• TOP
  • 最新号
  • 【2/1発売】『家庭画報』2023年3月号 私の最高レストラン/絶景鉄道でゆくスイス ほか

最新号

【2/1発売】『家庭画報』2023年3月号 私の最高レストラン/絶景鉄道でゆくスイス ほか

2023.01.27

  • facebook
  • line
  • twitter

主な内容(「通常サイズ版」「プレミアムライト版」共通 )


創刊66周年企画
【完全保存版】私の最高レストラン66




食事を共にすることは、人との親密度を高め、絆を深めます。どんなに忙しくても、いや忙しいからこそ、節目節目で家族や友人同士がきちんと集まり、お互いの顔を見ながら、語らい合うことは、人生において何より大切なことです。その集いに潤いを与えてくれるのが、とっておきの美味とそれを供するレストラン。今回、家庭画報ゆかりの著名人、著者のかたがたに「特別な思い出がある」あるいは「特別な日に訪ねたい」レストランを挙げていただき、一緒に訪ねました。



世界で最も多彩な美食体験ができる日本において、今、大切なかたがたと訪ねたい“最高レストラン”とはいったいどこなのか──その答えは、新旧、和洋中の垣根を越えて、結果的に現在国内の最高といわれるレストランの揃い踏みとなりました。人生いろいろ、美食もいろいろ──66軒の美味と66通りの物語へご案内します。

3つの美の世界遺産を訪ねて
絶景鉄道でゆくスイス




標高4000メートルを超える白銀の世界。中世の昔からつとに聞こえた知の聖地。湖を抱いて輝く葡萄畑。スイスの素晴らしいところは、そうした憧れの世界遺産を鉄道が繫いでいることです。目指す場所も道中の車窓も感動連続の鉄道旅へ、さあ、出かけましょう。

伝統工芸の美しい手業をテーブルに
漆器と豊かに暮らす




2022年9月に開催された第57回「全国漆器展」。美術工芸品部門、産業工芸品部門の2部門に、全国の漆器産地から数多くの力作が出品されました。各産地では古来の技法を大切に守りつつ、現代の暮らしにフィットする新しい器を生み出しています。この年に新設された「家庭画報賞」を含めた入賞作品を中心に、日々の暮らしを豊かにしてくれる漆の器を紹介します。9種の器は特別に誌上販売します。

名家の至宝
尾張徳川家の雛まつり




かつて、御三家筆頭の地位にあった尾張徳川家。その栄華のほどは嫁入り道具の雛飾りからもうかがえます。国宝を含む雅やかな品々が散失するのを防ぐため、19代当主の侯爵・徳川義親(よしちか)氏が代々継承されてきた家宝を寄贈し、創設された「徳川美術館」。今春も技巧の精緻を極めた調度や大雛段飾りが公開されます。

軽やかに進化した素材とデザイン
春、ジャケットで美しく




今季、数あるトレンドの中でも大人の女性の気分に寄り添うのが、体のラインを美しく整えながら優しく包み込む、軽やかにアップデートしたジャケット。日常のあらゆる場面に品のよい華を添える汎用性の高いアイテムが、春一番のお洒落をぐっと格上げします。

自身を託すフレグランスと出会う
最上級の香りを纏うという贅沢




より自分らしいフレグランスを求める女性が増えている今。香りが自分の個性と響き合い、魅力を高めてくれるから、「私」という存在をそのまま委ねたくなる。その確かなクオリティが、自信をも授けてくれる。そんな香り選びの指針を、エクスクルーシヴなフレグランスとともにご紹介します

【単独インタビュー】話題の新星ピアニスト
イム・ユンチャン 魔法の音




クラシック界に出現した若き天才イム・ユンチャンさん。2022年6月、第16回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて史上最年少の18歳で優勝。ファイナルの演奏曲ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」はYouTubeで配信され、2022年12月末で917万回を超える再生回数となるなど、今、熱い注目を集める時の人です。ピアノ・リサイタルのため初来日したユンチャンさんに単独インタビューが実現。ピアノの前での情熱ほとばしる姿とはまた違う、ピュアな青年の素顔も魅力的でした。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 29

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 29

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事