• TOP
  • 国内
  • 【京都発】春の特別公開・特別拝観から見に行くべきは?おすすめ3選

国内

【京都発】春の特別公開・特別拝観から見に行くべきは?おすすめ3選

2018.03.08

  • facebook
  • line
  • twitter

北野天満宮
梅苑公開<~3月下旬>


北野天満宮 梅苑

春を告げる梅開き


「北野の天神さん」と親しまれている、学問の神様・菅原道真公をお祀りした「北野天満宮」。現在の社殿は豊臣秀頼の造営による典雅な桃山の建築で、本殿や石の間、拝殿、楽の間は国宝に指定されています。

境内には、道真公ゆかりの50種類、約1500本の梅があり、花の季節になると2万坪の敷地全体に梅が咲き誇り、そこはかとない香りに包まれます。2月上旬頃からは、散策しながら梅が楽しめる梅苑も公開。

白梅、紅梅、一重、八重梅をはじめ、希少品種もあり、視界全体が春の色に染まります。3月下旬まで公開(予定)で、その後は桜の季節へと移行していきます。

北野天満宮 梅

北野天満宮(きたのてんまんぐう)


京都府京都市上京区馬喰町
電話 075-461-0005
参拝時間 10月~3月は5時30分~17時30分、4月~9月は5時~18時
梅苑入場料/大人700円、子供350円(ともに茶菓子付き)
境内は自由拝観(ただし宝物殿は有料)
kitanotenmangu.or.jp

このページの写真提供/すべて北野天満宮
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 18

他の星座を見る