴が見つけられず、やっと満足のいく一足に出会えたのだとか。

クラシックなデザインのハイヒールを履いた姿は凛として美しく、「私もオーダーして、ヒール靴を履きたい」欲がむくむくと。自分に本当に合う靴があれば、少々値が張っても「一生もの」として、ずっと愛用できますし、靴の専門家と相談しながら作ることで、自分の足に対する新たな気づきもありそうです。今回は、大人の女性が頼れるオーダーシューズメゾンを3軒ピックアップしました。

HOSHINO
「医学と芸術の融合」を目指し、木型からフルオーダーも可能



hoshino「パティーヌビーク(イエロー×ダークブラウン)」靴20万1300円/HOSHINO銀座本店

銀座に店舗を構えるHOSHINOは、靴職人Shunji HOSHINOさんが手がけるシューズメゾン。オールハンドメイドで作る靴は、足に合わせた設計と美しいデザインが両立しており、エレガンスが薫り立つよう。

メニューは木型から作製する「ロイヤル」、HOSHINOの既製の木型に外反母趾などの調整を加えて作製する「ビスポーク」、既製の木型を使用する「メイドトゥオーダー」の3パターンから選択が可能。左右差をつけたお仕立てをしてもらえるので、それぞれの足に合ったサイズに仕上がるのです。

足の悩みのために、見た目の美しさを諦めたくないという方のために、デザインと履き心地のバランスの取れた靴作りを目標としているそうで、特にハイヒールの美しさは絶品! 写真上の「パティーヌ コレクション」は、HOSHINOを代表するデザイン。キメの細かいベビーカーフに幾重にも色を重ねて染め上げることで唯一無二の色となり、更に履いていくことで「自分の色」へと変化していく楽しみも。もし私がオーダーするなら、この仕上げにトライしてみたいなと夢見ています。

HOSHINOプレシャススキンが充実しているのも特徴で、特に人気が高い素材がガルーシャ。複数の素材やカラーを選ぶことができるのもポイント。既製木型の場合、つま先の形状はポインテッド・ラウンド・スクエアの3種類、ヒールの高さは5種類から選択(ただし、つま先とヒールの組み合わせコースにより作れるものに限りがあり)。修理は有料、お預かりで、履き心地の変化に伴う調整は、基本的には無料で随時受け付けているそう。納期は最短で「ロイヤル」が約6か月、「ビスポーク」が約4か月、「メイドトゥオーダー」が約2か月。「写真左のブーツは、くるぶしまでの長さの広めの履き口デザイン。履くと驚くほど美脚に見えるんです」。〈左から〉ブーツ25万5200円 パンプス(つま先ガルーシャ)17万8200円 パンプス(レザー×ファブリック)12万9800円 スニーカー12万9800円/すべてHOSHINO銀座本店

tartaruga
幅が細く、甲が低い足のための、オリジナルの木型とデザイン


コンビパンプス9万1300円/タルタルガ

先ほどお話しした友人が靴を作ったのがこちら。彼女が履いていたのが、まさに上写真のパンプスでした。大阪にアトリエを構え、デザイナー・オーナーである松本善博さんが手がけるセミオーダーシューズは、細い足幅に特化したオリジナルのデザイン。足の採寸値を元に、自社木型に調整を加えて製作する靴は、抜群のフィット感を誇り、「今まで履いていた靴が緩すぎて履けなくなる」ほど。

例えば、外反母趾は、もともと細身の足の方に多く、出てしまった骨の部分に合わせて大きな靴を履くと、サイズに比例して甲やかかと回りなども大きくなり足に合わず、余計に足が疲れてしまうのだそう。

しかし、tartarugaなら、外反母趾の部分だけを大きくして微調整することが可能。他にも、ハンマートゥ(足指の関節が山型に曲がって変形している)、薬指や小指の関節にタコができている、靴を履くと横幅はきつく前も詰まる感じなのに歩き出すとかかとがスポスポ抜けてしまうなどの悩みがある方は、幅が細く、甲が低い足の可能性があるので、是非足を測りに来てほしいとのこと。

幅広ではなく、幅狭の悩みに対応しているシューズブランドというのが珍しく、私は初めて知りました。大きすぎる靴やスニーカーを履くことを習慣化してしまうと、足のアーチが崩れ、ヒールの靴はますます遠のいてしまうので、プロと相談しながら自分の足の特徴をしっかりと把握できるといいですね。

タルタルガ木型は全9種類、デザイン数は約70種類。「足が〇〇ワイズだからこの木型」という断定的なおすすめはせず、専門のスタッフによる採寸、サンプルシューズの試し履きなど、フィッティングを大切にしながら決めていくスタイル。かかとが減ってしまった際のリフト交換など、経年変化についての修理は有料、それ以外のメンテナンスについては、お渡しから一年間はアフターケア期間として履き心地に関する調整は無料。自社製作のため、経年使用により擦り切れた革の補強やその他の補修も可能な限り対応。納期は約2か月。「私が作るとしたら、左のローファーで、シボ感のある柔らかいレザーがいいかしら。でき上がりを想像しながら素材や色を選ぶのもオーダーの醍醐味ですね」。〈左から〉ローファー8万5800円 フラットシューズ8万300円 スニーカー3万9600円(スニーカーのみ在庫販売) コンビパンプス9万1300円/すべてタルタルガ

TOKYO POP UP STORE
日時:2023年3月3日(金)~5日(日)10時~19時(最終日のみ10時~17時)
場所:東京・表参道Perry House Gallery
東京都渋谷区神宮前4-23-6 ペリーハウス8号
事前予約制

RYO ASO
全シューズを一人で製作する、真摯なマエストロ



パイソン(ヒール高9㎝)13万円/RYO ASO

インスタグラムに投稿される、トウやかかとに瞳のモチーフがついた「キョロちゃん」シューズが大人可愛いとブレイクしているRYO ASO。実店舗を持たず、3か月に1回中目黒で受注会を開催(インスタで告知)し、セミオーダーシューズを製作するというスタイルで、シューズデザイナーの麻生亮さんが、すべての靴をたったひとりで手作りしています。

麻生さんがシューズデザイナーを志したのは、高校2年生の頃、ロイドフットウエアの茶色のローファーに出会い、どんどん靴が好きになったのがきっかけ。その後、洋書の写真集で見たマノロ・ブラニクの靴に衝撃を受け、彼のような美しい靴を作りたいと願うように。更にその後ジミー・チュウを知り、彼が卒業した学校で靴作りを学びたいとロンドンに留学。帰国後は婦人靴メーカーで10年ほど修業して独立、2011年に自身のブランドを立ち上げたのだそう。

レディスだけを手がけ、1足を仕上げるために最低1週間はかけるという丁寧な仕事ぶりのため、納品まで約1年半かかるけれど、待つ甲斐があると評判。麻生さんの愛が詰まったシューズは、優しい温かみがあるように感じます。

上写真のリアルパイソンは、革屋さんにどうにかお願いして染めてもらったという特別なアイスグレー。季節を問わず合わせやすい上品な色味にひと目惚れしました。パイソンは見た目よりも足なじみのよい素材で足に柔らかくフィットするのでおすすめ……なんていう話を、麻生さんと直接しながら受注できるのも楽しみですね。

ryo aso木型は5種類、ヒール高はトウのデザインに応じて6種類の中からセミオーダーするシステム。右2足にあしらわれた「キョロちゃん」は、2013年にデビュー。何か可愛いデザインの靴を作れないかと考えて、つま先にポップな目をつけてみようと思い立ったそう。最初はフラットのみでしたが、ハイヒールのかかとに目をつけたところ大人気に。今では、左のようなテントウムシや、ハートモチーフなど遊び心あふれるデザインがアイコン的存在に。メンテナンスは、「靴を作るのと修理は似ているようで全く違う。自分にとっては、修理は作るよりも難しい」という考えのもと受け付けはせず、必要なら修理を専門にしている友人を紹介することもできるそう。「私がスタイリングをしているアナウンサーの女性が、RYO ASOの大ファンで。チャーミングなだけでなく、とっても履きやすいそうで、私も狙っているんです。私が惹かれたのは左から2番目のタッセル付きスリッポン。この素材と色のままで欲しい!」。〈左から〉パンプス5万5000円 スリッポン5万1000円 キョロちゃんパンプス5万5000円 キョロちゃんフラットシューズ4万3000円/すべてRYO ASO

中目黒受注会
日時:3月11日(土)・12日(日)、12時~19時(12日は~18時)
場所:NO DESIGN GALLERY 中目黒ギャラリー
東京都目黒区上目黒1-7-2
予約不要

いかがでしたか? シューズのプロフェッショナルに、自分の足を見てもらい、相談しながら、才色兼備な1足をオーダーするって、大人ならではの贅沢ですよね! 私も「一生もの」になるシューズ、作ってみたいと思います。


●お問い合わせ
HOSHINO銀座本店
電話 03-6264-6644

tartaruga
電話 06-6206-0737

RYO ASO
Instagram @ryoaso

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。
迷い世代の服選び 記事一覧
運命の1着に今こそ出会う。DIORのシンデレラ・ジャケットと、ジャストフィット・デニム春のおしゃれにこのアイテムを投入! 肩の力を抜いて楽しむ、リラックスボーダーグラフで見つける、運命のダイヤモンドリング白スニーカーの汚れ、諦めていませんか? お気に入りを綺麗に長く履くために、プロの力を借りましょうあのフェンディとヴェルサーチェが? ファッション史上初の試み「フェンダーチェ」に注目初夏から大活躍! 涼やかで美しいレースを、お洒落にコーディネートこの時計にふさわしい女性とは? つける人を選ぶ、ブレゲの一生ものウォッチ手元のお洒落は爪の先までワンセットで! 互いを引き立て合うジュエリーとネイルの選び方ますます進化していくタイムレスな名品、ボッテガ・ヴェネタのバッグ大人の余裕が薫るリネンシャツ。着るほどになじんで、シワさえも美しい!パールのネックレスこそ、真の「一生もの」。自分に必要な1本を、迷わず選ぶ自信はありますか?梅雨でもお洒落を楽しむには? 普段の装いに+1点、雨に備えるアイテムを160年以上に及ぶメゾンの歴史を巡る展覧会「SEE LV」。さらにルイ・ヴィトンが好きになる!今年の秋冬の一大トレンド! 装いをアップデートさせる「ふかふかバッグ」を大人が選ぶなら?大人だからこそ意識したい、一流ブランドの「サステナブル」なアイテムに今、注目!早い者勝ち!シャネルの「華やかなツイード」で彩られた、バッグ、ブローチ、コスチュームジュエリーお洒落をアップデート! この秋、大人が取り入れるべき「プリント服」 3タイプこの先20年以上着られる1着。アルマーニの「メイド トゥ オーダー」で、一生もののジャケットを装いのスパイスにぜひ取り入れて。アクセサリー感覚で楽しむツイリー活用術!大人だからこそ似合う「可愛い」が見つかる、エルメスの小物最旬トレンド、「ボリュームのある厚底シューズ」の履きこなし方を教えます人気スタイリストがベルギーで出会った、「一生ものバッグ」デルヴォーの物語大人の女性にこそ似合うシルバージュエリー。 選び方とつけこなしのポイントは“存在感”です年齢を重ねたからこそ似合う、普段着のメンズライクな時計「パシャ ドゥ カルティエ」この秋冬の最大トレンド、モノトーン。黒と白の「カラー配分」が洗練コーディネートの秘訣「コート大臣」スタイリストおおさわ千春さん直伝。現在のあなたに似合う一生ものコートの探し方“今の私”に合わせて思い出のファーがよみがえる。 大切な服こそリメイクという選択肢を愛着や思い出はそのまま、リメイクで生まれ変わったファージャケットに感動!究極のエレガンス、ヴァレンティノレッドを継承する、ピンクとブラックの新たな世界【特別番外編】ボッテガ・ヴェネタの大ファン、松島花さんとおおさわ千春さんが語る、ブランドの魅力とは?トレンドのビッグシルエットニットをバランスよく着こなすには?毎日つける。一生つけられる。「マイ・アイコン・ジュエリー」を、トップジュエラーで探しましょう相手を思って選ぶ楽しみ。人気スタイリストが教える、“喜ばれるギフト”のアイディア今、再び「黒」を着たい──ラルフ ローレンが提案する、大人の色合わせをお手本に華やぎの場での装いを決めるのは「小物選び」。上手にドレスアップするコツを伝授します「お洒落の一部」として持ちたい、創業125年の老舗グローブ・トロッターのラゲッジファッションアイテムだけじゃない! ブランドの世界を物語る、書籍の魅力をご存じですか?白とコーディネートして着たい、ファビアナフィリッピの鮮やか色の服今から春まで大活躍! お洒落上手が愛用する 「ジレ」で、鮮度の高いお洒落を人気スタイリスト直伝。シャネルの時計を「一生もの」に選ぶ、その理由とは?装いのアクセントに話題のコラボアイテムを。“ブランド力”がなせるユニークな取り組み新しく生まれ変わったフェラガモには、ファッションの「旬」が詰まっている!最新トレンド! 春のお洒落は、揺れ感プリーツで始めましょう
「迷い世代の服選び」記事一覧>>
表示価格はすべて税込みです。 撮影/大見謝 星斗 編集協力/湯澤実和子
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 02

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 02

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事