• TOP
  • 国内
  • 「春の儚きもの」の名を持つ花が咲く、東京・神代植物公園で花散歩

国内

「春の儚きもの」の名を持つ花が咲く、東京・神代植物公園で花散歩

2018.02.28

  • facebook
  • line
  • twitter

旬を愛でる花旅・庭めぐりとは…毎週水曜日は、ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが“今が旬”の花の名所情報をお届け。今回は寒波の影響で例年より開花が遅れた春植物の情報をお届けします。

旬を愛でる花旅・庭めぐり(24)
スプリングエフェメラル、やっと咲き揃いました! 〜東京・神代植物公園



フクジュソウはキンポウゲ科の多年草。枯れ葉の地面に輝くような黄色が華やかに映える。咲き始めの草丈の低い姿はとても愛らしい。

フクジュソウの鮮やかな黄色に春の輝きを感じて



春の到来が待ち遠しいこの時期。季節に先駆けて咲き出すスプリングエフェメラルの開花状況が気になってしようがない毎日です。

スプリングエフェメラルとは、直訳すると「春の儚きもの」。

早春に花を咲かせた後、春の終わりには地上部を枯らして休眠してしまう春植物のことです。儚いからこそ、どうしても咲いている姿を目にしておきたくなるのかもしれません。

東京近郊では1月末から咲き始めたスプリングエフェメラルですが、その後の寒波の影響で、なかなか咲き進まなかったようです。



2月の末には花もたくさん咲き揃い、草丈もぐっと高くなる。遠目に見ても鮮やかな黄色がよく目立つ。

2月中旬に暖かな日が数日戻ったことで、
神代植物公園ではやっと満開の様子を楽しめるように


スプリングエフェメラルの中でも、セツブンソウと並んで開花が早いフクジュソウも、地面を黄色く埋め尽くすほどに咲き進みました。

「福寿草」という縁起のよい名前から、お正月のアレンジなどにもよく使われますが、地面で咲き出すのは2月上旬からで、徐々に茎を伸ばして4月まで咲き続けます。

地面にへばりつくように大きく鮮やかな黄色い花をぱっちりと咲かせる姿は本当に美しく、よく知られていますが、茎を伸ばした頃にはほかにも春の花がたくさん咲いていることもあり、あまり注目されないような気がします。

草丈の低いかわいらしい姿から、ぐんぐん伸びた逞しい姿へ


その変化の様子を眺めながら、本格的な春の到来までの時間を測るのも楽しいものです。

 
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る