• TOP
  • 国内
  • 「春の儚きもの」の名を持つ花が咲く、東京・神代植物公園で花散歩

国内

「春の儚きもの」の名を持つ花が咲く、東京・神代植物公園で花散歩

2018.02.28

  • facebook
  • line
  • twitter

咲き始めのミニ系ラッパズイセン。スイセンはストレートに伸びるシャープな葉も魅力的。

凜と咲くミニスイセンに早春の空気感を味わう


2月の下旬には、スイセンの中ではニホンズイセンに次いで開花の早いミニスイセンも咲き始めました。スイセンのさまざまな品種が咲き揃うのは3月下旬〜4月ですが、まだ寒さの残る中で咲くミニスイセンは、きりりと引き締まった表情がとてもよく、早春の空気感によく似合うと思います。



艶やかな花色で人目を引きつける八重寒紅。神代植物公園の「うめ園」も見応えがあるので、ぜひ立ち寄ってみて。

見ごたえ抜群のうめ園で春気分に浸る


神代植物公園には72品種、210本のウメが見られる「うめ園」もあり、寒波の到来にも負けず、華やかに咲き誇っています。

遅咲きのウメは3月下旬まで楽しむことができるので、人の多い盛りの時期をあえて避け、少し遅めに出かけるのもおすすめです。

神代植物公園では、春を迎える前に園路などの補修工事が行われていますが、地面に目を落としての散策なら問題なし。

フクジュソウ、ユキワリイチゲ、セツブンソウなどはあちらこちらで咲いているので、地面の色づきを探しながら、春の散策をのんびりと楽しんでみてください。

Information

神代植物公園

東京都調布市深大寺元町5-31-10

アクセス アクセス/京王線「つつじが丘駅」より「深大寺」行きバスで約20分。 京王線「調布駅」より「吉祥寺」または「三鷹」行きバスで約20分。 JR「三鷹駅」「吉祥寺駅」より「調布」または「深大寺」行きバスで約20分。 いずれも「神代植物公園前」下車。
入園料 大人500円
TEL 042-483-2300
営業時間 9時30分〜17時(入園は16時まで)
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

    高梨さゆみ/Sayumi Takanashi

    ガーデニングエディター
    イギリス訪問時にガーデニングの魅力に触れて以来、雑誌や本などで家庭の小さな庭やベランダでも楽しめるガーデニングのノウハウを紹介。日本、イギリスの庭を訪ね歩くほか、植物の生産現場でも取材を重ねる。現在は、種苗会社の会員向け月刊誌のほか、園芸雑誌などの編集に携わる。
    • facebook
    • line
    • twitter

    12星座占い今日のわたし

    全体ランキング&仕事、お金、愛情…
    今日のあなたの運勢は?

    2024 / 07 / 18

    他の星座を見る

    Keyword

    注目キーワード

    Pick up

    注目記事
    12星座占い今日のわたし

    全体ランキング&仕事、お金、愛情…
    今日のあなたの運勢は?

    2024 / 07 / 18

    他の星座を見る