• TOP
  • 開運
  • 「頭脳線」で自分の適性を読み解く。研究者向き?お金儲けの才能あり?

開運

「頭脳線」で自分の適性を読み解く。研究者向き?お金儲けの才能あり?

2023.02.13

  • facebook
  • line
  • twitter

鏡リュウジと英国占術4人の巨匠たち 魔法と星の国「英国」へようこそ 第12回(全16回) スピリチュアルが日常に生きている現代占星術の国、英国。そんな英国に惹かれ続ける鏡リュウジさんと、英国を代表する4人の占術家(マギー・ハイドジュリエット・シャーマン=バークフランク・C・クリフォード、エリザベス・ブルーク)が総登場。2023年を徹底的に占います。前回の記事はこちら>>

フランク・C・クリフォードの手相術


手相術のルーツは英国。占星術とは身近な関係にあります。占星術師のフランクさんの手相術は、指紋や爪の形まで見る詳細な鑑定ですが、今回は手の形と線で読む入門編。それでも、そこにあなた自身の本質を見いだせるでしょう。

4つの線+αで見るあなたの過去・現在・未来


生命線感情線、頭脳線、運命線の4本の基本の線を中心に手相を読み解いていきましょう。(この記事では「頭脳線」について紹介します。運命線は後日配信予定)

頭脳線


人生に対する姿勢や成功の可能性を決定する重要な線。この線を通して自分の適性や思考を認識すれば、私生活の充実、あるいは職業的、社会的な充実度を高めるためにどのような道筋を取るべきか計画することができます。


頭脳線

●頭脳線が特に長い


高度に科学的で難解なパズルを解く力があり、執拗なまでに論理的である可能性があります。

頭脳線が手のひらの端まで伸び完全に二分している線は「シドニー線」と呼ばれ、子どもの場合は情動不安、大人の場合は強迫観念、非感情的と関連づけられます。

知的プロセスを重視しすぎ、それが人格を大きく支配している可能性を示していますが、ひたむきな一意専心の研究者となる潜在力を持っているともいえます。

下のフォトギャラリーで詳しくご紹介します。
文/フランク・C・クリフォード 翻訳/海後礼子
『家庭画報』2023年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事