• TOP
  • 海外
  • クルーズ黄金時代の伝統と格式を受け継ぐ大型客船「クイーン・エリザベス」で旅へ

海外

クルーズ黄金時代の伝統と格式を受け継ぐ大型客船「クイーン・エリザベス」で旅へ

2023.02.24

  • facebook
  • line
  • twitter

豪華客船クイーン・エリザベスに乗船! 英国流のエレガンスともてなしに満ちた船旅を楽しむ極意 第1回(全3回) 憧れの豪華客船の代名詞であるクイーン・エリザベスが、この春、いよいよ日本発着クルーズを再開します。英国の伝統と文化を感じる、物語に満ちたラグジュアリー客船の贅沢な船内を、その楽しみ方とともにご紹介しましょう。 記事の最後には素敵なプレゼントもご用意しました。ぜひご応募ください。
クイーン・エリザベス号の旅

英国女王の名を冠することが許された唯一の船会社


世界中のクルーズ好きな富裕層に愛されている豪華客船「クイーン・エリザベス」。埠頭に係留されている船体を間近にすると、その優美かつ雄壮なシルエットに、思わず、ほーっ、とため息が出ます。

クイーン・エリザベス号の旅シドニーの埠頭に着岸中のクイーン・エリザベス。黒と白の美しい船体は圧巻!


クイーン・エリザベスは、1839年に歴史を遡る英国の海運会社キュナード・ラインの航路客船。キュナード・ラインは、世界各国の王族や映画スターなど、数々の著名人に愛された客船で、英国王室から女王陛下の名称を付すことが許された唯一の船会社です。

1940年の就航にあたり、故英国王妃エリザベスによって1938年に命名された初代クイーン・エリザベス。当時は、世界最大の客船でした。

現在のクイーン・エリザベスは、2010年に就航した3代目の船。英国伝統の格調高いサービスと、大型客船ならではのゆったりとした空間と時間が魅力です。2018年の改装で、客室やスパなどが一新されました。

クイーン・エリザベス号の旅全長294m、総トン数90900トン、12階建てのクイーン・エリザベス。乗客定員数は2081人、乗組員は980人という大型客船。

今回は、オーストラリアのシドニー港から出港するショートクルーズの模様を紹介します。

以前は、乗船前にターミナルのチェックインカウンターで乗船手続きを行っていましたが、現在は、事前に公式サイトに情報を登録して、ボーディングパスやラゲッジタグもオンライン上から自分で出力するシステムに進化しています。

またよりスムーズに旅をスタートできるようゲストの船室に、直接ルームキーやインフォメーションを置いておく方式に変わりました。

等級制をいまも受け継ぐ船室。バルコニーからの海の眺めも格別


古き良き豪華客船の伝統を受け継ぐキュナード・ラインの客船は、現在でも等級制を維持しています。

クイーン・エリザベスには利用できるダイニングが異なる4つの船室カテゴリーがあり、上から、「クイーンズ・グリル」「プリンセス・グリル」「ブリタニア・クラブ」「ブリタニア」となっています。

グリルクラス(※「クイーンズ・グリル」と「プリンセス・グリル」を利用するカテゴリー)の船室には、約31㎡のスペースに専用バルコニーやリビング、バスタブ付きバスルームを備えたプリンセススイートから、128㎡のグランドスイートまで、驚くほど広くて優美な客室が用意されています。

クイーン・エリザベス号の旅クイーンズ・グリルにはバトラーがおり、快適な船旅のお手伝いをしてくれます。

専用ラウンジやテラス、コンシェルジュサービスも利用できるので、プライベートを大切にしたラグジュアリーな滞在を満喫できます。ホスピタリティに定評があるクイーン・エリザベスの真髄を味わえるのが、グリルクラスでの船旅です。

クイーン・エリザベス号の旅グランドスイートのリビングルーム。ここで、インルームダイニングも楽しめる。

クイーン・エリザベス号の旅船の最上階に位置するグリルズ・テラス。グリスクラスのゲストだけが利用することができる広く心地よいテラス。

ブリタニア・クラブの船室は、バルコニーがついた約24㎡の客室で、上質で落ち着いた雰囲気。ベッドにリビングエリア、バスルームが備わります。心地よい海風を感じられるバルコニーには、テーブルとチェアも置かれています。

冷蔵庫内にスパークリングワイン1本がサービスとして入っているので、船室に入ったら、まずは海を眺めながらグラスを傾けるのも素敵なひととき。

クイーン・エリザベス号の旅ブリタニア・クラブの船室。ソファも備わっており、上質で落ち着いた雰囲気でくつろげる。

クイーン・エリザベス号の旅ブリタニア・クラブの船室バルコニー。海風を感じながらリラックス。ルームサービスで、朝食をここでいただくこともできる。

クルーズ黄金時代にルーツを持つホワイトスター・サービス


すべての船室には、英国王室御用達の老舗香水ブランド「ペンハリガン」のアメニティが備わっています。

クイーン・エリザベス号の旅ペンハリガンの「クァーカス」は、シトラス系の爽やかな香り。ジェンダーフリーで使いやすい。

ベッドメイキングは、毎日、朝晩の2回。乗船している間、同じスタッフがベッドメイクを担当するので、次第にゲストとも気心が知れ、ゲストが好みそうな船内のイベント情報などを教えてくれることも。

キュナード・ラインのサービスは「ホワイトスター・サービス」と呼ばれ、すべての乗務員がホワイトスター・アカデミーで英国式のサービスを習得しています。

ホワイトスターとは、かつてタイタニック号を所有しており、その後、キュナード・ラインが合併した船会社。20世紀初頭、オーシャンライナー黄金時代に活躍したあのタイタニックにルーツを持つ格式あるサービスを、今、クイーン・エリザベスで受けられるのは、ちょっと時空を超えるかのようなクルーズ体験です。

次回は、英国伝統の文化ともてなしを受け継ぐ、美しく荘厳な船内をご案内します。

第2回 まさに“世界の洋上を移動する英国”。豪華客船「クイーン・エリザベス」船内をご案内します>>>

Information

キュナード・ライン

  • クイーン・エリザベスが今春4年ぶりに日本に寄港! 新緑の日本周遊と韓国10日間、横浜~釜山5日間、ゴールデンウィーク 新緑の九州と韓国9日間など、いずれも横浜を発・着とするクルーズ4本。2本のショートコースも。ラグジュアリーな船の旅へ出かけませんか。詳しくはこちら>>>

家庭画報.com会員限定 プレゼントのお知らせ

キュナード・ラインのマスコットベア「アーサー」君のぬいぐるみを5名様に!
クイーン・エリザベス号の旅 アーサー君船内のお土産ショップでも人気の「キュナード・ベア」。今回のプレゼントは、その2022年限定版で名前は「アーサー」です。この名前は、かつてキュナード・ラインで運行していた客船 カルパチア(タイタニック号が沈没した際に乗客を救助した客船)の船長アーサー・ロストロンからとったもので、そのため船長のユニフォームを着ています。

クイーン・エリザベス号の旅 アーサー君耳についているタグにその説明が書かれています。
応募には、家庭画報.comの会員登録(無料)が必要です。
未登録の方は〔ご応募はこちら〕ボタンから「新規会員登録」へお進みください。 応募締め切り:2023年3月31日23:59まで ▶「家庭画報.com」会員って? 「家庭画報の会員登録が始まりました」をご覧ください。 ▶家庭画報.com会員についてのお問合せ 「会員登録についてのよくある質問」をご覧ください。 注意事項(必ずお読みください) ●当選の発表は当選者のみに行います。抽選結果に関するお問い合わせはお答えしかねます。 ●住所不明・長期不在等で届かなかった場合は、当選を無効とさせていただきます。 応募ボタン
取材・撮影・文/坪田三千代
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 25

他の星座を見る